PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

エレキギターから知る、森林の危機

 今年もあっという間に一ヶ月が過ぎて、早くも2月である。書きたいことは色々とあるけれど、仕事と雑用に追われ、このBlogもなかなか更新できない日が続いている。

 というわけで、今回は某所に書いたエッセイを転載したものをお読みください。
 タイトルは「エレキギターから知る、森林の危機」と、少しお堅いけれど、木材の高騰や上質な材の枯渇などで、ギターを取り巻く状況はハードになるばかりだ。


森の中のテレキャスター


 半年ほど前から、エレキギターを弾くことが新たな趣味になった。高校生の頃、夢中になって弾いていたから、正確には再開したことになるが、これまで聞くだけだった音楽を調子っぱずれの音でも自分で作り出すという行為は、衰えていくばかりの右脳を程よく刺激してくれる気がする。
 そして、近隣にあるリサイクルショップで、手頃な値段の中古ギターを見つけるたびに買っていたら、いつの間にか仕事場に5本のエレキギターが立ち並ぶようになってしまった。妻はあきれ気味で、子どもからは「おとうさんの部屋にはギターの森があるんだね」と言われる始末だ。

 森といえば、エレキギターを構成しているパーツのほとんどの部分が木だ。ネックにはメイプルやローズウッド、ボディにはアルダーやアッシュ、マホガニーといった木が使われることが多い。これらはすべて輸入材で、昔は安価なギターに用いられることが多かった国産材のセンから作られたものがないことに気が付いた。
 センとは、北海道の森でもよく見受けられるハリギリから作られた木材のこと。木目や木の特性がアッシュと似ていることから、その代用材として使われてきた。かつては、その合板が「Sen」という名前でアメリカへ大量に輸出されたこともあったらしい。現在、センを使ったギターがないのは、良質な木を切り尽くしてしまった、輸入材との価格差が少ないなどの理由によるものだろう。

 ワシントン条約で輸出入が厳しく規制されている木材もある。森林破壊の深刻さが伝えられるブラジル産のローズウッドは、ワシントン条約よって全面的に輸出が禁止されている。ハカランダとも呼ばれるこの木材は、長らくギターの指板として使われてきたが、現在では高価で入手困難である。ワシントン条約は絶滅の危惧がある動物に関するものだと思っていたが、植物もその対象に含まれているのだ。

 山の中腹にある森の中の家に住んでいると、木々は窓の向こうにいつも見えるもの。身近にあるだけに、かえって鈍感になってしまって危機感が持てないのだが、エレキギターを始めたことで知ることができた世界的な木材の不足と森林の減少は、かなり深刻な状況のようだ。このままだと、数十年後には「昔のギターは木でできていたんだよね」と懐かしむような時代が来るかもしれない。

| エレキギター、再び | 00:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

木材の枯渇は深刻ですね。
Martinのギターも、この一年くらいでどんどん仕様(使っている木材)が変更になっていってるようです。
ヘッドも一本の木材からの削り出しだったのが、いくつかの木片を合わせたものになっていますし。
もう使われている材がどうこう言ってられないですね。
環境問題を考えれば、なおさらです。

そう考えれば罪作りな趣味ですね・・・ギター・・・。

| hiromer | 2007/02/01 23:01 | URL | ≫ EDIT

hiromerさん、こんばんわ。
マーティンには特殊合板を使ったギターありますね。
それらのギターは環境問題を視野に入れ、未来を考えた結果ラインアップされたものらしいです。

ギターを工芸品と考えた場合、ワンピースボディー、ワンピースネック、木目の美しさなどは重要のポイントですが、そんなことを望むべき時代ではないかもしれません。
ぼくは鳴りさえ良ければ、合板でも特殊素材でも構いませんが、やっぱり美しい工芸品的なのギターにはあこがれます。

1本のギターを作るためには、何本もの木が倒されるわけで、大事にしなきゃなあと思いますね。

| woodstock69 | 2007/02/01 23:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/199-65705959

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。