PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

弦交換の時にあると便利なモノ

 いよいよ今年も残すところ、あと少し。12月も慌しく過ごしていると、あっという間にクリスマスが近づいてきてしまった。
 ちなみに、この冬の北海道は小雪で、未だに家の周りにはほとんど雪がない。こちらに移り住んで15年になるけれど、初めて雪のないクリスマスになるかも。

 そんな年末、今年1年弾きまくったギターをメンテナンスして、ついでに弦交換という人も多いかもしれない。
 ぼくは弦の新しさにそれほど神経質ではないけれど、本数が多いので、交換する時は一度に2、3本なんてこともあったりする。そんな時に、別になくてもいいけれど、あればあったで役に立つモノがある。

弦交換の時に使う道具

 まず、アニーボールのパワーペグ。簡単にいうと電動糸巻き機だが、これが意外に便利だった。

 これまで、ぼくはペグワインダーをキコキコと手で回していたけれど、これがあると弦の巻き取りもスイッチを押すだけ。そのスイッチがなかなか良く出来ていて、上下を押し分けるだけで、正回転と逆回転の切り替えができる。だから、巻くだけではなく、緩める時にも使っている。
 モーターの回転速度、トルク感の設定も絶妙で、さすが弦メーカーのアニーボールが作った電動ワインダーだと思う。

 ついでに、価格の設定もうまいとこをついている気がする。これが5千円なら、買わずに手で回すけれど、2千円ちょっとなので、ついつい手が出てしまった。 
 

★アーニー・ボール/4118 Power Peg (パワー・ペグ)

 次もなくても良いけれど、あれば便利なESPのストリンガー。これは弦を交換する時に使うゲージのようなものだ。

 弦を換える時、ペグに巻きつける分の長さを残して弦を切る。でも、適当な長さで切っていると、ペグに巻きつける回数が2回になったり、4回になったりする。
 このあたりは別に気にしなくても良さそうなものだが、見た目が美しくないし、適当に巻きつけているとチューニングが安定しないこともある。
 そこで、このゲージを使って、適切な長さで弦を切る。すると、ゲージに書かれた数字の回数でペグポストに弦が巻かれていく。
 
 これくらいなら定規を使って、自分で作れそう。でも、それほど高くないモノなので、ついつい買ってしまった。


【送料無料】ESP STRINGER メンテナンスツール イーエスピー ギター、ベースの弦巻きに便利な ...

 最後に弦交換の時の必需品のペンチとニッパーについて。ホントはこういう道具こそ高価なものを買うべきなんだろうけど、どちらも100円ショップのモノです。
 買ってからかれこれ2年以上が経っているが、これが意外に丈夫。近づけて見ると、ニッパーの歯が何箇所かでこぼれているけれど、まだ使えそう。細身で先の曲がったペンチも、なかなか使いやすい。100円ショップの工具はあなどれないぞ。

| エレキギター、再び | 18:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ストリンガー!
こんな便利なものがあるんですね。

実は、いまだに弦交換を失敗することがあるんですよ・・・。
最初に短くし過ぎて。
レスポールのように、巻いた後で切ればいいタイプのペグなら
大丈夫なんですが。

ちなみに、交換に失敗して変なクセがついた弦を再度巻くとき、
ペンチが大活躍します。
私の場合、ニッパーよりペンチが重要かも(笑)

| hiromer | 2009/12/18 23:18 | URL | ≫ EDIT

hiromerさん、こんばんわ。

ストリンガー、単なる弦交換用のゲージで、これをあてて弦の長さを決めるだけですが、一度使うと手放せません。
ベースにも対応しているので、なかなか便利ですよ。
ぼくはこれを使うようになってから、弦交換の失敗も減りました。

ちなみに、ぼくのありがちだった失敗は、貧乏性なのか弦を長く切りすぎて、特に低音弦がポストからはみ出ちゃうことでした。
ロック式のペグなら、ストリンガーもいらないんでしょうけど、どうもあれは好きになれないです。

| woodstock69 | 2009/12/21 17:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/428-24b925bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。