PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

至福の7分間

 近ごろの夜のお楽しみのひとつが、youtubeでのレアなライブ映像探し。
 この前もボブ・ディランのローリング・サンダー・レビューの珍しい映像の数々を見て「こりゃあ、すげえ!」と夜中に、ひとり興奮してしまった。

 その時、ついでに見つけたのが、ストーンズとボブが「Like a Rolling Stone」を競演するビデオ。1998年、ブラジルのリオにおけるライブ映像だ。
 南米らしく、異常なまで盛り上がっている観客の前に登場するボブ・ディラン。ボブのためにマイクをセッティングしてあげるミック。そして、始まる「Like a Rolling Stone」。



 ボブの横で歌いだしのタイミングをはかるミックからは、彼へのリスペクトや心遣いってのが感じられるし、「Like a Rolling Stone」を唄いながら微笑むボブ(まあ、笑うこと自体が珍しいことではあるが)ってのも記憶にない。キースとロンに挟まれて、ギターをかき鳴らす姿も素敵だ。
 こりゃあ、もう至福の7分間といっていいだろう。

| ローリング・ストーンズ | 10:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私もこの映像を見つけたときは興奮しました!
もしこんなライブを生で体験できたら失神もんですな。

YouTubeは宝の山ですね。

| hiromer | 2007/04/18 23:08 | URL | ≫ EDIT

hiromerさん、こんばんわ。
ぼくはこれを見つけた時、3回もリピートしちゃいました。
ホント、失神モノのライブですね。

でも、よーく考えると、ストーンズのオープニングアクトを平気で務めるボブって、すごいかも。
普通はあれくらいのビックネームになると「ギャラは良くても、前座はイヤ」とか言いそうなのに・・・・。

| woodstock69 | 2007/04/19 20:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/215-2c059376

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。