PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビートルズの「Money」と金融危機について

 夏前から抱えている仕事が未だに決着せず、ウンウンと唸る日々が続いている。「でも、こういうご時世に仕事があるだけ幸せなんだろうな」と思ったりもする。

 「金融危機」「大恐慌」「株の暴落」などの言葉が乱舞するニュースや新聞。
 まったく、子どもの頃に思い描いていた21世紀はこうじゃなかったのにな。大阪万博のテーマでもあった「人類の進歩と調和」はどこに行ってしまったんだろう。あの頃は「輝ける未来」が信じられただけ、幸せだったということか?

 そんなことを考えていると、仕事の方も完全に煮詰まってしまったので、昨晩は午後8時過ぎに布団に入った。お酒も飲まず、朝まで約12時間ほど考えることをやめた。これはたまにやることだれど、意外に効果がある。ダメな時は、寝るに限るのだ。

 今朝、スッキリとした頭でPCの電源に手を伸ばし、ニュースサイトを見ると「三浦元社長、自殺」の文字が。「三浦和義」はある年齢以上の人には、とてもインパクトがある名前だろう。個人的には「自殺とは最も縁遠いような人だろうな」と思っていただけに、このニュースにはとても驚いた。

 金融危機と三浦元社長の自殺。ターザン山本氏がこの2つの事件を絡めて、こんなコラムを書いていた。

何? 三浦和義が自殺した? そんなバカな・・・

 ターザン山本氏はプロレス・ファンにはお馴染みの名前。
 一時期は「週刊プロレス」の編集長として、プロレス界のみならず、読者(ぼくもその一人だ)にも多大な影響を及ぼした。しかし、最近ではその影響力や文章のキレも少し衰えてしまったなと感じていた。
 でも、今回のコラムには、かつてのキレ味が感じられるような気がする。

 今回の金融危機については、色々と考えさせられることがある。でも、あまりに規模が大き過ぎるうえに、被害の実態が見えにくい。だから、余計に不安も感じる。ホントに金融マーケットというやつは厄介だ。


 珍しく小難しい話を長々と書いてしまったけれど、今日の本題はビートルズだった。
 まずは、Youtubeからビートルズの「Money」を。



 ポールのMCにおどけるジョン。初期のビートルズの仲の良さが感じられる微笑ましい映像だが「お金をくれ、たくさんの金を」とリフレインする歌詞は、どこか自虐的である。

 後出しの解釈になるけれど、ビートルズが2枚目のアルバム「With The Beatles」のラストの1曲に「Money」を選んだことは、何か暗示的なものを感じる。

With the BeatlesWith the Beatles
The Beatles


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 そんなビートルズの実質的に最後のアルバムとなったは「Abbey Road」だ。
 レコードではB面だったメドレーの一曲「You Never Give Me Your Money」の出だしで、ポールは「キミはぼくにお金をくれない、君がくれるのは変な紙切れだけだ」と歌った。そして、メドレーの最後の曲は「The End」である。なんという自己完結性だろう。

 もちろん、作った本人たちはまったく意識してないだろうけれど、ビートルズっていうグループは最初から最後まで完璧だった。偶然というには、あまり出来過ぎていると思う。

Abbey RoadAbbey Road
The Beatles


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「お金をくれ、たくさんの金を」と「キミはぼくにお金をくれなかった、君がくれたのは変な紙切れだけだ」。この2つのフレーズは、今という時代を見事に表現している気がする。
 優れたソングライターや素晴らしいレコードは、時として予言者的な役割をするものなのかもしれない。

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
↑ にほんブログ村 音楽ブログ ロックランキングへ

| ビートルズとその周辺 | 16:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨日は
遠路遙々来店いただきましてありがとうございます。
お土産まで頂き感謝感謝です!
バッチリ見れましたよ!
キース以上にロニーの音が良かったです!
・・・・それ以上に、バディガイ圧勝(爆笑)

| 店長阿部 | 2008/10/17 22:03 | URL | ≫ EDIT

店長阿部さん、こんにちわ。
こちらこそ、また長居をしちゃいましたが、楽しい時間を過ごさせていただきました。

バディ・ガイの圧勝、確かに。
どこに行ってもバディ・ガイ。何を弾いてもバディ・ガイの存在感はストーンズに負けませんよね。
まったく、すごいオヤジだ。

そうそう、先ほど某I楽器で「ポチッ」としちゃいました。
真似っ子してしまったようで申し訳ないですが、あれは実に良さげな1本でした。
火の鳥ブラザースでも、結成します?

| woodstock69 | 2008/10/18 12:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/359-5d14f6e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。