PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

渋い!今月のギターマガジン

 今年から「ギターマガジン」の年間購読を始めた。
 これにすると値段的に少しお得なるのは、前から知っていたが「欲しくない号もあるかもしれんしなあ」という気持ちがあった。そう思いつつも、去年はすべての号を買っていたので、今年から年間購読にしてみたのだ。

 値段以外にも、年間購読のメリットはあった。それは「ギターマガジン」が発売日に読めることだ。
 北海道の場合、輸送の関係で雑誌の入荷が発売日から2、3日遅れる。少し遅れたところで何の問題もないけれど、読みたい特集などがある場合は「まだかなあ」とヤキモキしてしまう。でも、年間購読の場合は、ちゃんと発売日に家に届くので、何となく得した気分だ。
 それにしても、45歳にもなって「ギターマガジン」の発売を待ち望むようになるとは、数年前には自分でも想像できなったなあ。

ギター・マガジン 2008年 3月号 [雑誌]ギター・マガジン 2008年 3月号 [雑誌]
ギター・マガジン編集部


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今月も吹雪という悪天候にも関わらず、メール便で「ギターマガジン」の最新号が発売日に届いたのだが、取り上げられているギタリストの渋さに、思わず笑ってしまった。
 巻頭特集がB.Bキング、連載中の「ジャズ・ギタリスト進化論」ではジム・ホールが取り上げられている。さらにエイモス・ギャレットのインタビューと奏法解説のおまけ付だ。
 これって、ぼくのギタリストのツボの秘孔を突くような人選だけど、果たして若い人はついて来られるのだろうか?

 B.Bキングはちょっと前の「クロスロード・ギター・フェスティバル」のDVDのエントリーでもふれたことのあるブルース界の大御所である。
 名盤は多数あるけれど、意外に好きなのが、クラプトンと競演した、このCDだ。

Riding with the KingRiding with the King
Eric Clapton & B.B. King


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 本来のB.Bキングのブルース濃度からすると、かなり薄味。でも、若いリスナーがB.Bキングを知るための入り口としては、悪くない1枚だと思う。

 そして、ジム・ホールといえば、やはりこれだろう。

ConciertoConcierto
Jim Hall


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 邦題は「アランフェス協奏曲」で、そのタイトルの通りに4曲目の「Concierto de Aranjuez」があまりに有名で、決して悪くはない他の曲がかすむほどの出来だ。ジム・ホールのギターはクールで甘くないのだが、時に直情的で素晴らしい。
 メンバーもチェット・ベイカー、ロン・カーター、ローランド・ハナ、ポール・デスモントと豪華、かつ超強力。ジャズの初心者の方にもおすすめできる1枚だと思う。

 最後に、エイモス・ギャレットの名演といえば、やはりこのアルバムをあげるしかない。

Maria MuldaurMaria Muldaur
Maria Muldaur


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 マリア・マルダーの初のソロ作品で、今月の「ギターマガジン」にもスコアが掲載されていた「Midnight at the Oasis」は、セッションギタリストとして多くのアーチストのレコーディングに参加したエイモス・ギャレットの数ある名演の中でも、ベストトラックの筆頭にあげられる1曲だろう。
 さらに、エイモス・ギャレットのギター以上に、マリア・マルダーの歌声やメロディーが素晴らしく、このアルバム自体が聞き込むほどに良さが分かる名盤だと思う。

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
↑ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材ランキングへ

| エレキギター、再び | 21:51 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

えっ、
ミッド・ナイト・オアシスのスコアが載ってるんですか?
多分見ても真似できないと思うけどとりあえず買いですね。

| Purple_Haze | 2008/02/17 23:05 | URL | ≫ EDIT

ソロの部分だけ
Purple_Hazeさん、こんばんわ。

「ミッド・ナイト・オアシス」のスコアですが、正確にはエイモス・ギャレットのギターソロの部分だけを抜粋しての掲載でした。
でも、10ページ以上に渡る特集で、インタビューを含めて、なかなか楽しめましたよ。

| woodstock69 | 2008/02/17 23:33 | URL | ≫ EDIT

マリア・マルダー
woodstockさんこんばんはー。
このアルバム大好き~。
私がブログ始めてすぐに紹介したアルバムでしたってくらい
好きです。
子供の頃から聴いてたので、もしかしたら人生で一番多く聴いてる洋楽アルバムかもしれません。
短いからすぐまたリピートしちゃうですよね。

