PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

コンパクトなパワーサプライ

 ちょっと前のエントリーで、エフェクトボードを組んだことを書いた。
 足元のボードにエフェクターを並べて、カチャカチャとやりながらトーンを変えていくのは楽しいけど、これをやりだすと電源のことが気になってくる。5、6個のエフェクターを常時並べて遊んでいると、電池ではコストがかかり過ぎてしまうからだ。
 「いくつものエフェクターへ、電源を供給できるパワーサプライを買うか」と思っている時に、友達がメールで「これ、良いよ」とすすめてくれたのがワンスポットのACアダプターだ。


Visual Sound/ワンスポットACアダプター9VCD

 このパワーサプライ、普通のACアダプターにも見えるけれど、実はこれ1台で1700mAもの電流を取り出せるから、複数のエフェクターに電源供給が可能である。
 但し、その場合は別売りのマルチプラグ5ケーブルが必要になる。


Visual Sound/1SPOT マルチプラグ5ケーブル MC5

 このケーブルをACアダプターにつなげることによって、5台までのエフェクターに電源供給ができるパワーサプライになるのだ。マルチプラグ5ケーブルをもう1本使うと、最大9台のエフェクターを動かすことも可能だ。

 極性は一般的なセンターマイナスなので、この組み合わせでほとんどのメーカーのエフェクターに電源供給できるようになるが、MXRやRAT2が有名なPROCOのエフェクターを使う場合は3.5Φミニプラグアダプターが必要になる。さらに、電池駆動のみエフェクター向けのアダプターも用意されている。

 最初は「こんなにスリムなアダプターで、ホントに何台ものエフェクターが動かせるの?」と疑問を感じていたけれど、実際に使ってみると、これ1台でBOSSやMXR、ジムダンロップのワウ、アイバニーズのペダルチューナーなど、複数のエフェクターが何の問題もなく動作する。
 このワンスポットのACアダプターは、コンパクトで値段もお手軽。実に使いやすいパワーサプライだと思う。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

| エレキギター、再び | 18:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほど
いろいろと便利な物があるんですね。
僕はBOSSのオーバードライブとMXRのフェイズシフターの2つを常時使ってますがそれ以外はほとんど使ってません。
この場合はどうなんでしょうか?

| Purple_Haze | 2007/11/24 20:59 | URL | ≫ EDIT

2台の場合は
Purple_Hazeさん、こんばんわ。

プラグが3個余っちゃいますが、エフェクターが2台でも、このACアダプターは使えると思います。
その場合、ACアダプターが1個にまとまるという利点はありますが、既にそれぞれのエフェクターで使える2個のアダプターを持っているのなら、新たに買う必要はないかもしれません。

さらに、MXRのエフェクターはミニプラグ仕様なので、アダプターが別に必要になります。
ぼくはACアダプターと同じメーカーのものではなく、楽器屋で売っていた数百円のノンブランドの変換プラグを使っていますが、今のところ問題はないですね。

| woodstock69 | 2007/11/24 21:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/276-d7895ccf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。