PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロボットギターが99.800円

 今から約2年前に「もうすぐ発売開始、ロボットギター」というエントリーを書いた。

 ぼくは「その後のロボットギターはどうなったのだろう」と気にすることもなく、相変わらずキコキコと指でペグを回してチューニングしていたが、楽天のイケベ楽器のHPを見ると、あのロボットギターが激安の投売り状態になっていて、その値段に驚いた。

 これも。


Gibson Robot Guitar Robot LP Studio Ltd. (Desert Burst) 【特価】

 こんなのも。


話題沸騰のギブソン”ロボット・ギター”が激安価格! Gibson Robot Guitar Robot LP Studio Lt...

 すべて、99.800円である。

 そして、SGタイプなら、さらに1万円安い。


Gibson Robot Guitar Robot SG Special Ltd. (Ebony) 【特価】


 ぼくは以前のエントリーの最後に「よーく考えれば、エレキギターはアナログの極みのような楽器である。いくらヘッド裏にCPUが搭載されても、6本の鉄線を張って、それをピックや指でひっかいて音を出すという原始的な構造に変わりはない。細かなチューニングの狂いや微妙なイントネーションの違いを含めたものも、ギターの味なわけで、自動チューニングが普及するかどうかは、微妙なところかもしれないなあ」と書いたけれど、発売から2年後に定価の3分の1以下で買えようになったロボットギター、やはり不人気だったのだろうか。

 ひょっとしたら、ギタリストいう人種はすごく保守的なのかもしれない。
 未だに人気があるのは、50年以上も前に設計されたストラトキャスターやレスポール、テレキャスターというギターだし、アンプだって真空管が入っているものが最高とされている。楽器という商品に特殊性はあるだろう。しかし、50年も前に設計されたものが、未だに売れ続けていて、多くのコピー商品も生み続けているというケースは少ない気がするし、普通に生活してれば真空管は完全に過去の遺物だ。
 そんなギタリストにとって、自動でチューニングしてくれるロボットギターは受け入れにくい一台だったのかもしれないなあ。
 
 でも、この値段で自動チューニングができるのなら、物欲がそそられるなあ。ギブソンが気合を入れて発売したギターなのだから、ロボット部分は別にしても、単純にギターとしても悪くない気もする。
 そして「ロボットじゃないギブソンの普通のレスポールが、この値段ならばねえ」と思っちゃうぼくもまた、すごく保守的なギタリストである。

 ちなみに、発売直後に紹介したことがあるこれも、今なら99.800円。


幻の「リバースFV」を手に入れるラストチャンス! Gibson Reverse Flying V Limited 【本数限定...

 アグレッシブなモデルを連発する最近のギブソンの姿勢は大好きだけど、実際に買うかとなると悩んじゃう。
 でも、ステージ映えする一台で、まちがいなくうけるとは思うんだけど・・・・。

| エレキギター、再び | 18:50 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして
ロボットギター、この値段なら..って思いますよね

>ひょっとしたら、ギタリストいう人種はすごく保守的なのかもしれない。

たしかにこれは言えてますね

でも逆Vも遠い将来FUTURAみたいにレアモデルとして羨望のまなざしを受けるかもしれませんよ~w

| Try | 2009/11/11 23:12 | URL | ≫ EDIT

私もはじめまして
いつも拝見しております。

ロボットギター!
私も先日ギター(レスポールスタジオ)を買った際に、
その値段で横に置いてありまして、うわっと思い
「やっぱりこっちにします」と店員さんに叫んだのですが、
「壊れたら修理できませんよ…」などなどなどなど、すごく売りたくなさそうでした(笑)。

買った方からも不評だったんでしょうか…。
いろいろ悩んで結局スタジオを手にしてしまいました。
でも、今でも気になっています…。

| Oogatta | 2009/11/12 02:35 | URL | ≫ EDIT

魅力的ではありますが
ああ、修理不可なんですねー。
真っ先に壊れそうな箇所は、やっぱりペグに
仕込まれたモーターでしょうか?
壊れても普通に手動でチューニングできるんですよね?

