PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛すべきバンド、フェイセズ

 一番好きってわけじゃないけれど、ぼくには長年に渡って愛し続けているバンドがある。フェイセズだ。

 このバンドのオリジナルメンバーは、今はなきロニー・レーン、ロッド・スチュワート、ロン・ウッド、イアン・マクレガン、ケニー・ジョーンズと、実に通好みのメンツ。ロニー・レーンの脱退後に、日本人ベーシストの山内テツが加入したことでも知られている。

 フェイセズの活動期間はわずか5年ほどで、オリジナルアルバムも1枚のライブ盤を含めて5枚しか残していない。
 キャリアをふりかえってみると、すごいメンバーを擁していたバンドなのに、大成功を収めたわけではない。それどころか、ロッドがソロアーチストとしてヒットを連発したことによって、次第に彼のバックバンドと化していき、メンバー内に亀裂が広がり始める。このあたりの話からも分かるように、フェイセズはどこか哀愁が漂うバンドなのだ。
 しかし、ルーズで陽気なくせに、味わい深い彼らの曲は、未だに聴いていて飽きることがない。



 そんなフェイセズの代表曲である「Stay With Me」の入っている「A nod's as good as a wink to a blind horse~馬の耳に念仏」は彼らの代表作といえる一枚だ。
 ロック史に残る名作とまではいえないと思うし、緻密に作り上げられたアルバムでもない。でも「馬の耳に念仏」は愛すべきアルバムで、ぼくはこの先も聞き続けていくと思う。

B001H68K6W馬の耳に念仏
フェイセズ
Warner Music Japan =music= 2008-12-17

by G-Tools


 そんなフェイセズが来月に一夜限りの復活をするらしい。

フェイセズ、ロッド・スチュワート抜きで再結成

 しかし、BARKSの見出しにあるようにロッド抜きでの再結成になるようだ。
 下の映像にもあるように、最近もロッドとロニーはステージで「Stay With Me」を実に楽しそうにプレイしていたのに・・・・。

 

 このライブを見る限り、2人が不仲というわけではなさそうなのだが、他のメンバーとは未だに尾をひく確執があるんだろうか?ベースにビル・ワイマンが入るあたりは、なかなか心憎い人選だけど、ロッド抜きのフェイセズってのは、やっぱり寂しい。
 陽気でルーズな曲の中に漂う哀愁。これがフェイセズの魅力だと思う。でも、リユニオンにすら寂しさを感じちゃうのは、ちょっとなあ。

| ロックの名盤 | 17:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ウッキャーーーーフェイセズ!!
しかもstay with me!!
だいすきっす!!

| jazzmaster | 2009/09/29 23:18 | URL | ≫ EDIT

ロニーは、誰とでも仲良くやっていけそうなイメージがあるので、
表面上、不仲かどうかは分からないですよね。
以前から、ロッドはフェイセズの再結成に否定的とも思えるほど
慎重でしたから、なにか引っかかる部分があったのかもしれません。

>陽気でルーズな曲の中に漂う哀愁
この哀愁が、イギリスのバンドっぽいなあと思います。
アメリカンな曲をカバーしても、ちょっと湿り気がありますよね。

| hiromer | 2009/09/29 23:24 | URL | ≫ EDIT

jazzmasterさん、こんばんわ。

フェイセズ、ぼくも昔から大好きなバンドです。
「stay with me」は彼ららしい名曲。
ルーズなノリが良いですね。

| woodstock69 | 2009/09/30 19:38 | URL | ≫ EDIT

hiromerさん、こんばんわ。

確かにロニーはフレンドリーな人で、誰とでも仲良くやっていけそうですよね。
でないと、ストーンズであんなにうまくやっていけないでしょう。

問題はロッドのほうですが、たとえメンバーとの確執があったとしても、もう30年前以上のこと。
もう、水に流しても良さそうなものですが・・・・。

いずれにせよ、ぼくもフェイセズのイギリスのバンドらしい湿っぽさが好きです。
その湿っぽさはストーンズやビートルズからも感じられますが、彼らの湿っぽさは独特のような気がします。

| woodstock69 | 2009/09/30 19:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/415-f27b37de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。