PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ようやく発売「 ノー・ディレクション・ホーム」

ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホームボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム
ボブ・ディラン, ジョーン・バエズ, リアム・クランシー, マーティン・スコセッシ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 NHKのBSハイビジョンで放映され、大都市では昨年末にロードショウもされた「ノー・ディレクション・ホーム」のDVDが、6月23日に発売される。この映画は、ボブ・ディランのデビューから66年までの軌跡を描いたドキュメンタリーで「よくもまあ、こんな映像が残っていたものだ」というシーンがふんだんに盛り込まれているらしい。
 当然、ぼくも早く見たかったのだが、ウチではハイビジョンや衛星放送は受信できないし、映画一本のためにわざわざ上京するわけにもいかない。いち早く発売された英語版のDVDを買おうかなとも思ったが、この手の映画で字幕がないのは致命的。待ちに待った日本版のDVDが、ようやく発売である。

 ビートルズの来日公演を特集した「レコード・コレクターズ6月号」のピックアップニュースによると、ボーナス映像として本編では短縮されていた「ライク・ア・ローリング・ストーン」や「風に吹かれて」など8曲がフルバージョンとして収録。さらに本編ではまったく公開されていない「いつもの朝に」などの3曲に加えて、65年に製作された「寂しき四番街」のプロモフィルムも収録。
 ボーナス映像は英語版と同じだが、日本版には28ページのブックレットが付き、初回はブックケース仕様で発売されるそうだ。

 早速、近頃では発売前のDVDを予約すると20パーセント以上の割引になるアマゾンでオーダーしたが、手元に届くのはまだ一ヶ月も先。これほど、見るのが待ち遠しい映画も久しぶりだ。

| ボブ・ディラン | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/154-cc781834

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。