PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

来年、レッド・ツェッペリンが見られるかも

 再結成から数日が過ぎ、少し興奮も収まってきたので、ZEPについてもう一度考えてみようと思う。まず、こんなニュースから。

ツェッペリン、コーヒーと紅茶でショウの成功を祝う

 あの乱痴気騒ぎを繰り返したZEPが、コンサートの打ち上げでコーヒーと紅茶で乾杯?
 「ホントかよ!」とつっ込みたくもなるが、彼らの年齢を考えると、事実なんだろう。でも、ちょっと寂しい話だなあ、これは。
 記事の最後の方では、来年の再結成についても言及されていて、そこには「可能性が高い」と書いてある。さらに、HMVではZEPのアルバムの売り上げが激増しているそうだ。

ツェッペリンの再結成ライヴ、訪れたセレブたち

 こちらのニュースには再結成ライブに来たセレブの名前がずらり。ミック・ジャガーとジェフ・ベックからナオミ・キャンベル、ケイト・モスまで、ZEPのファンって有名人の中でも幅が広いんだなあ(ちなみに、日本からはあのエリカ様も参加したらしい)。

 そんなセレブの名前の下に気になるコメントが。とあるチケット・エージェンシーが「間違いなくツアーがある。日程が発表されるのを待つよういわれている」と新聞記者に打ち明けたらしいのだ
 ツアーが行われるとすると、フォリナーのドラマーとしてツアー中のジェイソン・ボーナムのスケジュールが空く、来年の夏以降になるらしく、既にウェンブリー・スタジアムが2日間押さえられているというウワサもあると、やけに話も具体的だ。
 いやはや、ZEPの本格的な再結成、ワールドツアーは既定の路線のような気さえしてくる。

 ただ、それもこれも、一夜限りの再結成の出来次第の話だったわけで、今回のライブにメンバーが手応えを感じているからこそ、再結成の話が周辺からリークされ始めたのだろう。


 今だから正直に書くけれど、今回の再結成ライブで、ぼくが最も心配していたのはジミー・ペイジだ。「ジミーがまともにギターを弾けないと、再結成してもダメだろうなあ。無残な姿をさらけ出すなら、やめた方がいいのに」と思っていたのだ。
 少なくとも、ロバート・プラントは全盛期のあのハイトーンは出ないにしても、アルバム製作とツアーを続けている現役ミュージシャンである。しかし、ZEP解散後のジミー・ペイジのプレイには精彩がなく、中には「これがあのジミー・ペイジ?」と目を疑うようなものもあった。

 代表的なのが、これ。

アームズ・コンサート ~三大ギタリスト夢の競演~アームズ・コンサート ~三大ギタリスト夢の競演~
ロニー・レイン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジの三大ギタリスト(ちなみに、本国イギリスではこういう言い方はしないらしい)の競演とあって、なかなか見所の多いDVDだ。
 久しぶりにギブソンのエクスプローラーを抱え、今ではステージではプレイしない「Everybody Oughta Make A Chance」や「Rita Mae」といったレアな曲も聞かせるクラプトン。バックにはストーンズのチャーリー・ワッツとビル・ワイマンが入っていて、カメラのカットによっては「ローリング・クラプトン」に見えるところも面白い。
 そもそも、公式なライブ映像が少ないジェフ・ベックは、80年代の動く姿が見られることだけでも貴重だ。おまけに、このDVDでは「Hi-Ho Silver Lining」を唄う歌手のジェフ・ベックが見られてしまう。もちろん、ギターの方はアグレッシブで「これぞ、ベック!」というフレーズの連発である。

 しかし、最後に登場するジミー・ペイジが酷い。正直なところ、目を覆いたくなるような出来なのだ。
 歌のないインスト版の「天国への階段」も披露するのだが、これが最後までヨレヨレ。ジミー・ペイジには落ち着きがなく、常にクネクネと揺れるように動き、ギターのフレーズ自体も危なっかしい。これを初めてビデオで見た時には「ジミー・ペイジはZEPですべてを出し尽くしちゃったんだな」と落ち込んだ。

 あとで知ったことなのだが、この頃のジミー・ペイジはアルコールやドラックの依存症に苦しみ、とても体調が悪かったそうだ。
 その後もジミー・ペイジの不調は続き、ライブ・エイドやアトランティックレコード40周年コンサートなどでの再結成の様子が、テレビでも放送されたにも関わらず、未だに公式に発表されない理由は、おそらくパフォーマンスに満足できず「ZEPとして発表する価値がない」と判断されたからだと思う。