Jim Hallのは我が家でちょくちょく出て来ては
延々と流れてるんで、
思わず「わっ、出た!」なんて思ってしまいました…。
今度ちゃんと聴いてみようと思います。
ずっと流し聴きだったんで…。

| マルディちゃん | 2008/02/19 19:29 | URL | ≫ EDIT

こんなのを幼少の頃から
マルディちゃん、こんばんわ。
すごいですね、マリア・マルダーを幼少の頃から聴いてたんですか。
なるほど、マルディちゃんの音楽的なバックボーンが少し分かったような気がしますね。

ぼくはこのアルバムを手に入れたのは、最近になってからです。
買ったときには、なぜか「オレって、大人になったなあ」と思いました。
よーく考えれば、マリア・マルダーって、リッキー・リー・ジョーンズとよく似たテイストもある人ですよね。

ジム・ホールは確かにイージーリスニング的な部分もあって、すっと聞き流すのが正しいかも。
でも、よく聴くと地味にすごいことをやっているギタリストですよ。

| woodstock69 | 2008/02/21 18:17 | URL | ≫ EDIT

ギターマガジンは僕も好きなギタリストが表紙だった時はよく買ってましたね。「bandやろうぜ」「GIGS」が邦楽向け、「ヤングギター」が洋楽HR向けに対し、ギターマガジンは幅広いジャンルを扱っているのが特徴的です。

学生時代は700円でも高いと思ってましたね~(笑)「GIGS」とどっちを買おうかよく迷ってました。僕も定期購読を考えてみます。

| なたか | 2008/02/21 23:43 | URL | ≫ EDIT

なたかさん、こんばんわ。

ぼくは「ギターマガジン」の創刊号を買った記憶があります。
だから、この雑誌は30年以上も続いているんですね。

当時は「ヤングギター」も今のようにHM、HR寄りの誌面ではなかったので、よく読んでいました。
でも、同じようにお金がなかったので、毎月「ギターマガジン」か「ヤングギター」それとも「プレイヤー」しようか、でも「ロックf」も良さそうだなと、どれにするか悩んでいましたよ。

近ごろの「ギターマガジン」は、ぼくの年齢でも無理なく読める号が多いのですが、ホント若い人はついて来られるんですかね。

| woodstock69 | 2008/02/24 22:49 | URL | ≫ EDIT

「ギターマガジン」、ぼくも買ってます!
ぼくも「ギターマガジン」は時々購入します。もっとも好きなミュージシャンのインタビューのみが目当てなんですが、立ち読みが嫌いなんで、楽器もできないのに、つい衝動的に買ってしまうわけです。ですが、「ギターマガジン」はぼくのようにギターが弾けない者にとっては宝の持ち腐れですね(笑)。バンドスコアなんて必要ないわけですし…でも表紙のデザインといい、興味深いインタビューは勿論、わりと内容の濃い音楽雑誌なので今まで買ったやつも大切に保管してあります。なかでもストーンズ関連の記事が載ったものは貴重な保存版です。

| 活字中毒 | 2008/03/04 21:21 | URL | ≫ EDIT

音楽雑誌としても
こちらにもコメント、ありがとうございました。

「ギターマガジン」は号によっては、濃い音楽雑誌の場合がありますよね。
実はぼくもギターを再開する前も、たまに買っていました。
それも活字中毒さんと同じくストーンズやクラプトンが載っている号です。
今はエレキギターの貴重な情報源、教科書でもあるので、毎月の発売が楽しみです。

ちなみに、手元にはありませんが「ギター・マガジン」の創刊号を買った記憶があります。
確か、高校生の時でしたから、かれこれ30年近く前になるはずです。
そんな雑誌を未だに楽しみにしているんだから、成長していないですね。

| woodstock69 | 2008/03/06 18:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/302-4a2c742e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。