PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビートルズの来日から40年

PLAYBOY (プレイボーイ) 日本版 2006年 06月号 [雑誌]
PLAYBOY (プレイボーイ) 日本版 2006年 06月号 [雑誌]

 今月のプレイボーイは、来日40周年記念のビートルズ特集だ。
 滞在時間がわずかに103時間だった来日公演の内幕に、関係者のコメント、記者会見の完全収録、セットリストの全曲解説などで迫っている。30ページ以上に渡る特集は読み応えがあるし、珍しい写真も豊富。初めて知ったエピソードもちらほらあって、かなり力が入った構成だ。

 付録の「ビートルズ日本未公開写真集」は、その名の通り初見の写真ばかりである。
 バックステージで空虚な眼差しで来客をながめるジョン、ジョージにシタールを習うポール、サイケデリックペイントされたジョンのロールスロイスのカラー写真、ブライアン・ジョーンズの自宅のプルーでブライアンと恋人のアニタと一緒のジョージなどなど、未だにこんな写真が未発表のまま残っていたのかと驚かされる内容の小冊子になっている。
 女性の方は少々買いにくい雑誌かもしれないけれど、ファンには見逃せない一冊だと思う。

 ビートルズが来日した時、ぼくは3歳だった。だから、当時の記憶は一切ないけれど、初めて買った海賊盤のレコードはビートルズの武道館ライブだったし、中学生の時に1回限りで再放送されたライブの様子は、テレビの前で食い入るように見つめた。
 ぼくがビートルズを聴き始めたのは、初来日から10年も経っていない頃である。武道館での騒ぎもついこの前のことのようで、それなりのリアリティも残っていた気がする。しかし、あれから40年。ビートルズの来日は歴史の一部になろうしているのかもしれない。
 テレビで放送された武道館でのわずか30分のライブの様子は、ネット上で入手できなくもないけれど、来日のドキュメンタリーを含めてDVD化されないものだろうか。

 そういえば、DVD化のウワサのあった映画「レット・イット・ビー」は、膨大な量の未公開フイルムの編集作業が未だに続いているらしい。
 デジタルリマスターされて鮮明な画像と音になった本編を見たいのはもちろんのこと、未公開フィルムも同時に公開されるとなると、ビートルズ最後のライブであるルーフトップ・コンサートの完全版が見られる可能性もあるのかもしれない。「ネイキッド」の発売から、もう何年も経つけれど、こちらも楽しみだ。

| BEATな読書 | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/150-07adde59

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。