PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

VOXのヘッドフォンアンプ、AmPlug AC30

 11月は何かと慌しくって、ブログの更新が2回しかできなかったけれど、夏前から抱えてきた仕事もようやく一段落。これからは以前のように週2~3回更新のペースに戻るつもりです。

 そして「忙しい、忙しい」と言いながらも、数本のギターと何台かのエフェクター、その他諸々が、いつの間にか増えているのは物欲に走るギタリストの悲しい性。こんなご時世でありながら、10月と11月は「何かを買うこと」がストレス発散だったような気がする。都合のいい言い訳をすると、自分なりの景気刺激策ってことで・・・・。

AmPlug AC30

 新たに増えた機材については、順番に紹介していこうと思っているけれど、今日はVOXのヘッドフォンアンプについて。

 去年の発売直後に、VOXのヘッドフォンアンプについてのエントリーを書いたことがあった。値段もそれほど高くないし、そそられるルックスのAmPlugだが、我が家は夜でもそれなりの音量でアンプを鳴らすことができるから「買っても使わないだろうなあ」と思っているうちに、1年が過ぎていた。

 でも、先日、仕事の合間にいつものHオフ巡りをしていると、なぜか新品のAmPlugのAC30タイプが2500円で売っていた。これは買いってやつですな。


VOX AP-AC/AmPlug AC30

 家に帰って、早速プラグインしてみると、想像以上に素直なVOXらしい音がして驚いた。ゲインのつまみを上げても、それほど歪みはしないけれど、クランチあたりのトーンがなかなか気持ちいい。気がつけば、これで1時間近くも遊んでしまった。
 邪魔にならない大きさとホンモノに近いトーン、実売価格4千円弱という値段を考えれば、1台は手元にあってもいいヘッドフォンアンプだと思う。

 ただ、音の出口のヘッドフォンによって、耳に届くトーンがかなり変わってくるような気がする。

ゼンハイザー MX51

 手持ちの何種類かのヘッドフォンで試してみたけれど、一番良かったのがゼンハイザーのインナーイヤー型だ。夜の遅い時間に「ちょっと弾きたいな」という時に取り出すものだけに、気軽に使えて、それなりのクオリティーのあるインナーイヤー型が良いと思う。

 ちなみに、上の写真でプラグインしているギターはこれ。


Epiphone FIREBIRD STUDIO (Worn Cherry)

 激安の投売りギター(それもなかなか売り切れにならない)だけど、こいつは予想外のクオリティを持った1本だったりして。
 詳しくは次のエントリーで。

| エレキギター、再び | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/368-a75b3317

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。