FC2ブログ

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

≫ EDIT

ハンドルネームのギターストラップ

 ぼくがコメントなど使っているハンドルネームは「woodstock69」。
 これは1969年に開催された音楽フェスの「ウッドストック」に由来するが、あえて「69」と加えているのは、イーグルスが「ホテル・カリフォルニア」の中の一節「ここでは、1969年からスピリットは切らしています」も意識したからだ。

 そんなハンドルネーム「woodstock69」が織り込まれたギター・ストラップを手に入れた。

ウッドストックのストラップ

 この「ウッドストック」のストラップ、数年前にプラネットウェイブスから発売されたのは知っていた。でも、わざわざ通販で取り寄せるほどのものじゃなく、どこかで見かけたら買おうくらいに思っていた。

 しかし、幸か不幸かそんな機会もなく、その存在すら忘れかけていたが、数日前に近くのハードオフに行くと「ウッドストック」のストラップ、4種類が新古品として並んでいた。
 ストラップは既に何本もあるのだが、実物を見ちゃうと我慢できるはずもなく「woodstock69」に加えて、赤い「3days」も買ってしまった。


 ハンドルネームのストラップを手に入れることができたのはうれしいけれど、右手の回復にはまだ少々時間がかかりそう。
 さすがにピックが手から落ちることはなくなったけれど、手首が硬いのでミスピックを連発するし、コードを刻むのも難しい。さらに、これまで半ば無意識にやっていたブリッジミュートも上手にできずに、余計な弦が鳴ったままだったりもする。

 それでも、再びギターが弾けるようになったは、大きな進歩。手首の痛みを感じながら、こちらもリハビリ中である。


 そんなわけで、今日の1曲はサンタナの「Soul Sacrifice」。



 あの時代にしか存在しかなった「熱気」を感じるウッドストックの名演である。
スポンサーサイト



| エレキギター、再び | 18:23 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月