PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Gyaoで見るChar

 数ヶ月前から光ファイバーでネットに接続している。これまでは、収容局からの距離があり過ぎるせいで、激遅のADSLを使っていたが、それほど不便も感じていなかった。でも、全般的に重くなる一方のホームページはなかなか表示されないものが多くなり、動画のコンテンツではストリーミング再生できない場合もあった。
 そこで光ファイバーなのだが、網走のように日本の東外れの街でも1年前から利用が可能である。しかも、今ならNTTやプロバイダーのキャンペーンで工事費無料、接続料金も4ヵ月は無料。サービス期間終了後も、従来の電話回線を解約して、光電話に変えれば、ADSLの頃と電話を含めた利用料金はそれほど変わらないのだ。

 申し込んでから、工事までは約2週間。意外に待ち時間が少なく、実際に光ファイバーで接続してみると、速くて、そりゃもう快適。光電話もこれまでの電話番号がそのまま使えるので、何の違和感もなく、おまけに電話料金も安い。一時期、大騒ぎした「マイライン」って何だったんだろう?
 「こんなことなら、もっと早い目に申し込めば良かった」の光ファイバー。でも、よくよく考えれば、ほんの5、6年前はアナログモデムにテレホーダイでネットに接続していたのだ。毎日、午後11時前になるとPCのスイッチを入れ、午前6時までのテレホータイムを待っていたのは、ついこの前のことである。今や、その何千倍ものスピードで常時接続しているのが当たり前なのだから、ネット環境の向上ぶりは驚異的だ。

 光ファイバーになって、すぐにユーザー登録したのが「Gyao」。もう見られている方も多いと思うけれど、無料のインターネットテレビである。
 コンスタントに挿入されるCMが少々うるさいけれど、見たい時に見たい番組が見られるインターネットテレビは、コンテンツの充実次第では従来のテレビを上回る魅力があるのではないかだろうか。

 昨日は音楽のコーナーで、Charの20周年コンサートの中から7曲を選んだダイジェスト版を見た。武道館で開催されたライブは、いきなりキメの1曲「SMOKY」で始まり、「闘牛士」で終わる。アイドル時代の曲である「闘牛士」は、ロック歌謡の名曲だ。
 ちなみに、この時のコンサートは完全収録のDVDCDにもなっていて、20周年記念らしく代表曲満載で楽しい内容である。

 このダイジェスト版でもストラト、レスポールといったギターが登場するけれど、やっぱりムスタングを持ったCharが「一番、かっこいいなあ」と思う。
 そんなCharとムスタングの関わりを深く知れるのが「弾けるフェンダー・ムスタング」。なかなかマニアックな内容の文庫本を出すエイ文庫の中の一冊で、本の半分以上をCharのインタビューが占めている。写真も満載でムスタングの魅力がよく分かる。

 Charは「気絶するほど悩ましい」が大ヒットして、テレビに出まくっていた時から知っている(「八時だよ全員集合!」に出演し、ドリフとからむCharも見たことがある)けれど、ホントに好きになったのは野音でのフリーコンサートを収録した「FREE SPIRIT」からだ。

FREE SPIRITFREE SPIRIT
ジョニー ルイス&チャー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 以降、ほとんどのアルバムを聴いているが、国内外を探しても、これほど才能に恵まれたミュージシャンは珍しいのではないかと思う。
 ギターが凄いのはもちろんだが、歌もうまいし、秀逸なメロディーメーカーでもある。さらに、ルックスだって抜群だし、ステージでの喋りは下手な漫才師よりも面白い。「天は二物を与えず」ということわざは、Charにはあてはまらない。

 そういえば、Charの新曲「OSAMPO」がNHKの「みんなのうた」で先月からオンエアされている。ぼくは子供と毎日のようにこの番組を見るのだが、今では歩く時に「OSAMPO、OSAMPO」と口ずさんでしまうほど馴染んでしまった。
OSAMPOOSAMPO
Char


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 いつも「OSAMPO」の次に流れるのが「がんばらんば」という曲。長崎弁を使ったダンサブルな曲で、途中はラップっぽい展開もあって、子供にはバカウケ。しかし、これを唄っているのが、なんとさだまさし。「みんなのうた」でCharとさだまさしという水と油的なカップリングをするNHK、恐るべしである。

| BEATな話題 | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/149-16fa1bef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。