PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホントにレスポールは重た過ぎるのか?

 前回のエントリーで「ぼくは、もう大丈夫」と書いたものの、未だにキヨシローの訃報をひきずっている。
 彼のいない世界で生きているということが、何だか素直に受け入れらないのだ。頭の中に浮かぶのはRCやキヨシローの唄ばかりだし、ギターを手にしても、ついつい「雨上がりの夜空に」のリフを弾いちゃう。

 でも、そろそろギターに関する話を書いてみようと思う。今回は「レスポールは重た過ぎるのか?」ということについて。

 実は今回の内容を思いついたのは、久しぶりにRCサクセションの「ベイビー!逃げるんだ」を聴いたからだ。



 これは1983年にシングルカットされた曲で、詩の内容からは「サマーツアー」の続編のようなものを感じる。
 そして、二番に「生意気な奴だったのに、何だか素直になったな。レスポールが重た過ぎたんだろ」という歌詞が出てくるのだ(そんな風に唄いながら、チャボが黒のレスポールをかき鳴らしているあたりもステキだ)。

 はたして、レスポールはホントに重いのか?手持ちのレスポールの重さを体重計で量ってみた。

 結果はエピフォンのレスポール・ゴールドトップが4キロ、グレコのEG500も4キロだった。手に持った感じでは中空ボディのEG500のほうが「若干軽いかな?」という印象もあるのだが、これは200グラム単位でしか表示できない体重計の誤差だろう。
 比較のために量ったフェンダージャパンのテレキャスターが3.8キロだったから、それほど重いというわけでもないし、2台のレスポールを弾いていて「こりゃあ、重いなあ」と思ったこともない。

 さわるどころか見たこともないが、今やマンションすら買えそうな値段がついている59年製のレスポールや、新品が買えるとはいえ高価なヒストリックコレクションのレスポールにも、4キロ程度のものが多いという話を読んだことがある。だから、ホンモノのレスポールだって、それほど重いギターってわけでもなさそうだ。

 それにも関わらず、多くの人の認識として「レスポールは重いギター」というイメージがあるのはどうしてだろう?
 実はキヨシローが「ベイビー!逃げるんだ」を書いた前後、70年代終わりから80年代にかけて、新品で買えたレスポールには重いものが多かったらしいのだ。
 本家のギブソンはもちろんのこと、当時しのぎを削るようにしてホンモノのフルコピーを追求し、未だにマニアの間では高い評価のある国産のトーカイ、グレコあたりのコピーモデルにも重いレスポールが多かったようだ。
 使われている木材の違い、ギターを作る時の考え方の違いなどが理由なんだろうけど、その頃にぼくが手にしたレスポールもずっしりと重かった記憶がある。

 ぼくが懇意にさせていただいている釧路の中古楽器店「弦六本舗」でも、80年前後に製造されたグレコのレスポール・カスタムを取り扱ったことがあって、なんと5キロオーバーだったそうだ。
 店長さんも「あれはずっしり重いギターだったなあ。まあ、音はすごく良かったですけど、よっぽど体力がないと立って弾き続けるのは無理だろうなあ」と笑っていた。

 最後は「レスポールは決して重いギターではないが、中にも重たいものもある」という当たり前の結論になってしまうけれど、歌詞の中で「レスポールが重た過ぎたんだろ」とサラリと唄うキヨシローは「やっぱり、すごいな」と思ってしまう。

 あなたのレスポールは何キロですか?

| エレキギター、再び | 17:21 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最近のレスポール(ギブソン)は、セミホローにしたりボディを少し薄くしたりして軽量化を図っているようですね。
このことには、やはり賛否両論あるようです。

私がギターをはじめたのは90年代ですが、やはりレスポールは重いというイメージがありますし、仲間内でもそうでした。
ギターをはじめて最初の数年はずっとレスポール(コピーモデル、その後90年代製新品ギブソン)しか使っていなかったので、友人からストラトやLAメタルっぽいギターを借りると「こんな軽いギターがあるのか!」と驚くくらいでした。
逆に、友人の中には「レスポールは重いからいやだ」という人もいましたし。
それくらい重量差がありました。

自分のレスポール、持った感じで所有しているギターの中で一番重いことは分かるんですが、きちんと量って比べてみたことはありませんね。
何キロあるんだろう?

| hiromer | 2009/05/14 23:13 | URL | ≫ EDIT

わたくしのエピフォンジャッパンのレスポールは4.2Kgです。う~ん、標準かなぁと思てます。
フェンジャパのテレスペの方が重いかね(笑)。

| Noizy | 2009/05/14 23:22 | URL | ≫ EDIT

hiromerさん、こんばんわ。

レスポール、やっぱり重いギターってイメージがありますよね。
実際に量ってみると、そうでもないんですが、見た目が重厚そうだから余計に重いと感じるんでしょうか?
ただ、一時期のレスポールがやけに重かったのは確かなようで、ぼくも重量級を手にしたことが何度かあります。

