PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ようやく見つけた、手に馴染むピック「CLAYTON」

 エレキギターを弾く時の必需品のひとつがピック。ジェフ・ベックのようにピックを使わずに、フィンガーピッキングだけという人もいるけれど、ほとんどのギタリストはピックを使うと思う。試しにぼくが持っているピックを並べてみた。

ピックあれこれ


 まず、一番左の上はエリック・クラプトンモデルのピック。色が素敵だし、何よりもクラプトンと一緒のピックってことで、高校生の頃はずっとこれを使っていたけれど、最近は見かけない。昔はどこの楽器屋にも置いてあったのだが、おそらく今は生産されていないのだろう。
 ちなみに写真のピックはビデオのおまけで付いてきたもの。かつて売られていたピックには「SLOW HAND」とは刻印されていなかった気がする。
 その下はダダリオの弦にセロテープでくっついてきたピック。おまけにしては弾きやすいピックで気に入っているけれど、売っているのを見たことがないのがタマにキズ。

 左から二番目の列は、エレキギターを再開してすぐに買ったフェルナンデスのピック。上の黒いのはナイロン製で柔らかなアタック感が良くて、しばらく使っていたが、指の当たるディンプル加工の部分がすぐ取れて、滑りやすくなってしまう。
 ってことで、下の持つ部分にヤスリのような素材が貼ってあるピックを買ったが、これはグリップが良すぎて、かえって弾きづらい。
 やっぱり、フツーのピックが一番かと、左から3列目のフェンダーのピックに替えてみたが、これは可もなく不可もなくといったところ。

 ぼくが主に使うピックはティアドロップ型なので、形はどれも似たようなもの。問題は手触りとピッキングした時のアタック感。このあたりは微妙な感覚で、あくまでも好みの問題だと思うけれど、ぼくは指に適度なグリップ感があって、ピックが弦に当たったときにわずかにしなるピックが良い。
 3カ月前にエレキギターを再開して以来、ずっと理想のピックを探してきて、ようやく見つけ出したのが、一番右の「CLAYTON」のピックだ。近くの楽器屋のピックケースの中に、わずか数枚残っていたのを買ったのだが、これがぼくには大当たり。

 ちょっと小汚い色のピックの表面には適度なグリップ感があり、滑りにくいけれど、持ち替えるのも容易だ。
 べっ甲に近いという「ULTEM」という素材で作られているピックは、弦に当たった時のしなり具合も柔らか過ぎず、かといって固くもなく、ぼくの好みにピッタリだ。実際にべっ甲のピックは使ったことはないけれど、「CLAYTON」のピックにはセルロイドやナイロン製のものとは、明らかに異なるピッキングのタッチがある。

 この「CLAYTON」のピック、厚さが0.38ミリから1.20ミリまで8段階に分かれていて、好みの固さやタッチが選びやすいのも魅力的。ぼくが使っているのは0.94ミリのティアドロップ型と0.72ミリのおにぎり型だが、今度はその中間の0.80ミリあたりを試してみようと思っている。

 1枚100円ながら、抜群のクオリティを誇る「CLAYTON」のピック。ネット上なら12個セットのものが960円で買えるから、近くに売ってなくても、手に入れるのが簡単だ。おそらく、ぼくはこのピックをずっと使っていくと思う。
 その他にも「CLAYTON」からはフラダンスの柄(このデザイン、ちょっと魅力的でそそられる)やスカルピックなどが発売されているが、べっ甲に近いという「ULTEM」を素材としたスタンダードなものがベストチョイスだろう。

| エレキギター、再び | 14:53 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

写真と共に
ピックの記事、待ってました(笑)
写真も添えてあるので、よりよく分かる記事をありがとうございます!
初めて見たものが多かったです。好みとして、カラーはブルー系、下段の<Fender>
クリア・スケルトンなブルーグリーンのティアドロップ型が気になっています。

プロのギタリストは、ティアドロップとおにぎり(三角)半々くらいみたいですね。
woodstock69さんのように、いろいろなピックを試してみたら、私も記事にしてみたいです。


| スノードロップ | 2006/08/27 22:32 | URL | ≫ EDIT

あざ~~~っす!!!
いつも、DUNLOPの96のティアドロップ使ってます。
しっかし、ここ安くて、送料込み!!!  感激です。
フラダンスいいっすね~(笑
弦も安いし!
ありがとうございました!

| shindouxxx | 2006/08/27 22:57 | URL | ≫ EDIT

愛用してます!
CLAYTONのピック、アタシもおにぎり型を使ってます!
でも個体差があって同じ厚さでも柔らか目の物があって
店で全て触ってから柔らかめの.72を購入してました。
今は選別するのが面倒なので(笑).56を使ってます。
柔らかいですがこれでハードロックからブルースまでこなせるので非常にヨイですね♪
タッチ、出音、全てにおいて最高のピックだと思います!!

| shoo-G | 2006/08/27 23:50 | URL | ≫ EDIT

スノードロップさん、ようやくピック編にたどり着きました。
でも、ギターに関しては書きたいことが、まだまだあります。近頃、お気に入りのストラップも見つけましたよ。

気になるというフェンダーのピックは、どちらも向こうが透けて見えるクリアな色です。
上のは使い込んだのではがれてきましたが、ヤシの木のプリント。
夏らしいピックなので、ついつい買っちゃいました。どちらも1枚100円でしたよ。

| woodstock69 | 2006/08/28 18:09 | URL | ≫ EDIT

リンク先の店、いいっしょ!
shindouxxxさん、リンク先のお店、いいっしょ!(と、ここだけ北海道弁)
小物だけ買っても送料無料ってのは、地方在住者にはありがたいですよね。
近頃では、すっかりあの店のお世話になりっぱなしです。

フラダンスのプリントもとっても魅力的ですが「CLAYTON」のピック、ホントいいっすよ。
ぜひ、一度お試しを!

| woodstock69 | 2006/08/28 18:15 | URL | ≫ EDIT

やっぱ、愛用者でしたか
shoo-Gさんも、「CLAYTON」のピックの愛用者でしたか。
これ、ホント良いですね。
ぼくはもう他のピックに浮気しないと思うくらい、気に入りました。

でも、個体差があるんですね。
ぼくがピックを買った楽器屋にはティアドップ型とおにぎり型が、それぞれ二枚ずつしか残っていなくって、比べるまでもありませんでしたが・・・・。

そういえば、どのピックもプリントの位置が中心から微妙にずれていて、場所がすべて違います。
まあ、そんな個体差、適当なところも「CLAYTON」のピックの味なのかもしれませんね。

| woodstock69 | 2006/08/28 18:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/173-e98e36af

TRACKBACK

CLAYTON(ギターのピック)サイコー

今まで、DUNLOPの0.96のどピンク使用。しっかし、BEATな日々 ようやく見つけた、手に馴染むピック「CLAYTON」のwoodstockさんの記事を読んで購入。クレイトンの0.94ってのを。デザインがダサイけどね。以前も、彼の記事で、iPodの音を飛ばすトランスミッターを買って

| アンラッキーもラッキーさ | 2006/09/17 21:48 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。