PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビートルズのオリジナルアルバムがデジタルリマスター

ビートルズのレコード、CD、カセットテープ

 このブログでも、何度か「まだか、まだか」と書いてきたけれど、ビートルズのすべてのオリジナルアルバムが、デジタルリマスター化される。
 「やっとですか」という感じがしないでもないが、リリースは全世界共通で「2009年9月9日」。この日が発売日に決められたのは、ジョンのラッキーナンバーである「9」にちなんでのことだろう。

 詳しくは公式HPの商品詳細をご覧いただきたいが、いくつか気になる点がある。

 まず「プリーズ・プリーズ・ミー」から「ビートルズ・フォー・セール」までの初期の4枚のアルバムがステレオ化されてリリースされることだ。
 もちろん、ステレオバージョンになって、どんな風に聴こえるのか興味はある。しかし、長らくモノラルの音に慣れ親しんできたので「なぜ、今さらステレオ化?」という疑問もある。モノラルが一般的だった時代にレコーディングされたものだから、そのままにしておくというのが本筋はないだろうか。これを機会に初期の4枚もステレオバージョンが公式音源となりそうなのは納得がいかんなあ。

 と思っていたら、同時に「The Beatles in Mono」というオリジナル・モノミックスを集めたボックスセットもリリースされるそうだ。こちらはバラ売りなしの紙ジェケ仕様。なるほど、小うるさいマニアは「こちらを買ってね」ということか。
 でも、最初の頃のアルバムは収録時間が短いので、ステレオとモノラルのバージョンの両方をCDに収録できるはずなんだけなあ。それに定価が2.600円なんだから「Blu-spec CD」や「SHM-CD」などの高音質CDにして欲しかった。
 50年近くもビートルズで稼ぎ続けているはずのEMIさん、未だに商魂がたくましい。そろそろ、リスナーに還元していい頃なのでは?

 あれこれと不満はなくもないけれど、かれこれ20年以上も前のCD化の際にミックスされた少々貧弱だった音源が、どれくらいUKオリジナルのアナログ盤に迫れているのかは、とっても興味がある。いずれのアルバムも、余計なボーナストラックの追加がなさそうな点も評価できる。

 ぼくはビートルズをラジオ放送をエアチェックしたカセットテープ、シングルとLPレコード、CDと3つのメディアに渡って聴き続けてきた。
 今回のデジタルリマスターがSACDでもDVDオーディオでもなく、CDというメディアにとどまったということは、次はいよいよデジタル配信だろうか。ひょっとしたら、パッケージメディアでビートルズを買うのは、これが最後になるのかもしれない。そう思うと、今回のデジタルリマスター盤も「何枚か、買わなきゃ」という気分になってくる。

 以前に「ビートルズをCMソングに」というエントリーでも書いたが、2012年からビートルズの曲の著作権が期限切れが始まり、自由に使用できることになる。
 このあたりを見据えて、今後もビートルズ関連の音源の動きは活発になりそうな気がする。

| ビートルズとその周辺 | 11:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初コメントですが、いつも楽しく拝見させていただいています。
ビートルズ初来日の年に生まれた者です。

さて、リマスターつながりでビートルズとは関係ない話で恐縮ですが・・・
BOB DYLANの新しいリマスターシリーズが発売になっているのはご存知でしたか?
今回の発売は「Before The Flood」「New Morning」「Basement Tapes」「Dylan & The Dead」の4種だそうです。なぜ、他のアルバムを差し置いて、なぜ「Dylan & The Dead」なのか摩訶不思議ですが・・・たぶん、このあとも第2弾、第3弾と出てくるのでしょう(個人的には「Hard Rain」「At Budohkan」「Saved」「ショtオfロゔぇ」あたりが楽しみです)。
さっそく「Before The Flood」を購入してみたのですが(現時点で、東京都内で店頭販売が確認できたのはDisc Unionだけでした)、もともとオリジナルがPhil Ramoneのエンジニアリングで臨場感溢れる音になっていたこともあり、今回のリマスタリングではあまり効果がわかりませんでした。録音が雑な「New Morning」あたりはかなり音が良くなっていそうですね。
ちなみに、「Before The Flood」のブックレットに載っているライブステージのディランの写真(たぶんオリジナルCD&LPには未掲載)は、メチャメチャ格好いいです!

ではまた。

| 串屋創元堂 | 2009/04/14 23:18 | URL | ≫ EDIT

串屋創元堂さん、はじめまして。
コメント、どうもありがとうございました。

ボブ・ディランのリマスターシリーズの発売、ちっとも知りませんでした。
マニアックなタイトルがリマスターされているあたり、ボブらしいですね。

彼の場合、ビートルズのように自分の意思で厳密に音源を管理することはなく「やりたきゃ、やれば」という感じなんでしょうね。
確か、初期のアルバムの何枚かは5.1チャンネルのリミックス・バージョンも発売されていたと思います。
節操のないところが、実にボブらしくてステキですね。

「Before The Flood」ですが、レコード時代からの愛聴盤です。
投げやりで突き放すようなボブのシャウトが素晴らしいアルバムだと思いますが、リマスターの効果はイマイチでしたか。
うーん、音はとりあえず置いておいても、未掲載の写真が気になります。

串屋創元堂さんも書かれているように「New Morning」はリマスターの効果が大いにありそうですね。
でも、あのいい加減な録音に慣れ親しんできたので、クリアな音の「New Morning」には違和感があるかもしれませんね。

もうすぐ、ストーンズのリマスター盤のリリースも始まるらしいので、懐具合が気になります。
でも、ボブのリマスター盤も何枚かは手に入れなきゃなあ。

| woodstock69 | 2009/04/15 19:10 | URL | ≫ EDIT

アップル商法の恐れあり?
ご無沙汰しております。
ビートルズのリマスター盤については幾つか懸念があります。2600円という価格なので当然国内盤はSHM-CDかと推測しましたが、どうやら通常仕様のままでのリリースのようですね。でも、EMIさんから「ビートルズ価格や」と言われれば返す言葉がありません。また、日本独自の仕様を行おうものなら本国からクレームを付けられることが予想されます。そして、ボーナス・トラックはないものの単品とボックスではテイクが違う、ミックスが異なる、別ヴァージョン収録といったビートルズの得意技が発揮されないか不安です。こういった巷でよく言われるところの「アップル商法」なるもので迫られれば懐の痛みをこらえつつまんまと無条件降伏してしまうことになるでしょう。
これでまた、「LET IT BE」のDVD化が後回しになりそうですね。

| 裏通り | 2009/04/15 19:45 | URL | ≫ EDIT

裏通りさん、おひさしぶりです。

今回のリマスターの詳細を見ると、いつまで「ビートルズ価格」や「アップル商法」がまかり通るのかという気持ちになりますね。
かつて、ビートルズには自分たちが残念な想いをしたことから、シングルでリリースした曲は基本的にLPには収録しないというポリシーがあったはずなんですが・・・・。

ただ、そうは思いながらも、リマスター盤を楽しみにしている自分がいるんですよね。
このあたりも見透かされている気もするんですが、これからもビートルズにはお金を使うんだろうなあ。

以前から楽しみしている「LET IT BE」のDVD化ですが、リマスター騒ぎが収まってからってことになりそう。
今年はルーフトップ・コンサートから40年で、キリが良い年のような気がしたんですけどね。

| woodstock69 | 2009/04/16 21:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/391-6fdaa029

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。