PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

エレキギターの改造、ネタ元を紹介

 それほどアクセス数の多くないブログなので、あまり意味のないことなのだが、トップページにアクセス解析のシステムを貼り付けている。
 たまに自分のブログに来てくれる人の検索ワードなどを見てみるのだが、近ごろは「エレキギター 改造」「テレキャス コンデンサ」「ストラト ピックアップ 高さ調整」など、エレキギター関連の検索ワードが目立つようになってきた。
 でも、ぼくは「わーい、こんなことやっちゃいました」的なことを書いているだけで、あまりエレキギターの改造に関するノウハウ的なことは紹介できていない気がする。なぜかというと、本やHPなどを見ながら、見よう見まねで改造を行っているだけで、ギターに関する深い知識があるわけではないからだ。

 そんなわけで、今回はぼくのエレキギターの改造を行う時のネタ元を紹介してみたい。
 まずは本から。今やネット上で色々な情報を得ることはできけれど、改造やメンテナンスを行う際に、机の横に置いておいて、すぐに見ることのできる本にかなうモノはないと思う。

エレクトリック・ギター・カスタマイズ倶楽部―だれでもできる、チューンナップの実例&アイディア集エレクトリック・ギター・カスタマイズ倶楽部―だれでもできる、チューンナップの実例&アイディア集


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 この本は以前も紹介したけれど、これをよく読めば、改造の基礎知識やハンダゴテの使い方などが身につくと思う。

ギター・マガジン メインテナンス・ブック―これ1冊で君のギターが目を覚ます!もっと弾きやすく,もっと良い音に!!ギター・マガジン メインテナンス・ブック―これ1冊で君のギターが目を覚ます!もっと弾きやすく,もっと良い音に!!
竹田 豊


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 通常のメンテナンスに関しては、これ一冊あれば充分。日常的に行うギターの手入れや調整方法が詳しく解説されていて、とても分かりやすい。

エレクトリック・ギター・メカニズム 完全版 (リットーミュージック・ムック)エレクトリック・ギター・メカニズム 完全版 (リットーミュージック・ムック)
竹田 豊


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 さらに詳しく知りたい場合は、エレキギターの構造に対して、一歩踏み込んだこの本を読むと良いかもしれない。

 次はWEB上のネタ元。まずは配線関係のHP。

Seymour Duncan Official Site Wiring Diagrams
 
 最も分かりやすくて使えるのは、このページかもしれない。すべて英語なのがタマにキズだが、上からハムバッカーPUを使ったギター、テレキャス、ストラト、その他のギターのドロップダウンメニューが並んでいる。その中から自分が知りたいタイプのギターをクリックすると、簡潔でとても分かりやすい配線図が表示される。

FenderR.com Wiring/Parts Diagrams
 
 フェンダーのギターに限定されるが、アメリカ・フェンダーのオフィシャルサイトの配線図も分かりやすい。新旧取り混ぜられたフェンダーのギターの配線図がPDF形式で見られるので、ファイルの保存や印刷にも便利だ。

 最後はギターの改造などに、何かと役立つHP。

ミュージシャンのための簡単なギター調整
 
 上で紹介した「エレクトリック・ギター・カスタマイズ倶楽部」の執筆者の一人でもある寺田仁氏のサイト。内容が一部、本と重複する部分はあるが、エレキギターの基礎的なことからマニアック項目までが網羅されていて、とても面白くて役に立つ。

バナナムーンへようこそ
 
 静岡にあるギターショップのサイト。リペアショップだと思われるにも関わらず、HP上で大切なノウハウを惜しげもなく教えてくれる太っ腹さが、うれしい。掲載されている「テレキャスターノイズ低減配線」は実際に行ってみたが、なかなか効果のある改造だった。

松美庵
 
 ギターとエフェクター、アンプの改造や修理の際に、何度も参考にさせてもらっているHP。レポートはまだだが、この前もここを参考して、オレンジのストラトにノイズを減らすためのシールド加工を行った。

hiraken's web ひらけんずうぇぶ
 
 こちらも、ギター改造の時などに何度も参考にさせてもらっているページ。コンデンサやハンダ、配線材に関するレポートが満載の「パーツの部屋」が個人的には大好き。「SG更生日記」は古いギターを再生したい人ための良いテキストになると思う。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

| エレキギター、再び | 20:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いやあ
参考になりました。

機械オンチの私ですが、お薦めのサイト
早速ブックマークしました。

これからじっくり読んでみようと思います。

複雑な改造はとてもできませんが、
基本的な調整法はすごく参考になりそうです。

| Purple_Haze | 2007/07/04 21:50 | URL | ≫ EDIT

役立つサイトであれば
Purple_Hazeさん、こんばんわ。
とりあえず、ぼくがよく見ているHPを並べてみましたが、少しでも役に立つサイトであれば、うれしいです。

配線関係では、アメリカのHPが圧倒的に分かりやすのは、とりあえず何でも自分でやっちゃうという民族性のせいかもしれませんね。
でも、この辺は日本のメーカーのサイトも見習って欲しいものだと思います。

| woodstock69 | 2007/07/04 22:54 | URL | ≫ EDIT

検索ワードとギター
ギターメンテ、私もこれってどうしたらいいの?っていう時があるんです。
先日ハムバッカーのこの曇り、どうしようかな?って思ったり。
リペアのサイトなどは、ギター歴が浅い私には、やや敷居が高いところが多いので、
身近な人に聞こうかと思ってました。
いろんな本、サイトのご紹介ありがとうございました。

検索ワードって面白いですよね。くふっ、と笑えるものが頻繁にありますよ。

| スノードロップ | 2007/07/05 09:01 | URL | ≫ EDIT

メンテナンスに役立つのは
スノードロップさん、こんばんわ。
紹介した本の中で、メンテナンスに役立つのは、きっとギターマガジンの「ギター・メンテナンス・ブック」ですね。
ネックの反りを自分で治してみようと思ったのも、この本のおかげです。
弦の張り方にも、コツがあることなどを知りました。

ハムバッカーの曇りですが、軽度のものならギタークロスで強くふき取ると取れるはずですよ。
ただ、サビなどがある場合は、目の細かいコンパウンドを使うしかないでしょうね。
メッキのパーツに関しては、練習後に必ず拭くというのが、輝きを保つコツかもしれませんよ。

検索ワード、たまに「あれ、こんなこと書いたっけ?」ってことが含まれてますよね。
この人、どういう気持ちで、この検索ワードを打ち込んだのだろうと思うと、面白いです。

| woodstock69 | 2007/07/06 19:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/236-7d0806a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。