ここは一つ、もうちょっと下がるのを待って、
一発どうですか(笑)

| Kin | 2009/11/12 10:14 | URL | ≫ EDIT

変則チューニングを頻繁に使う人以外には魅力ないかも。
ライブでチューニングする姿も、ギタリストとして一つの画になってますし( ̄ー ̄)ニヤリッ
でも値段考えると欲しくなるのも確かですね~

| さとり | 2009/11/12 20:09 | URL | ≫ EDIT

Tryさん、はじめまして。
コメント、どうもありがとうございました。

ロボットギターがこの値段。
確かにすごく魅力的なんですが、ぼくとしてはリバースVのほうにそそられます。
どちらも「そういや、昔あんなのがあったなあ」なんて、語り草になるギターがかもしれませんね。

保守的なギタリストのひとりとしては悩みどころなんですが、その前に先立つものが・・・・。

| woodstock69 | 2009/11/12 22:38 | URL | ≫ EDIT

Oogattaさん、はじめまして。
コメント、どうもありがとうございました。

ネット上ではなく、実店舗でのお話、実に参考になります。
なるほど、壊れた時に厄介だから、どちらかというお店は売りたくないギターなのかもしれませんね。
ロボット部分はある種のブラックボックスでしょうから、不調になったらパーツを総取替え。
修理代が超高額なんてことになるのかも。

そんなこんなを考えると、ロボットではなくスタジオが正解でしょうね。
目新しさはないでしょうが、長く使うものですから、シンプルなのが一番のような気がします。

| woodstock69 | 2009/11/12 22:44 | URL | ≫ EDIT

Kinさん、こんばんわ。

この値段で自動でチューニングできるロボットギター、すごく安いと思います。
でも、やはり壊れた時に困るんでしょうね。
モーター入りのペグなんて特殊なものですから高いだろうし、CPUとなるとお手上げでしょう。

おそらく手動でもチューニングできるとは思いますが、ロボットギターのペグをキコキコ回すのは、お間抜けな姿かも。
魅力的なギターではあるけれど、色々考えると躊躇しちゃいますね。

| woodstock69 | 2009/11/12 22:53 | URL | ≫ EDIT

さとりさん、こんばんわ。

このギター、オープンチューニングも一発で出来るのも魅力のひとつですよね。
ただ、そんな場合も別のギターを用意しておけば済んじゃうわけですよね。
でも、一曲の中でチューニングを使い分けるなんて時は、すごい威力を発揮するかもしれません。

そう考えると、ロボットギターには新しいプレイが産まれそうな可能性も感じます。
でも、ぼくが買ったとしても普通にチューニングするだけで終わっちゃうんだろうなあ。

| woodstock69 | 2009/11/12 23:04 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰しております。お安くなったんですね…購入を考えた事も有ったのですが、確かに万が一の時の修理代とか考えますと(・_・;)欲しいなぁと思うのですが、耳でチューニングをサラリとやってしまう人を見れば自分もそうなりたいと思いますし(^_^;)

| はっしゃん | 2009/11/20 10:46 | URL | ≫ EDIT

はっしゃんさん、こんばんわ。
レスが遅くなりましたが、おひさしぶりです。

ロボットギターですが、仮にロボットなしと考えても安い値段ですよね。
修理代については、大阪の友人が楽器屋に行ってSGのロボットギターを試奏した時に聴いてみると「まだ、修理の依頼はありませんが、ユニットを全交換すれば、10万前後ってところですかねえ」と言われたそうです。
うーん、それって買値と同等ですから、悩みますよね。

それとギターのチューニングですが、ぼくもすっかりチューナー頼りで、耳ではできません。
その昔、音叉でチューニングしている時のほうが耳が敏感だったような気もします。
ホントは耳でできればかっこいいんでしょうが、無理だなあ。

| woodstock69 | 2009/11/24 21:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/422-afd70561

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。