PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

佐野元春と石川セリの関係にまつわる妄想

 ぼくは芸能ゴシップ的なことにはあまり興味がない。誰と誰が結婚しようと「勝手にすれば」って感じだし、その手の番組を見たり、雑誌を読んだりすることもほとんどないのだが・・・・。

 少し前に佐野元春ニュース専門サイト「Motoharu News Network」に、こんなエントリーがあった。

週刊ポストに素っ破抜かれる

 これによると「佐野元春-ファンにもずっと知らせなかった愛妻をスクープ撮」という記事が「週刊ポスト」に掲載されたらしい。人気絶頂の全盛期ならいざ知らず、今頃になって佐野元春の結婚関連のゴシップというのに、ぼくは何か引っかかるものを感じたので、散歩がてら近所のコンビニまで「週刊ポスト」を立ち読みに行った。

 半ページほどの記事の中には佐野元春と妻と思われる方が2人で寄り添いながら、夜の街を歩くうしろ姿の写真が掲載されていて、短い記事が添えられていた。読んでみると、とりたてて騒ぐほどの内容ではなくって、プライベートをほとんど語らない佐野元春には愛妻がいるのではないかとほのめかす程度のものだった。
 50歳を越えた佐野元春に妻がいても何らおかしくはないし、あえて家族のことは喋らない(インタビューで両親について語っているものを読んだことあるけれど)のも、彼のキャラクターを考えれば、別に違和感はない。結婚については「あえて積極的に公開するものではない」といった程度のことなんだろうと思う。

 本来ならこの話はこれで終わりなのだが、ものは試しに「佐野元春 結婚」と検索してみると、ちょっと興味深いページがヒットした。

佐野元春さんに関するエトセトラ

 このページによると石川ひろみ(ROMY)が「佐野元春の妻なのでは?」というウワサがあるようなのだ。



 ROMYは1985年にアルバム「KI・A・I 」をリリース。このアルバムの2曲目の「California」は作詞が友部正人、作曲がHolland Rose(佐野元春のペンネーム。松田聖子の「ハートのイヤリング」もHolland Rose名義の曲である)だ。
 「California」は佐野元春がDJを担当していた「サウンド・ストリート」でも何度オンエアされたので、それを聴いたことがあるけれど、未だに記憶に残る不思議なムードを持った曲だった。

 ROMYはアルバムを1枚リリースしただけで、表舞台から姿を消したけれど、このようなPVがアップされていることは、未だに彼女の唄が聞き続けられていることの証拠だと思う。
 なんてことを考えていたら、久しぶりに「California」の入ったアルバム「KI・A・I 」を聴きたくなった。でも、アマゾンを探しても見つからず、廃盤になったままで再発はされていないようだ。


 そんなROMYのお姉さんは、あの石川セリである。
 最近の石川セリはこんな感じで、このアンニュイなムードは出そうとしても出せるものではない。



 少し前のことになるが「酒でも飲んで寝るか」という時にテレビをつけたら、NHKの「SONGS」で石川セリが歌っているのが目に飛び込んできて、ぼくはお酒を飲むのも忘れて見入ってしまったことがある。

 さらに、日本のポップスの名曲「ムーンライト・サーファー」も彼女の曲。



 この曲は作詞・作曲が中村治雄。漢字で書くと分かりにくがPANTAである。
 現在も頭脳警察を中心に精力的に活動を続けているPANTAは「過激なロッカー」のイメージが強いけれど、こんな曲も書ける実に奥の深い人なのだ。

 ぼくはこれらの曲が収録されたベスト盤をよく聴くけれど、石川セリの歌声は素晴らしくって、いつも聞き惚れてしまう。

B0000QX18Wゴールデン☆ベスト 石川セリ シングルス・アンド・モア
石川セリ
ユニバーサル インターナショナル 2003-11-26

by G-Tools


 そして、石川セリの夫は井上陽水。もし、ウワサどおりに佐野元春がROMYと結婚しているのなら、2人は義理の兄弟の関係になるわけで、これはなかなかすごいお話ではないか。
 でも、例えば井上家の親戚の集まりがあって、佐野元春が「あっ、お兄さん、どうもお久しぶりです」などと井上陽水に挨拶している姿なんて、ぼくには想像もできないんだけど・・・・。

 って、これはネットに書かれていたウワサ話から、ぼくが勝手に妄想したお話。あくまでも想像ですので、そのあたりはご了解のほどを。

| 佐野元春 | 22:52 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。ギターの方は調子どうでしょうか?

週刊ポスト見ましたけど、僕もまったく気にならないかといえば嘘になりますけど、そこまで絶対に知りたいとも思いませんでした。

まあ、週刊誌も必死なんでしょうね。
大手メディアは赤字状態なようなので、ネットより先に追い越そうと(笑)

陽水さんの義理の弟が佐野さんというのも本当だったら凄いですよね。ちょっとネットの予測が当たってほしいと思いました(笑)

| なたか | 2009/11/24 18:52 | URL | ≫ EDIT

なたかさん、おひさしぶりです。

佐野元春の結婚の記事、ぼくは「今頃になって、どうして?」って感じで、逆に気になっちゃいました。
でも、奥さんがいるとほのめかすだけで、どこの誰という推測もなかったので、ついついネットを検索しました。

