PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

テレキャスターのプチ改造-TL52-70US編

 毎年、この時期になると本州方面の友人から「そっちは涼しいやろ」という声が聞こえてくる。確かに北海道の夏はカラッと暑くて、寝苦しい夜も少ないのだが、今年は少し様子が違う。蒸し暑い日が多いのだ。
 こうなると、クーラーがなく、貧弱な扇風機が一台だけの、我が家は少々つらい状況になる。おまけに北海道の家は冬向きに作られているので、熱がこもりやすいから、余計に暑く感じる。

 そんな暑さの中、家のPCの前で仕事をしている。世間はお盆休みで浮かれたムードなのだろうが、フリーランスで仕事しているものにとっては、そんなの関係なしである。仕事があれば忙しく、仕事なけば休み。カレンダーに関係のない仕事の進行は嫌いじゃないが、この暑さのなかで、考えをまとめ、文章にするのは、正直つらい。
 気分転換にとエレキギターを手にすると、弾き始めた途端に噴出す汗。まるで高校生の頃の夏のようで、なんだか懐かしい。25年ほど前は、クーラーのある家は珍しかったと思う。


 暑い中でも、つい手にしてしまうエレキギター、フェンダージャパンのテレキャスター「TL52-70US」。ボディの色やネックのシェイプ、音も気に入っているが、ひとつだけ許せないパーツがあった。クロームメッキのブリッジサドルだ。

ブラス・ブリッジサドル 「TL52-70US」はその名の通り、1952年製のテレキャスのコピーモデル。5点止めの黒ピックガード、丸いストリングガイドなど52年のテレキャスの特徴を再現しているのに、ブリッジサドルだけが弦をガイドする溝のついたクロームメッキのサドルなのだ。

 「これはオリジナル通りに、ブラスのサドルに交換せなあかん」と、ネットを検索してみるとフェンダージャパン純正のブラスのブリッジサドルを売っている店があった。大阪にある「トレージャーパワー」というお店で、ビルローレンスのテレキャスのために使うGOTOのペグなどと一緒にブラスサドルを購入した。
 「トレージャーパワー」は実店舗はなく、ネット上だけで展開しているお店のようだが、特にギターのパーツやアクセサリーが充実した品揃え。こちらからのメールによる質問にも丁寧に答えてくれ、商品の発送も迅速だった。

 送られてきたブラスのブリッジサドルとクロムサドルを比べてみると、クロムのほうが完全なタル型なのに対して、ブラスの方は底が平面の半円形。ネジもクロムが六角とプラスなのに、ブラスはすべてマイナスねじを使っている。ブラスブリッジに交換したことで、音に大きな変化はないけれど、若干中域が豊かになり、音に艶が出た気がする。
 弦をガイドする溝がなくなり、さらに調整用のネジがマイナスになるから、決して機能がアップする改造ではないけれど、やっぱり黒いピックガードのテレキャスにはブラスサドルだと思う。弾き込むにしたがって、ブラスの色が変色していくのも、いい感じである。

 もう一点の改造はピックガード。写真ではプラスティックに見えてしまうのが悲しいが、これも51年製のテレキャスターと同じ素材のベークライト製のピックガードに交換してある。
 ベークライトとは20世紀初頭に誕生した世界初の合成樹脂。つまり、プラスティックの仲間なのだが、合成樹脂の中でも特に耐熱性、難燃性に優れるという特徴を持っている。ゆえに電気製品の絶縁材などに使われる素材だ。

ベークライトのピックガード テレキャスターのピックガードが普通のプラスティックではなく、ベークライトだったのには理由がある。
 世界最初のソリッドボディのエレキギターであるテレキャスターを開発したレオ・フェンダーは、ラジオ商を営んでいたので、絶縁材として使われるベークライトが身の回りにあった。もちろん、現在のピックガードの素材であるプラスティックも存在したが、加工するには初期経費がかかるらしい。そこで、身近な素材だったベークライトをピックガードの素材に用いた。
 ちなみに1954年に発表されたストラトキャスターは最初からプラスティック製のピックガードで、テレキャスターのピックガードも54年の後半から白いプラスティック製のものに変わる。つまり、ベークライトの黒ピックガードはテレキャスターの長い歴史の中でも、5年にも満たない仕様なのだ。

 52年のテレキャスターの仕様にこだわって、交換したベークライトのピックガード。実は市販品ではなく、友人の手作りによるものだ。
 大阪の友人にアクリル板やベークライト、プラスティックの加工をしている職人がいて、電話で「べクーライトでテレキャスのピックガード作れる?」と尋ねてみると「できるよ。確か、2ミリ厚の黒いベークライトは在庫があったはずや」と心強い返事。やはり、持つべきものは友である。
 その友人も最近になって再びギターを始め、「TL52 86TX」というカタログには掲載されてないテレキャスターを所有している。「おそらく、サイズは同じだろう」と、友人のギターを元にピックガードを製作してもらった。