 しかし、今回の再結成はこれまでとは違う。
 また、Youtubeからの映像になるが、まずは「Since Ive been loving you」。



 この曲のキモは、何といってもジミー・ペイジのギターとロバート・プラントの唄とのコール・アンド・レスポンスにある。これを見る限りでは、ギターがもたつくことはないし、昔のZEPのグルーブもほのかに感じられる。

 さらに「Whole Lotta Love」。



 なんと、懐かしのテルミンが登場!ぼくなんかは遠目にでも「手かざしペイジさん」が見られただけでも、目に涙である。
 昔のように、この曲をきっかけにして、ジャム状態に入り、延々30分なーんてことはなく、コンパクトに終わってしまうが、何よりジミー・ペイジが堂々とギターを弾き、シャキッと立っていることが、うれしい。

 ジミー・ペイジの復活をもって、ZEPが本格的に動き出すことはまちがいなさそうで、このエントリーの結論は「ZEPが日本に来ることにそなえて、今日から貯金」である。
 もし、来るとしても、チケットは高いんだろうなあ。

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
↑ にほんブログ村 音楽ブログ ロックランキングへ

| レッド・ツェッペリン | 20:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

チケットがオークションで1000万いったらしいですね

| Kung fu Ninja | 2007/12/13 21:43 | URL | ≫ EDIT

いや~、
すごかったですね。もうオープニングの映像見た瞬間に鳥肌卒倒ものでした。
以前、コメントしたかも知れませんが僕も全く同じ不安をジミー・ペイジに感じていて、正直今回の再結成LIVEもちょっと距離を置いてました。
でも、全く杞憂に終った事がなにより嬉しいです。
ワールド・ツアー実現したらすごいだろうな。間違いなくチケットは争奪戦ですね。

| Purple_Haze | 2007/12/13 23:23 | URL | ≫ EDIT

Kung fu Ninjaさん、こんばんわ。
12月10日のペアチケットに、1900万円の値が付いたというニュースを読みましたよ。
もし、日本に来たとしても、正規料金で数万円なんでしょうね。
でも、遠くからでも良いから彼らを見たいなあ。

| woodstock69 | 2007/12/14 17:33 | URL | ≫ EDIT

予想外の
Purple_Hazeさん、こんばんわ。
今回の再結成、特に昔からのファンの間では否定的な意見が多かったですよね。
正直なところ、ぼくも「ジミー・ペイジはもうダメなんじゃないか」と思っていました。

でも、予想外のパフォーマンスに驚くやら、うれしいやら。
彼の体も心も、ようやくクリーンになったのではないでしょうか。

もし、日本公演が決まったら、チケットは即完売でしょうね。
正式な発表を待つしかないですが、心の準備だけはしておかなくては!
70年代の日本公演に乗り遅れた世代としては、どうしてもZEPが見たいです。

| woodstock69 | 2007/12/14 17:42 | URL | ≫ EDIT

私も同じ気持ちでした
こんばんは。
はじめてコメントします。
私も同じような気持ちでしたよ。
再結成前はネガティブな記事もいっぱい書いてましたし(^^;)
なんたって一番心配な人が骨折ですからね。。。

でもYoutubeで映像見てちゃんと弾けてる~って泣いてましたよ。

| epitaph110 | 2007/12/16 22:04 | URL | ≫ EDIT

今でもペイジの骨折は
epitaph110さん、はじめまして。
コメント、どうもありがとうございました。

ペイジさんの骨折、今でもちょっと疑わしいですよね。
あれは「やっぱり時間稼ぎだったのでは」と思っています。

でも、そんな疑惑も吹き飛ばすライブの良さ。
21世紀になって、ギタリストとして復活するジミー・ペイジって、すごいですね。
一時期の抜け殻状態を考えると、信じられないほど素晴らしいプレイでした。

もちろん「全盛期はあの程度ではなかった」という意見もあるでしょう。
でも、年齢と一夜限りのライブであったことを考えると、最高の出来と思えます。
「これでステージを重ねると、さらに良くなるのでは」と考えるのは、欲張り過ぎでしょうか。

| woodstock69 | 2007/12/17 01:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/284-d67bd0ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。