PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

5.1チャンネルサラウンド

 新年あけましておめでとうございます。本年も「BEATな日々」を、よろしくお願いします。

 妻が忘年会の景品で5.1チャンネルサラウンドシステムを当ててきた。FUZEというメーカーのスピーカーとアンプで、ネットで検索してみると一万円程度。少々怪しげな中国製のサラウンドシステムである。
 「FUZE(フューズ)じゃなくてBOSE(ボーズ)ならなあ」と思ったが、自宅では未体験の5.1チャンネルサラウンドを再生してみようと、リンゴ大のスピーカーを茶の間の四隅とテレビの上に吊るし、セッティングしてみた。

 クラプトンのライブを再生してみると、音が迫ってくるという臨場感と迫力には欠けるものの、それほど悪い音ではない。「なるほど5.1チャンネルとはこんな感じか」と分かると、これまであまり興味がなかったオーディオシステムのサラウンド化を考えてしまう。
 スピーカーはとりあえずBOSEが2セットある。AVアンプとユニバーサルプレイヤー、そしてセンタースピーカーとサブウーハーを買えば、景品のFUZEとは比べられないくらいの音がするだろう。SACDやDVDオーディオなどの音楽専用の新規格のディスクもサラウンドで聴ける。

 しかし、茶の間の四方にスピーカーを置き、テレビの上にもセンタースピーカーというのはどうかなとも思う。専用のオーディオルームがあれば話は別だが、生活空間を取り囲むスピーカーも考えものだ。
 今やオーディオの主流は5.1チャンネルのようだが、ぼくはもうしばらく2チャンネルでいい。とりあえずDVDだけを5.1チャンネルで楽しむつもりだ。

| オーディオのお話 | 10:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/16-d0602650

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。