セミフォローのレスポールなんですが「意外に良いのでは」と思っています。
実はグレコのレスポールは空洞が多いのですが、柔らかなトーンが出て、なかなか良いです。
確かに正統的なレスポールのトーンではないですが、これはこれでアリかなという感じもするんですよね。
逆にボディの薄いスレンダーなレスポールは、ちょっと違うような。
ぼくの場合、あれは見た目でダメですね。

でも、ギターのあり方として、テレやストラトは派手に動き回って弾くギター、レスポールはじっくりと弾く1本というような気がします。
ギターが重いがゆえに得られるトーンもあるわけで、レスポールは重くてもいいのかもしれませんね。

| woodstock69 | 2009/05/15 23:26 | URL | ≫ EDIT

Noizyさん、こんばんわ。

レスポールの4.2キロは重くもなく、軽くもなく、標準的な重さでしょうね。
オールドのレスポールも4.2キロあたりのものが多いと聴いたことがありますよ。

でも、重いテレキャスはちょっと嫌だな。
やっぱり、あのギターは軽々しく弾きたいですよね。

| woodstock69 | 2009/05/15 23:29 | URL | ≫ EDIT

レスポールは持ってはいないんですが、高校の時は試奏しても重いというイメージでしたね。

hiromerさんがおっしゃってましたが最近は軽量化してるんですか・・。知らなかったです。

僕の中ではレスポールというと重いギターを軽々しくパフォーマンスで使うのがカッコいいというのがあるんで複雑ですね。ガンズのスラッシュみたいな(笑)

「ベイビー!逃げるんだ」はPV初めて見ましたけどカッコいいですね!何処が?と聞かれたらこの世界観がと答えます(笑)。

| なたか | 2009/05/16 02:07 | URL | ≫ EDIT

以前レスポールスペシャルのフェイデット(あの安いやつです)を持ってたんですが、それがオモいオモい!ネックが太いせいもあるんだと思います。
スペシャルは重いイメージが無かったのでちょっとビックリでした。

P90に惹かれて買ったのですが、重さよりネックの太さに負けて半年ですぐ売ってしまいました…。(値段の割には音は大満足でしたが…)

最近P90の音が恋しい…。

| smugger | 2009/05/19 08:50 | URL | ≫ EDIT

なたかさん、こんばんわ。
10日ほど旅に出ていまして、返信が遅くなってしまいました。
どうも、すみませんでした。

やはり、レスポールって重たいってイメージがありますよね。
でも、最近では軽いレスポールがあるのも事実で、それはそれでありかなと思っています。

レスポールを軽々と扱うといえば、スラッシュが代表格かもしれませんね。
彼は少々人気の落ちていてたレスポールというギターに、再び注目を集めてくれましたしね。

ちなみに、ぼくがすごいと思うのは、ピート・タウンゼント。
重量級だったと思われる年代のレスポールを抱いて高く飛び、最後には軽々と放り投げてしまう。
全盛期の彼のパフォーマンスからは無重力感すら感じますよ。

| woodstock69 | 2009/05/25 20:02 | URL | ≫ EDIT

smuggerさん、こんばんわ。
上のコメントに書いた理由によって、返信が遅くなって、どうもすみませんでした。

レスポール・スペシャルは軽いギターというイメージがありますが、重かったですか。
あれはボディの厚みが少し薄いので、軽いという気がするのですが、太いネックや材の比重あたりが原因なんでしょうね。

ぼくもP90は大好きですよ。
フェンダー系のシングルコイルのような軽いシャープさはありませんが、キレがあるのにファットでパワーのあるトーンがたまらない。
考えようによってはハムバッキングよりワイドに使えるPUだと思っています。

| woodstock69 | 2009/05/25 20:14 | URL | ≫ EDIT

バランスのせいで重く感じるような気がしますが・・・

| まさ1/2 | 2012/07/31 22:04 | URL | ≫ EDIT

まさ1/2さん、こんばんわ。
こちらにも、コメントをありがとうございました。

確かにバランスのせいで重く感じるギターもありますね。
でも、4キロちょっとレスポールって、あまり重く感じないんですが、さすがに5キロ近くの重量級のものは辛いかも。

近頃のぼくは、軽いギターに手が伸びちゃいます。
それは年齢的なものなんでしょうね。

| woodstock69 | 2012/08/07 19:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/397-a18d1c95

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。