FC2ブログ

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

≫ EDIT

ストーンズのお酒、でも禁酒中

 今回も半ば骨折ネタ。でも、この手の話は今しか書けないので、もう少しのおつきあいを。

 先月末に骨折、手術をしてチタンのプレートの入った右手はリハビリの成果もあって、少しずつは回復してきている。
 しかし、未だにお酒は飲んでいない。禁酒はかれこれ1カ月近く続いている。

 お酒は好きである。その味を覚えてからというもの、よほど体調が悪くない限りは飲み続けてきた。
 でも、近ごろは表で飲み歩いたり、悪酔いしたりすることも少なくなり、薄めのブラックニッカの水割り3~4杯を寝酒にする毎日だった。

 しかし、骨折の原因が酔っ払った状態での転倒だったせいか、お酒に酔うことに未だに抵抗感がある。酔うのが怖いのだ。
 「ビールの1本ぐらいなら大丈夫かな」とも思うけれど、風呂上りに飲んでいるのはノンアルコールビールである。骨折の前は「酔わないビールなんて意味ないだろ」と思っていたが、少なくとも気分を味わえる一缶は、今のぼくにはありがたい。
 お酒の味を覚えてから、1カ月近くも飲まなかったのは、もちろん初めてのこと。でも、50代を目前にして、長めの休肝日をとるのも悪いことじゃないだろう。

 とはいえ、このままストイックに禁酒を続ける気もなく、右手が全快に近づいたら飲んでやろうとは思っているのだが、さすがに量は減るだろうなあ。

 そんなことを考えていたら、こんなニュースが。

ローリング・ストーンズのマーク使った酒をシリーズ化
 サントリー、まずハイボールなど6月発売


 例のベロマークの入った第3のビールやハイボールはお店で見かけたら、まちがいなく買っちゃうだろうなあ。
 「5年もかけて、ミック・ジャガーら関係者から使用許可を得た」という記事には笑っちゃうけど、この夏には「ローリングホップ」をグビッといける状態に戻りたいもんだ。


 ってことで、今日の1曲は「Satisfaction」。



 ストーンズの映画「Let's Spend the Night Together」のラストの1曲。この曲の終わりで、キースがお酒のビン(ジャック・ダニエルズだろうか?)をつかみ、うまそうに飲むシーンがある。
 映画の公開当時、ぼくはこの姿にあこがれて、まだ買いやすい値段だった「アーリー・タイムズ」でマネをしてみたが、見事にむせてしまった。

 そんな思い出深い映画も、昨年末にブルーレイ化された。

ザ・ローリング・ストーンズ/レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー [Blu-ray]
ザ・ローリング・ストーンズ/レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー [Blu-ray]
日本コロムビア 2011-09-21
売り上げランキング : 15593


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 レビューを読むと、これまでで最高画質らしい「Let's Spend the Night Together」を見たくなってきた。
 そろそろ、我が家もDVDからブルーレイにする時期か。
スポンサーサイト



| ローリング・ストーンズ | 19:18 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月