PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

1月の来日ラッシュ、キャロル・キングとWHO、さらに

 7月末から続いた慌しさにも、ようやく出口が見えてきた。
 と思ったら、お盆の過ぎた北海道では、早くも涼やかな秋風が吹き始めた。仕事、仕事と言っているうちに、夏が終わろうしているのだ、トホホ。

 でも、今年は11月の大阪行き、コンサート3連戦があるので、夏を捨ててしまってもあきらめはつく。キャロル・キングの大阪公演が13日にあるTHE・WHOのライブの後ろに見事にはまったのだ。
 キャロル・キングの日本ツアーの公演予定は下記の通り。

11月10日(月) Bunkamuraオーチャードホール
11月11日(火) Bunkamuraオーチャードホール

11月14日(金) 大阪厚生年金会館
11月15日(土) 大阪厚生年金会館

11月17日(月) 名古屋国際会議場センチュリーホール

11月21日(金) 東京国際フォーラム
11月22日(土) 東京国際フォーラム

11月24日(月) 神戸国際会館

 この日程はキャロル・キングの公式サイト(英語)のニュースにも掲載されているので、まちがいないと思う。さらに、東京、名古屋では既に先行予約が始まっている。
 大阪に関しては、まだチケット発売の正式なアナウンスがないので気がかりだが、近いうちに何らかの発表があるだろう。


 今年の11月は時ならぬ来日ラッシュのようで、ジャクソン・ブラウンも20日は大阪、22日と24日が東京でライブをする。こちらも、久しぶりに見たいところだが、20日まで大阪に滞在するのはちょっと難しそうだ。

 そのジャクソン・ブラウンのニューアルバム「Time the Conqueror」が9月末にリリースされる。

Time the ConquerorTime the Conqueror
Jackson Browne


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 でも、ジャケットを見て、びっくり。
 永遠の好青年(アメリカの布施明という声も)のはずのジャクソン・ブラウンがヒゲ面になって、サングラスまでかけている。こりゃあ、CDショップでジャケットを見つけても、ジャクソン・ブラウンのニューアルバムとは思えんぞ。逆にどんな中身なのか、とても楽しみですが・・・・。

 さらに、ボブ・ディランも11月に来日するというウワサがあって、実現すればこりゃもう大騒ぎだ。公演日と場所さえあえば、ボブの姿はぜひとも拝んでおきたいところなんだけどなあ。

 ちなみに、ボブ・ディランも10月にブートレッグの第8集をリリースする。

Tell Tale Signs: Bootleg Series, Vol. 8Tell Tale Signs: Bootleg Series, Vol. 8
Bob Dylan


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今回は1989年以降にレコーディングされた未発表曲と、1992~2004年のライブをまとめた3枚組になるらしい。ボブの未発表曲には「どうして、この曲がボツに?」と思えるものがあるだけに、こちらも期待できそうだ。

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
↑ にほんブログ村 音楽ブログ ロックランキングへ

| キャロル・キング | 18:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おぉっ。
woodstockさんこんばんはー。

キャロルちゃん、大阪決ま1ったんですねっ。
良かったですねーーー。
私は東京国際フォーラムのほうに行くので、
woodstockさんのほうが先ですね。
でも、あのチケットサイト、この前もまた見てみたら
全部「○」だらけで、売れてないのかしら…と心配だったり、
早めに申込んだ私は良い席だったりして…とほくそ笑んでたりしてます。
ともあれ、すごく楽しみですーー。

| マルディちゃん | 2008/08/19 19:23 | URL | ≫ EDIT

懐具合が・・・
キャロル・キングの大阪公演のチケット発売はどうなっているんでしょうね。まだ正式な発表がありません。
Jackson BrowneはUDOの招聘らしいのですが、こちらも正式なアナウンスがありません。
Jackson Browneのファンの多くが彼に求めているものは、「永遠の青臭さ」だと思います。この新作のジャケット写真にはその雰囲気が微塵にも感じられません。女性ファンのみならず、男性ファンの支持さえ失いそうで少々心配です。せめて、内容の方は大幅な路線変更がなされていないことを望みます。まさか、ヒップ・ホップやクラブ・ミュージックになっているとは思えませんが。
ボブ・ディランの新作の3枚組が日本では発売されないとの情報がSONYのHigh-Hopeのブログに書かれておりました。通常盤だけでは物足りないので、ぜひとも3枚組をリリースしてほしいところです。しかし、キャロル・キングの来日、Jacksonの新作と来日、さらにボブ・ディランの3枚組発表と来日とくれば出費がかさみ懐が痛みます。3人続けての来日は余韻に浸ることもできません。語弊がありますが、少々間をあけて来てもらったほうが嬉しいですね(苦笑)。

| 裏通り | 2008/08/20 19:13 | URL | ≫ EDIT

公演数が
マルディちゃん、こんばんわ。

大阪の2日間は正式決定のようで、しかもWHOの次の日から2回でした。
これで1回の大阪行きで、3回のライブが見られることになりました。
飛行機代を考えると、これはありがたいです。
さすが、キャロルちゃん!

ただ、チケットはあまり売れてないようですね。
ジョイントとはいえ、昨年も来ているので、東京4回、大阪2回ってのは、やり過ぎかも。
そこそこ大きな会場の国際フォーラムは満員になるんでしょうか。
閑散としたライブにも寂しいものがありますが、お互い良い席で見られればいいですね。

| woodstock69 | 2008/08/21 18:26 | URL | ≫ EDIT

確かに厳しいものがありますが
裏通りさん、こんばんわ。

公式サイトで発表されているので、今さらキャンセルになることはないでしょうが、大阪公演について未だに正式な発表がないのは、少し気になりますね。
ジャクソン・ブラウンも未だに正式な発表がないとのことで、例の厚生年金会館がらみで何かも問題でもあるんでしょうか。
いずれにせよ、公演日を考えると、今月中には先行予約も始まると思うのですが・・・・。

ジャクソン・ブラウンのジャケットは、これまでで一番の衝撃度ですよね。
永遠の好青年ではなく、ただのアメリカのヒゲオヤジ。
確かに青臭さの微塵も感じられません。
肝心の中身は聴いてみるまで分かりませんが、近ごろのアコースティック路線の反動がなければ良いですね。

ボブの来日も海外のファンサイトでは既定の路線のようです。
こちらもウワサが先行している感もありますが、どうなることやら。

とにかく、11月は来日ラッシュになることはまちがいようで、今年は夏をあきらめて、初冬に向けてマジメに働くつもりです。
確かに懐具合は厳しいですが、こんなことはそう何度もあることではないような気がします。

| woodstock69 | 2008/08/21 18:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/346-0b7c3042

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。