PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

お気に入りのネットラジオ「PANDORA」

 最近、仕事の時のBGMにしているのが「PANDORA」というネットラジオ。このネットラジオの特徴は予め好きなアーチストや曲名を入力すると、似たような曲、関連がありそうな曲をオンエアしてくれること。

 使い方はこちらのサイトを参考にしてもらうとして、試しに「Beatles」と入力してみると、ビートルズも流れてくるが、その他にもクイーンやTHE・WHO、ビーチボーイズ、レッチリなど、何となく関連がありそうなアーチストの曲がチョイスされる。
 どんな仕組みなのかは、よく分からないが、キーワードに関連する選曲がツボをつく時があって、なかなか気持ちの良いネットラジオだ。

 ちなみに「Carole King」と入力すると、リッキー・リー・ジョーンズやクリスティン・マクビー、ボニー・レイットなど、女性のシンガーソングライター系の曲が次々にオンエアされて、とても良い感じ。
 継続して聞くにはメールアドレスを入力する登録が必要だが、今のところお知らせのメールや広告メールは届いていない。登録方法は上でリンクしたサイトを参考に。

 近ごろ、この手のリスナーが選曲にある程度参加できるネットラジオが増えてきたが、こうなると既存のラジオ局の立場は厳しくなるだろう。ぼくはつまんないおしゃべりが邪魔だから民放のFM局を聞くこと滅多にないし、CMのないネットラジオは快適だ。
 これはテレビにもいえることで「Gyo」や「YouTube」に代表されるネットテレビを見慣れてしまうと、時間にしばられる既存のテレビ放送を見るのが面倒になる。クリックすれば、いつでも見たい番組が見られ、かなりマニアックな内容でも配信できるネットテレビはテレビ局にとってはやっかいな存在だろう。
 地デジなどと騒いでいるが「既に時代遅れかも」と思ったりもする。もちろん、既存の放送の存在価値は認めるし、なくなることはないだろうが、インターネットの登場によって、メディアは飛躍的にパーソナルなモノに変化しつつあるようだ。

 街頭テレビの登場から、わずかに50年。いやはや、時代は大変なところまで進んじゃったもんだ。ひょっとしたら、インターネットはパンドラの箱を開けちゃったのかもしれないな。

| BEATな話題 | 10:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

FM各局
「PANDORA」というネットラジオ、興味ありますので、この後チェックしてみますね!

FMラジオですが、私の地域(JFN系列)はゲストが来ないし、ライブのバックアップもほとんどやらない局なので、
ほとんど聴いていません。
同じJFN系列でも、前住んでいた地方FMの方が、オリジナルの音楽番組をよく作っていました。
系列は同じですが、(東京がキーになってる場合)オリジナル制作番組は、地方によって差がありますね。

むしろコミュニティFMで、J-WAVE系列の局が良質な内容だったります。
洋楽も多く、無駄なお喋りが少ないです。

ネットラジオは、好きな系統の曲が流れてくる、というのがいいなぁと思います。

| スノードロップ | 2007/03/14 23:58 | URL | ≫ EDIT

2局しかないので
スノードロップさん、こんばんわ。
近ごろ、ぼくの仕事のBGMは「PANDORA」ばっかりです。
ウチではFMが2局(NHKとJFN系の民放)しか受信できなくって、民放の方は余計なおしゃべり(特に悩みの相談や励ましがヤダ)が邪魔。
佐野さんがDJを辞めてからは、ほとんど聴いていません。

でも、昔はFMが音楽に関する貴重な情報源だったんですけどね。
FMでしかオンエアされなかったライブ音源も、かなりありましたね。
今では死語のエアチェックしたテープで捨てられないものが何本かあります。

| woodstock69 | 2007/03/15 18:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/204-561315c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。