 やがて送られてきた黒いベークライトのピックガードは、表面をラッカー塗装されていて、プラスティックとは質感が違う。ていねいな作業で作られた黒いピックガードは、ぴったりとボディに収まり、色も漆黒と表現していいくらいの濃さで、なんとも高級感がある。ある程度年数が経てば、ビンテージもののテレキャスと同じように、ピッキングでラッカーが剥がれて、渋いピックガードになると思う。
 パッと見ただけでは違いが分かりにくいが、オリジナルと同じベークライト、しかも友人の手作りということで、自己満足度は高い改造だ。

| エレキギター、再び | 20:51 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして!
shoo-Gと申します!
色々ブログを辿っていたらコチラにたどり着きました。

私もテレキャス愛用してます!
シンラインとスクワイアのカスタムですけど。
ちょくちょくパーツ取り替えたりして楽しんでます。笑。

そうそう、私も北海道在住です!

また寄らせていただきますのでヨロシクお願いいたしますね。

| shoo-G | 2006/08/17 20:28 | URL | ≫ EDIT

書き込みは・・初めてかな?
本文に出てきた大阪の職人です(笑
ピックガード、写真で見る限りはピッタリ納まってて安心しました。
テレキャスのピックガードとかは数値化できないので
(NC無いし、せめてピンリーターがあれば楽なのになぁ)
全て手作業になってしまい時間がかかってしまったね。

僕のテレはコンデンサーをVitaminQに交換しました。
音はピキピキした高音は少しマイルドになったかな?
まぁ100時間程エイジングが必要らしいから必死に弾いて
精進します!

| noizy | 2006/08/17 22:06 | URL | ≫ EDIT

ぼくもテレキャスを偏愛してます
shoo-Gさん、はじめまして。
コメント、どうもありがとうございました。

ぼくも数ヶ月前からテレキャスを偏愛してます。
エレキギターは20数年のブランクがあったのですが、気がつけば2台のテレキャスが部屋にあり、毎日手放せなくなりました。

テレキャスって、構造がシンプルですから、カスタマイズの自由度も高いですよね。
いまのところ、ボルトオンのパーツ交換だけですが、実は少し前にハンダゴテを買っちゃいました。
次はジャック、コンデンサーあたりを交換しようかなと思っています。

それでは、これからもよろしくお願いします。

| woodstock69 | 2006/08/17 23:10 | URL | ≫ EDIT

ピックガード、どうも
職人さん自らのコメント、ちょっとびっくりしました。
ベークライトのピックガードの件ではお世話になりました。どうもありがとう。
エントリーの中にも書いたように、とても感じが良くって、気に入ってます。

コンデンサーの交換、やっちゃいましたか。
コンデンサーって、オレンジドロップとかブラックキャットとかビタミンQって、名前もかっこいいし、換えたら音が良くなりそうな気がするもねえ。

そんな奴にはなるつもりはなかったけれど、ぼくもこれからハンダゴテの世界にこれから突入しますよ。
スイッチクラフトのジャック、ダンカンのピックアップなどをオーダーしちゃったもんね。

| woodstock69 | 2006/08/17 23:26 | URL | ≫ EDIT

オーダーしちゃいましたか
ども、ジャック&PUオーダーしましたか。
ビルローレンステレ、ミカ○バー計画始動やね。
ピックアップの位置が決まればネックエンドからの距離と
エスカッションの取り付けサイズを知らせてくれれば
ピックガードの製作を開始するからね。
・・こう言うマニアックなネタって書き込んで良いの?
先程の書き込みから2時間程経つが、その間ず~っとギター
を弾いてたんだけど取り付け直後と比べると全然音が
変わったよ。スゲー甘い音になった。
高音もさっきはマイルドと書いたけど少しこもってた音が
きっちりとクリアーな、かといってトゲの無い音になった。
恐るべし、VitaminQ!(ALLPARTSのオリジナルを付けたよ

ピックアップ以外の電装関連の交換って昔は
思いつきもしなかったけどやってみると結構面白いかもね。泥沼だろうけど(笑)次は配線(やはりBELDEN?)と
ポッド(CTS?)をいじってみよ!

| noizy | 2006/08/18 00:56 | URL | ≫ EDIT

ミカウバー計画始動
そうなんです、2台目のテレキャスのミカウバー計画が遂に始動しました。
エスカッションはまだ見つかっていないけれど、ジャックをスイッチクラフト製に換えたかったので、ついでにピックアップもオーダーしちゃいました。
現物が届けば、その気になるでしょう、やっぱ。

今は昔に比べてネット上にギター改造の情報はあふれているし、ついでにマニアックなパーツもネット通販で簡単に買えるから、ホントえらい時代になったと思うよ。

コンデンサーや内部配線の話題で盛り上がるのは、どうかなあとも思うけれど、ぼくも興味の対象がそっちに行っちゃうんだよなあ。
「オレはコンデンサーをオレンジドロップにする!」と宣言しておきます。

| woodstock69 | 2006/08/18 11:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/169-38b87335

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。