PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャロル・キング、1973年のライブDVD

『つづれおり』ライヴ 1973 [DVD]『つづれおり』ライヴ 1973 [DVD]
キャロル・キング


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 昨年末のステージで、ぼくをウルウルさせまくったキャロル・キングの新しいライブDVDが5月27日にリリースされる。
 新しいといっても、内容は1973年のモントルー(スイスにある都市でジャズ・フェスティバルで有名。ディープ・パープルの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」の歌詞にも登場するレマン湖畔のリゾート地)のライブを収録したDVDだ。

 来日をきっかけに再燃したキャロル・キングの人気に便乗して、発掘されたライブ・フィルムって感じがするけど、若い頃の彼女の映像はほとんどが見たことがないだけに、この手のものがリリースされることはファンとしてはうれしい限りである。

 今のところアマゾンのショッピングページに詳しい内容は掲載されていないが「bounce.com」をよると、収録曲は19曲らしい
 「Tapestry」から9曲、当時の最新アルバムだった「Fantasy」からも9曲。2枚のアルバムから以外の唯一の曲は「Up On The Roof」のみで、現在のライブで聴けるようなヒットパレード的な選曲ではないあたりが、逆に楽しみだ。

 しかし、いくら有名だからといって、何でもかんでも「つづれおり」って名前をタイトルに付けるってのは、どうなんだろう。単純に「ライブ・アット・モントルー・1973」でいいと思うんだけど。

 この機会に70年代のキャロル・キングの映像をいくつか紹介してみたい。

 まずは、ジェームス・ティラーがゲスト参加する「So Far Away」。キャロル・キングの横で椅子に腰をかかえてベースを弾いているのは、当時の夫でもあったチャーリー・ラーキーだ。



 おそらく「Tapestry」をリリースした直後と思われるが、なかなか貴重な映像ではないだろうか。

 もうひとつはジェームス・ティラーがメインの「You've Got a Friend」。



 キャロル・キングは後ろでしっかりとピアノを弾いているけれど、なぜかハモらないのが不思議。でも、ジェームス・ティラーの歌声の素晴らしさがよく伝わってくる映像だと思う。


 この先はキャロル・キングの話から脱線しちゃうけど、ジェームス・ティラーがらみで、もう1本。
 当時の妻だったカーリー・サイモンとデュエットする「Mockingbird」。



 シャウトするジェームス・ティラーも良いけれど、何といってもカーリー・サイモンが素晴らしい。裸足で一緒にステップを踏むところあたりは、ホントにかっこよくって、ロック界最高のおしどり夫婦(この後に離婚しちゃったけど)を感じさせますなあ。


 ぼくはカーリー・サイモンも好きだが、この人のアルバム・ジャケットには、ちょっとセクシーでステキなものが多い。

No SecretsNo Secrets
Carly Simon


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 まず、デビューアルバムの「No Secrets」。ミック・ジャガーのコーラスで有名な「You're So Vain」が入っているアルバムで、小さい写真だとジャケットは何の変哲もないポートレートに見えるけれど、実はノーブラで、胸ポッチが・・・・。
 ジャケットの大きなレコードの時代、この写真のインパクトは大きかった。

Boys in the TreesBoys in the Trees
Carly Simon


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 もう一枚は、ぼくが高校生の頃にリリースされた「Boys in the Trees」。これも、大人の色香が漂うジャケットだったなあ。

| キャロル・キング | 16:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あー、私の大好きなモッキンバードのライブ!

woodstockさんこんばんはー。

キャロルちゃんのライブDVDですかー。
欲しいなー。でも、この前旅行で…ではなく、写真で散財しちゃったので、ガマンガマン。定額給付金ぷりーず!
でも、Haywoodが入ってるのがすごく気になる!

それにしてもタイトルが「つづれおり」ってほんとに脱力しますね。

カーリー姉さんのポッチは私もCDを出す度にチェックしちゃいます。おぉー、相変わらずポチッとるなーって。

あとね、私は「Playing Possum」のジェケットもすごく好きです。CDはあんまり聴かないけれど、「Attitude Dancing」はキャロルちゃんもコーラスしてるんですよー。

| マルディちゃん | 2009/04/30 18:43 | URL | ≫ EDIT

woodstockさんこんばんは!
そそられますね~DVD
Tapestryは擦り切れるほど(あっCDだった)聴きました。
あのSo Far Awayのビデオは僕もYou Tubeで見ましたが、ウルウルっときちゃいました…

woodstockさんはよく私の物欲を刺激してくれる……
ありがたいような、困っちゃうような…

| smugger | 2009/04/30 22:44 | URL | ≫ EDIT

マルディちゃん、おはようございます。

そういえば、この「Mockingbird」の映像を初めて知ったのは、そちらのブログだったような。
あれから、ちょくちょく見ていて、今やすっかりお気に入り。

カーリー・サイモンのジャケットですが、ホントにほんのりエロいものが多い。
でも、下品なエロさではなく、知的で上品な感じがするあたりが、彼女らしくて好きですね。
それでいくと「Torch」の胸寄せはやり過ぎかもしれないなあ。

キャロルちゃんの新しいDVDですが、どちらかという「ファンタジー」ライブだと思うんだけど。
大好きな「Fantasy」からの曲が、ほとんどプレイされているので、とても楽しみです。
この前の来日の時も「Being At War With Each Other」にジーンときちゃいましたからね。

| woodstock69 | 2009/05/02 10:39 | URL | ≫ EDIT

smuggerさん、おはようございます。

今頃になって、どうして?
と思うようなタイミングでリリースされるキャロル・キングの新しいDVDですが、70年代のライブがほぼ丸ごと見られるという点では、貴重な1枚になりそうですね。

物欲刺激の件ですが、趣味や趣向が似ているのかもしれないですね。
さきほどブログを拝見すると、リコーのデジカメを購入されたようで、機種は違えどメーカーは同じですもんね。
これからも物欲をチクチクするようなエントリーを書かせていただきますよ!

| woodstock69 | 2009/05/02 10:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/394-6aef6405

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。