PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年最後のギター話

 今年もアッという間に1年が過ぎ、大晦日である。
近ごろは、1年が経つのがとても早い。子どもが2人になってからは、さらに加速度がついた気がする。でも、数日前の大荒れの天気と降り続いた重い雪が、ウソのように晴れ渡り、風もない北海道の大晦日は、とても気分が良い。1年を締めくくるには申し分のない天気だった。

 大晦日らしく、自分のBlogをざっと読み返して、この1年を振り返ると、20数年ぶりに再開したエレキギターのことを喜々として書き続けていたのがよく分かった。
 直接的なきっかけは、ハードオフでたまたま見かけた中古のピグノーズのミニギターを買ったことだが、よくお邪魔するBlogに音楽を聴くだけではなく、プレイする方が多かったのも間接的な動機になっている。とにかく、今年は「音楽は聴くだけではなく、演奏しても楽しめるものなんだ」という当たり前のことに、改めて気付いた年だった。

The Beatles (The White Album)The Beatles (The White Album)
The Beatles


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 さらに遡って中学生の頃の話をすると、ぼくが「エレキギターを弾いてみたい」と思ったきっかけは、やっぱりビートルズだった。2枚組みの「ホワイトアルバム」に入っていた「While My Guitar Gently Weeps」を聴いて「このギターの音、すげえ!」という衝撃を受けた。初めて、エレキギターの音を意識的に聴いたのは、この曲からだったと思う。

 ライナーノーツを読んで「While My Guitar Gently Weeps」のギターを弾いているのはエリック・クラプトンだということが分かった。つまり、ぼくが初めて好きになったギタリストはクラプトンだ。
 そういえば「While My Guitar Gently Weeps」のトーンが、あまりにクラプトン臭く、ビートルズの音からかけ離れていると感じたエンジニアが、ギターの音にコンプレッサーを深めにかけたという話を読んだことがある。それほどまでに、この曲のクラプトンのギターの泣きは強烈だ。

 初めて買ったギタースコアも、「エリック・クラプトン奏法」だった。確かシンコーミュージックから出版されていたスーパーギタリストシリーズの中の一冊で「Crossroads」や「Sunshine of Your Love」といったクリーム時代の曲から、ソロ時代の「Let It Grow」という渋い曲まで10曲ぐらいのTAB譜が載っていたと思う。

Layla and Other Assorted Love SongsLayla and Other Assorted Love Songs
Derek and the Dominos


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 その中で、ギター初心者が何とかコピーできた曲が「Bell Bottom Blues」。説明不要の名盤「Layla」の2曲目である。この曲はイントロ、ギターソロともに、クラプトンにしてはそれほどテクニカルではない。でも、ぼくが初めて全曲通して弾けるようになった記念すべき1曲だ。

 実は、今でも毎日のように「Bell Bottom Blues」を弾いている。ギターを持った直後のウォームアップに、ついつい例のイントロを弾いてしまうからだ。自分でも「進歩がないなあ」と思うけれど、最初に覚えたものは忘れようにも忘れられないものである。

 最後に、今年も「BEATな日々」におつきあいいただき、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。皆様にとって、2007年が良い年でありますように。

| エレキギター、再び | 17:27 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。
今年は何本ギターが増えるか、楽しみにしています(笑)

ちなみに私のウォームアップフレーズは、「JUMPIN' JACK FLASH」のスタジオバージョンのイントロです。
ギターを握ると大抵「チャーンチャーンチャン・・・」とはじめてしまいます。
進歩がないんじゃなくて、儀式みたいなものですよ、きっと。
イチローが打席に立つ前に毎回同じ動きをする、みたいな(笑)

| hiromer | 2007/01/01 23:28 | URL | ≫ EDIT

あけましておめでとうございます
昨年は、すんごく参考になる記事が多くて助かりました!!!
ありがとうございますぅ~!
今年もヨロシクお願い致します!!!

| shindouxxx | 2007/01/02 19:47 | URL | ≫ EDIT

今年もどうぞよろしくお願いします。
woodstock69さんのブログ、文章は毎回楽しみにしています。
そしてこれまで、どれだけ参考になったことか・・・
昨年同様、今年もどうぞよろしくお願いします。
私は今日、同じ弦楽器に触れましたが、ギターではありませんでした(笑)
3弦の和楽器と13弦の和楽器です。
ギター道、woodstock69さんのように、私もこれから楽しみたいと思います。

| スノードロップ | 2007/01/02 20:53 | URL | ≫ EDIT

hiromerさん、あけましておめでとうございます
昨年はテレキャス購入の前に貴重なメールをいただき、ありがとうございました。
本年もよろしくお願いします。

実は昨年の11月終わりに、ブログではまだ紹介していないPRSのギターを買いました。
結局、半年で5本。アンプも3台です。
もう置き場所がないので、しばらく自粛するつもりですが「見ちゃうと、ヤバイだろうなあ」ってのが何本かあります。

ウォームアップフレーズ、確かに儀式的なとこがありますね。
ぼくの場合は「I Looked Away」のイントロから「Bell Bottom Blues」のソロまでというのが練習前のお決まりです。

| woodstock69 | 2007/01/02 21:03 | URL | ≫ EDIT

shindouxxxさん、あけましておめでとうございます
こちらこそ、shindouxxxさんのブログのファンキーなエントリーの数々で楽しませいただきました。

参考になるかどうかは分かりませんが、これからも気に入った道具やCDがポツポツと紹介して行こうと思っています。
今年もよろしくお願いします。

| woodstock69 | 2007/01/02 21:06 | URL | ≫ EDIT

スノードロップさん、あけましておめでとうございます
ぼくも元旦の昼間にビールで酔っ払いながら、弾き初めをしました。
たった1日しか変わらないのに、去年とは違ったトーンに感じられるから不思議ですね。
お正月のマジックってやつでしょうか。

ギターに関しては、ぼくも再開して間もないので手探りな部分があると同時に、新鮮な驚きが伝えられるかもしれないと思っています。
2007年もギターの楽しさを少しでも共有できれば良いですね。
今年もよろしくお願いします。

| woodstock69 | 2007/01/02 21:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/195-e812ac61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。