PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

行けない札幌ドームと消されてたビル・ワイマン

 いよいよ明日はストーンズの札幌ドーム。本来なら「行くぞー!」とテンションが上がっているはずが、どうにも行けそうにない。30日の昼前に断りきれない仕事が入ったのだ。
 その気になれば、30日の早朝に札幌を出れば仕事にはどうにか間に合うし、仮病を使う手もある。でも、札幌ドームには行かないことに決めた。行くべき時にはすんなり行けるし、行くべきではない時にはどうあがいても行けない、そんなもんだと思う。ぼくにとっては「GC席、買うぞ」と意気込んで挑んだ、最初の先行予約が突然消滅した時から流れが悪かったのだ。
 今回のストーンズのツアーについては、ずっとこのBlogで追いかけてきたくせに、札幌ドームのライブレポートを書かないのは申し訳ないけれど、どうかお許しを。

 その代わりというほどのものではないけれど、ストーンズの小ネタをひとつ。
 ストーンズの来日に合わせて改訂版が出た、レコードコレクターズ増刊「ザ・ローリング・ストーンズ・CDガイド」を買った。中身はレココレらしいマニアックな解説もあってなかなか面白いけれど、ぼくが「あれ?」と思ったのが表紙。

ストーンズCDガイド

 写真が去年に発売された「Rarities 1971-2003」とまったく同じカット。でも、下のCDジャケットと見比べてほしい。本の方にはジャケットには写っていないビル・ワイマンがいるのだ。
Rarities 1971-2003
Rarities 1971-2003


 今のデジタル技術を使えば、簡単なことだろうけど、消されてたのね、ビル・ワイマン。
 自分の都合で脱退したといえ、少し不憫。ビル・ワイマンがベースを弾いている曲もあるんだから、そのままにしとけばいいのに。

| ローリング・ストーンズ | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/137-d82f743f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。