FC2ブログ

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

≫ EDIT

究極のお座敷チューブアンプ?VOX AC4TV8

VOX AC4TV8

 2月ごろに物欲をムラムラさせてしまったVOXの小型チューブアンプ「AC4TV8」。
 発売後も「いいなあ、あれ」とは思っていたのだが、ネット上で写真を見ている分には、それ以上のムラムラ感はなく、お得意の「ポチッとな」もせずに、数ヶ月が過ぎた。
 
 しかし、先月の終わりに隣町で打ち合わせと営業を済ませて、仕事後のお楽しみであるリサイクルショップめぐりをしてると、ハードオフの片隅に「VOX AC4TV8」が並べられていた。
 「おっ、早いではないか。発売されたばかりなのに」と思いつつ、プライスカードを見ると定価の半額以下、市価よりも1万円ほど安い。どう考えても新品同様の中古なので、この値段は格安だ。「見ちゃったものは仕方ない」と心の中で言い訳しつつも、ニヤニヤしながらのお買い上げとなりました。

 買ってから毎日のように「VOX AC4TV8」を鳴らしているけれど、これは「究極のお座敷チューブアンプ」といえるかもしれない。最近、各メーカーから盛んに発売されている2万円台の小型チューブアンプすべてを試奏したわけではないから、決め付けるのは気が早いけれど、実によく出来たアンプなのだ。

 まず、全体のトーンはフェンダー系のカラッとした音ではなく、VOXらしい少しダークなブリティッシュトーンだ。小さくてもVOXの特徴がよく出ていると思う。

 そして、ボリュームのつまみを上げていくと、音量がゆるやかに上がると共に、少しずつ歪みが増していく。
 このボリュームを上げた時の歪みの味付け加減が絶妙で、最初の3分の1がクリーン、次の3分の1がクランチ、最後の3分の1がオーバードライブといった感じのトーンになる。
 歪み具合はギターのピックアップの出力によって多少は変わってくるが、クリーンからオーバードライブまでをカバーできるという点では、クラシックな外見とは裏腹にモダンなトーンのチューブアンプといえるだろう。

 とにかく、アンプのボリュームの操作に追従して、歪み具合がフレキシブルに変わるから、手軽にチューブアンプの醍醐味が楽しめる。さらに「VOX AC4TV8」には、ギター側でのボリューム操作やピッキングの強弱によって、歪みが変化するレスポンスの良さもあるから、ホントに弾いていて楽しい。
 小さいけれど、意外に奥が深いアンプですぜ、こいつは。

VOX AC4TV8

 究極のお座敷アンプのもうひとつの要素でもあるアッテネータは、4W、1W、1/10Wの三段階。「VOX AC4TV8」は小型とはいえ、チューブアンプだ。4Wで鳴らすと、それなりの大音量になってしまうから、出力を切り替えることのできるアッテネッターはお座敷アンプにとって必要な装備だ。

 ちなみに公式サイトにも書いてある「テレビやラジオと同程度の音量」は本当で、最小の1/10Wにすると、フルボリュームにしても都会の夜でも鳴らせるレベルまで音量が下がる。1Wの場合はちょっと大きめの音で鳴らしたテレビやラジオといった音量だろうか。

 ただ、ぼくにとって1/10Wは「ちょっと、音が小さすぎるかな」と思える。「これならヘッドフォンをしたほうが良いかも」と感じる程度の音量になるから、チューブアンプの醍醐味を感じにくいのだ。

 個人的には、できるだけ4Wで元気に鳴らしたい「VOX AC4TV8」だが、近所迷惑や家族への配慮を考えると、アッテネータは実に有効なつまみだと思う。


 ここまで良いことばかりを書いたけれど「VOX AC4TV8」には、いくつか気になる点もある。
 まず、歪みやすい反面、クリーントーンのおいしい部分が少ない。これは物理的に両立させにくいことだろうけど「もう少しクリーンで弾ける音量の幅が広ければ良いのにな」と思う。

VOX AC4TV8

 それから、これは性能には直接関係ないことだが、アンプの裏がクローズバックになっている点も意外だった。つまり、オレンジに光る真空管が見えないのだ。

 1時間近く弾いた後に黒い裏ぶたを触っても、それほど熱くはなっていないから、熱の問題はないのだろう。メーカー側ではトーンのことも考えて、クローズバックを採用しているはずだが、真空管が見えないのはちょっと寂しい。
 さらに、頻繁に行うことではないけれど、真空管を交換する時にたくさんのネジを外さないといけないのも面倒だ。

 説明書には「ヒューズや真空管の交換を含む、あらゆる修理、調整は専門家にご依頼ください」と明記されているから「中身はさわるな!」ってことなんだろう。
 でも、真空管を交換してトーンを変化させるのは、チューブアンプの楽しみのひとつなんだけどなあ。


ギターアンプ VOXAC4TV8
スポンサーサイト



| エレキギター、再び | 18:24 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月