PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

レッド・ツェッペリン、ついに再結成

 12月10日、ロンドンでZEPが再結成された。
 現地時間で一夜明けた今日あたりから、次々に映像や写真がネット上にアップされ始め、予想通りYouTubeでもいくつかの動画が見られるようになった。
 いやあ、改めてネットの時代って、すごいと思うなあ。
 
 いち早く、ZEP再結成のエントリーを書かれたKinさんのブログ「with the guitar」とネタ元がダブるものがあるけれど、YouTubeの動画をいくつかを紹介してみよう。

 まず、イギリスのニュース番組のエンディングで放映された思われる「Black Dog」。


 
 ちょっと太めのロバート・プラントのアップを見て「この人、テリー・ゴディ化してる!」と思ったけれど、バンドからは予想以上にタイトな音が出ている。(ちなみにテリー・ゴティーとは、今はなきプロレスラーの名前)
 さらに白髪鬼のような頭をしたジミー・ペイジもかっこいい。ストラップも長くて、ギターの位置も低いではないか! 

 続いて、オーディエンスが撮影した「Kashmir」。
 これもプレイにまとまりがあるような気がするし、ジミー・ペイジも変にクニャクニャとしないで、堂々とギターを弾いているように見える。



 とどめは「Stairway To Heaven」。
 これは遠いめのオーディエンス録画だが、ステージにセットされたスクリーンが写っているので、メンバーの様子がよく見える。



 音はあまり良くないけれど、ジミー・ペイジもギターソロを無難にこなしているように聴こえる。ロバート・プラントも昔のようなハイトーンは出ていないが、声の感じも悪くない。もちろん、ジョーン・ポール・ジョーンズの独特の存在感も健在だ。
 さらに、ジェイソン・ボーナムも「さすがに、ボンゾの息子」というドラミングではないだろうか。

 これだけの映像で判断するのは、早いと思うけれど、少なくともライブ・エイドでのステージよりも、格段に良い演奏だと思う。もちろん、リハーサルを重ねた結果だろうが、彼らの本気が見えてきた気がする。
 このステージができるなら、ウワサになっている本格的な再結成、来年にはワールドツアーに出発という流れが、いよいよ現実のものになるかもしれない。

 最後に再結成ライブのセットリストは下記の通り。

1.Good Times Bad Times
2.Ramble On
3.Black Dog
4.In My Time Of Dying
5.For Your Life
6.Trampled Under Foot
7.Nobody's Fault But Mine
8.No Quarter
9.Since I've Been Loving You
10.Dazed And Confused
11.Stairway To Heaven
12.The Song Remains The Same
13.Misty Mountain Hop
14.Kashmir
15.Whole Lotta Love
16.Rock And Roll

 「Good Times Bad Times」に始まって「Ramble On」に続き、「Rock And Roll」で終わるというのは、なかなか泣かせるセットリストだなあ。

追加:オープニングの様子と「Good Times Bad Times」もアップされていた。なるほど、こーいう感じで始まったんだ。それにしても、ジミー・ペイジがかっこいい!



にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
↑ にほんブログ村 音楽ブログ ロックランキングへ

| レッド・ツェッペリン | 20:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご紹介ありがとうございます
>>ジミー・ペイジも変にクニャクニャとしないで、

ここ吹き出しました。私個人的には、ジミーさんの、口びるをニュッと突き出すあの表情を拝めたのが幸せでした。Kashmir の映像は綺麗やなあ。

| Kin | 2007/12/11 22:34 | URL | ≫ EDIT

一時期は
Kinさん、こんばんわ。
ZEPの復活、多くのファンの心配をよそに、なかなかのパフォーマンスでしたね。

実は、ぼくが一番心配していたのが、ジミー・ペイジ。
今回の再結成は彼の出来こそがカギだと思っていました。
ホント、例のクネクネのタコ弾きだと、どうしょうかと。
正直なところ、解散後のステージには酷いものが多かったですから。
きっと、ドラックなどの毒気が体から抜けて、体調も良いんでしょうね。

それにしても、あの会場にいるのに、冷静にビデオを撮影して、さらに速攻でネットにアップする人って、ありがたいですね。

| woodstock69 | 2007/12/12 17:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/283-c486adc4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。