PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

お茶の間エレキ

お茶の間にエレキギター

 先週末から、妻と子どもが秋の連休を利用して、実家へ里帰り。
 ここぞとばかりに、子どものおもちゃや絵本を片付けて、普段は食事をしたり、テレビを見たりするお茶の間のイスの上にアンプをセッティング。生活空間にエレキギター一式を持ち込んで、弾きまくる。
 つねに手近にギターがあるので、仕事の合間や食事の後、寝る前にお酒を飲みながらと、時間があれば、ギターを肩からぶら下げて、1日に何度も「ギュイーン」である。

 普段は6畳の仕事場の一角にギターとアンプを並べて、少々窮屈な感じで鳴らしているが、一人っきりのお茶間は広々しているから、エフェクターも足元に並べ放題だ。
 手持ちのエフェクターをとっかえひっかえして、様々なサウンドメイクを試してみたが、並べる順番や個々のセッティングを含めて「コンパクトエフェクターの世界は、実に深い」と感じる。
 さらに、子どもが「お父さん、ギターの音がうるさくて、テレビが聴こえない」などと言いに来ることもないので、音の世界に没頭できる。だから、ギターの腕前も少しだけステップアップしたような気がする。

 こうして、約1週間の独身エレキ生活を堪能したわけだけが、それも今日で終わり。
 「もう、ちょっと」という気分もあるけれど、たまにだからこそ楽しいのであって、何ごとにもほどほどっての良いんだろうなあ。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ 

| エレキギター、再び | 14:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

その気持ち
よーく解ります。
でも自分の仕事部屋があるだけまだうらやましい。
我が家は寝室の和室の一角で肩身の狭い思いをして弾くか、
PCの前でアンプ無しでWMPで音を鳴らしながらコピー
してるかのどちらかです。
しかしエフェクターたくさんありますね。

| Purple_Haze | 2007/09/22 15:42 | URL | ≫ EDIT

これから
空港に妻と子ども迎えに行くのですが、ちょっと前まで「これで最後」とばかりに、弾きまくりました。
やっぱり、お茶の間エレキは良いです。
でも、これが2、3週間も続いたら、それはそれで飽きちゃうんだろうなあ。

ウチは古いながらも一軒屋なので、何とか自分のスペースは確保できています。
でも、隣の部屋から騒音を撒き散らす「エレキな父さん」は、やっぱり肩身が狭いですよ。

エフェクターですが、リサイクルショップで目ぼしい中古を買っていたら、いつの間にか、そこそこの数になりました。
Purple_Hazeさんも愛用されているMXRのPHASE-90が、近ごろ気に入ってます。

| woodstock69 | 2007/09/22 17:19 | URL | ≫ EDIT

おぉ!独身週間だったのですね~♪
私も今月最初の1週間が懐かしいです。笑。
いつでも触れるところにギターがあるってのは
ホントに楽しいですね。

お茶の間エレキってタイトル、昭和の雰囲気をかもし出して
実に我らの世代にピッタリなタイトルですね!
気に入りました♪笑。

できたら4ヶ月に1度程の割合でお茶の間エレキ週間が来ないもんでしょうか。笑。

| shoo-G | 2007/09/23 22:37 | URL | ≫ EDIT

shoo-Gさん、こんばんわ。

このエントリーを書いた直後に、妻と子どもが帰宅し、いつものにぎやかさが戻ってきました。
それはそれで楽しいのですが、ギターは再び仕事場の片隅へ。
うーん、少し前が懐かしい秋の夜です。

お茶の間ですが、ウチの場合はリビングルームと呼ぶにはあまりにボロい部屋なので、そのようなタイトルになったわけで・・・・。
でも、日本人なら「茶の間」と呼べって、気持ちもありますよね。

ぼくも次のお茶の間エレキ週間が待ち遠しいんですが、今度はいつ来るんだろう?

| woodstock69 | 2007/09/24 23:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/257-97854b86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。