PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウドー・ミュージック・フェステバル

 北海道に住んでいると、世間の季節感と最も違和感を感じるのが、この時期。
 東京では、もうお花見が終わり、春真っ盛りだろうけれど、網走はまだ冬。窓の外には雪が残り、今夜も雪がちらついている。ちなみに北海道で桜が咲くのは、ゴールデンウイーク明けから。ホント、春が待ち遠しい。

 音楽の場合、この時期になるとそろそろ夏フェスの話題がでてくる。北海道に引っ越してきてから、夏フェスが盛んになりだしたので、ぼくはひとつも行ったことはないけれど、話を聞く限りでは、フジロックなんかは楽しそうだなあと思う。
 各夏フェスではアーチストのラインナップなどがぼちぼち発表されているが、面白そうなのが「ウドー・ミュージック・フェステバル」。2年前にTHE・WHOを日本で初めてステージに立たせた「ロック・オデッセイ」に続くウドーの夏フェス第二弾である。関東は「富士スピードウエイ」関西は「泉大津フェニックス」で2日間開催される

 「もーちょっと、洒落た名前はつけられんかい」と思うけれど、アーチストのラインナップはなかなかすごい。「泉大津フェニックス」の場合、7月22日のメインがKISS。野外のKISSは爆薬全開だろうから楽しそうだけど、翌日の23日はギター好きにはたまらないラインアップだ。
 なんと、サンタナ、ジェフ・ベック、チャーが揃い踏み。ひょっとしら、3人のセッションも見られるかも。さらに、ドゥービー・ブラザースとプリテンダーズまでおまけで付いてくるんだろうか、これは見てみたい。
 北海道に住んでいると、真夏のクソ暑い大阪には、とても行く気になれないけれど、里帰りついでにと密かに考えている。

 ところで「泉大津フェニックス」って、初めて聞いたけれど、ネットで検索すると「泉大津フェニックス=泉大津沖埋立処分場」とある。なにやら「大阪湾フェニックス計画」の一環として造成中の広大な埋立地らしい。
 昨年も何度か1万人規模のコンサートが開催された実績があるし、周りは海だから意外に快適な会場かもしれないな。

| BEATな話題 | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/143-91d0663d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。