それでエントリーに書いたようなことを妄想しちゃったわけですが、ホントだったらすごい家系ですよね。
「あのふたりだったら、どういう会話をするだろう?」なーんて、また妄想しちゃいます。

| woodstock69 | 2009/11/24 21:10 | URL | ≫ EDIT

はじめまして
こんにちは、はじめまして。テイルピースといいます。

このスレッドに関係ない話で恐縮ですが、ギター関連の過去のスレッドを
拝見させていただきました。
ストーンズはテイラー期が一番とか、音は歪むかどうかギリギリのところ
が好みとか、生まれ年も近い(私は1963年)などなど、勝手に親近感を持
ってしまいましたのでコメントを入れさせてもらいました。
それから、私もミニチュアギターコレクションは買いました。大人買いで
まとめて10本ほど逝ってしましました。(笑) もっと欲しかったのです
があまり増やすと嫁の目が・・・。

もし、よろしければリンクさせていただければと思います。

| テイルピース | 2009/11/28 11:15 | URL | ≫ EDIT

テイルピースさん、はじめまして。
コメント、どうもありがとうございました。

63年生まれということは、ほぼ同世代ですね。
そちらのブログも拝見させていただきましたが、使い込まれたグレコの成毛モデルに、ぼくも親近感を感じました。

エレキのトーンなんですが、クランチ、オーバードライブ直前の音って、難しいですよね。
ハードに歪ませるのは簡単で、単純に歪みが浅い深いだけの話って部分もありますが、気持ちのいいクランチトーンはおいしいところが狭い気がします。
自分のピッキングの具合を含めてトーンを作るのは楽しくも、深いですね。

ギターですが、ミニチュアに限らず嫁さんの目が気になるところではあります。
でも、ある程度の本数まで増やしてしまうと、気付かなくなるというか、無頓着になる部分がありますよ。
ギターはギターの中に隠せが、ぼくの秘策です。

最後にリンクの件ですが了解しました。
よろしくお願いいたします。

| woodstock69 | 2009/11/29 09:14 | URL | ≫ EDIT

リンクの件、有難うございます。
woodstockさん、こんにちは。

リンクの件、有難うございます。早速リンクさせていただきました。

トーンについては現在はPODを使用しているので、あまり深く語ることは出
来ませんが、確かに難しい面がありますね。woodstockさんのブログを見て
小型の真空管アンプを買うことを密かに検討中です。^_^;

そういえば、woodstockさんの最初のアンプはZIPだったのですね。実は私も
です。(笑) なんか、本当に奇遇ですね。まだ実家の押入れに眠っていると
思いますが、使うことは無いでしょうね。真空管の音を意識したというけれ
ど出てくる音はやっぱりトランジスタの音ですし。クリーンな音が出ないの
が最大の欠点ですね。

では、今後ともよろしくお願いします。

| テイルピース | 2009/11/29 16:18 | URL | ≫ EDIT

テイルピースさん、こんばんわ。

そうそう、ぼくの最初のアンプはグヤトーンのZIPでした。
キャビネットの色が当時としては珍しかったアイボリー。
とにかく、でかい音が出れば、それでOK。
トーンのことは気にしていませんでしたね。
ちなみに最初のエフェクターはマクソンのD&SⅡでした。

小型のチューブアンプですが、家で使うには一番リアルな選択のような気がします。
最近は種類も一気に増えましたから、何を選ぶか迷うところですが・・・・。
やっぱり、ぼくは空気を震わせて、ギターを鳴らすのが好きですね。

| woodstock69 | 2009/12/02 18:05 | URL | ≫ EDIT

「KI・A・I」CDの件 
初めまして。三毛猫と申します。
ROMYさんのアルバム「KI・A・I」ですが、CD化されていますよ(^^)以前、ネットオークションで購入した物が
手許にあります。
「ブックオフオンライン」内で検索してみたら、取り扱いがあるようです。中古価格:\500でした。現時点では在庫なしですが、入荷メール登録をしておけば、入荷次第メール連絡が来ます♪差し出がましくて申し訳ないのですが、ご参考までにm(_ _)m

| 三毛猫 | 2011/05/10 22:21 | URL | ≫ EDIT

三毛猫さん、はじめまして。

なんと、ROMYのCDをオークションで入手されましたか。
ぼくはオークションはやらないので、ブックオフに行った時には棚を探すようにしてましたが、なるほど「オンライン」に登録して在庫を待つという手があるんですね。
どうしても聴きたい1枚なので、早速登録してみますね。

今回は貴重な情報をありがとうございました。

| woodstock69 | 2011/05/12 21:05 | URL | ≫ EDIT

佐野元春の妻は現在は石川ひろみことロミですね。

http://maikun.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/05/78_5022.html

この背の高い女性はまさしくロミです。
が、週刊誌に出てた女性は背が佐野より低かったからロミではありません。
どうなっているのかは、わかりませんね。

| とおりすがり | 2012/01/19 16:40 | URL | ≫ EDIT

とおりすがりさん、こんばんわ。
コメント、ありがとうございました。

佐野元春のリンク先の写真、初めて見ました。
女性の顔は見えないけれど、確かに背格好はROMYっぽいですね。
となると、例のポストに出ていた女性は別人なんでしょうか?
佐野元春のプライベートを詮索するつもりはないですが、少し気になりますね。

| woodstock69 | 2012/01/20 23:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/423-b95df297

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。