PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

年の初め、アナログについて考えた

2010年、年賀状

 新年あけましておめでとうございます。
 本年も「BEATな日々」をよろしくお願いいたします。


 大晦日はダウンタウンの「笑ってはいけない~」を見ているうちに、いつの間にか年越し。明けて、元旦からはこれまでほとんど降らなかった雪が、毎日のように降り積もり、雪かき→ビール→何か食べる→テレビ→昼寝→ビールといった正月らしい2日間に。そして、今日の朝になって、ようやくPCの電源をつけた。

 ぼくはできるだけお正月にはPCを見ない(仕事の延長線上にあるツールなので)ようにしているけれど、ブログのアクセス解析ページを見ると、元旦でもアクセス数にそれほど変わりがないようだ。以前は大晦日、元旦あたりはアクセス数がガタ落ちしていたと思うので、ネットにアクセスするのも、テレビを見るのと同じような行為になったということなのかもしれない。
 そんなことを書いているぼくにしても、今ではPCとネットなしでは仕事が成り立たない。でも、こんな時代だからこそ、アナログな感覚を大事にしたいなとも思う。

 たとえば、ぼくが大好きなギターはアナログの極みのような楽器だ。しかし、ネット上には情報が溢れていて、以前ならできそうにもなかった改造も見よう見まねでできるようになった。その際に使うパーツも、ネット通販で簡単に手に入る。
 昔はほんの一部の人しか知りえなかったギターやエフェクターの情報が共有され、マニアックな部品でもクリック数回で家まで送られてくる。よーく考えれば、すごい時代になったものだ。

 でも、最終的に改造を行うのは自分の手であり、問われるのはハンダゴテの使い方だったりする。もちろん、それらを弾きこなすギターのテクニックも必要だ。これって、とてもアナログなことだと思う。そして、アナログな行為は実際に経験を積んでいかないと、決してうまくはなれない。

 今ではアナログとデジタルの境界線も曖昧になりつつあるけれど、ホントに大切なのは自分の手や目で考えることのような気がする。
 アナログな楽器であるギターや、アナログな手法で録音された音楽から教えられることは意外に多い。

| エレキギター、再び | 19:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あけましておめでとうございます。

最新のデジタル・レコーディング機器が目指しているのは、ほとんどが「アナログの名機の再現」。
デジタルを突き詰めてアナログを目指す・・・。
何かねじれているような気がしますが(笑)、考えようによっては、両方のいいとこ取りができる幸せな時代なのかもしれませんね。

それでは、今年もよろしくお願いします。

| hiromer | 2010/01/03 21:57 | URL | ≫ EDIT

あけましておめでとうございます。
ほんとうにその通りですね。
結局最終的に求められるのはアナログ。
ギターのセッティングも、キャブレター式の
エンジンをいじってるような感覚が
ありますしね。まあこれは受け売りですが(笑)

というわけで今年も宜しくお願いいたします。

| Kin | 2010/01/03 22:33 | URL | ≫ EDIT

hiromerさん、あけましておめでとうございます。

デジタルの行き着く先がアナログというのは、面白い傾向ですよね。
いかにして、デジタル臭さを消すのかに腐心するデジタル機器、やっぱりねじれているかもしれません。
でも、1万円弱でマルチエフェクターが買えて、初心者でもいきなり色んなエフェクターが試せるんですから、良い時代ですよね。

そんな時代なのに、アンプから実際に音を出して、トーンや音圧にこだわっているのは遅れているのかもしれません。
でも、エレキギターって空気を震わせてなんぼの楽器だと思うんですよね。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

| woodstock69 | 2010/01/05 20:30 | URL | ≫ EDIT

Kinさん、あけましておめでとうございます。

なるほど、ギターのセッティングはキャブレターですか。
昔、よくバイクのキャブレターをいじくりましたが、ドライバーで微妙にネジを回すあたりは、確かに似ている部分がありますね。
それに比べると、マルチエフェクターあたりはインジェクション的かもしれません。

ぼくはマルチエフェクターに挫折したクチ。
足元にずらりとエフェクターを並べて、それぞれのつまみをいじくるアナログ的なやり方が良いですね。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

| woodstock69 | 2010/01/05 20:36 | URL | ≫ EDIT

woodstock69様

お初にお目にかかりますFINEと申します。
実は最近中古でYAMAHAのストラトを購入しまして
詳細を調べていると貴殿のブログを発見しました。

大変内容が興味深く共感できることが多くて
うれしくなりコメントしております。

私は貴殿よりちょっと後輩の65年生まれなのですが
当時のギター話を懐かしくここ3日間で一気にブログを拝見いたしました。

私もリサイクルショップが大好きで
ギターもなんだかんだで16本も所有してしまっています(汗)
安物ばかりですけどね…

もちろん、一番大好きなのはテレキャスです!
またうちのHPにも来てください。

一応ブログも書いてます(内容は恥ずかしいくらいのものですが…)
またお邪魔しますのでよろしくお願いします。

| FINE | 2010/01/08 00:30 | URL | ≫ EDIT

FINEさん、はじめまして。
コメント、どうもありがとうございました。

ヤマハの「Super R'nroller」ですが、ぼくが初めて買ったエレキギターで、もう30年前の1本です。
FINEさんのブログも拝見しましたが、同じナチュラルなんですね。
昔の国産ギターによく使われていたセンが使われたボディですが、木目も悪くないと思います。

SRはオリジナルが中心だったヤマハが発売した数少ないコピーモデルですが、つくりはなかなかな丁寧。
コピーとしては中途半端なところも多々ありますが、今となっては味わい深いギターですね。
少し後には、限りなくホンモノに近い国産コピーモデルが当たり前になりますが、それ以前の国産ギターにはビザールっぽさが残っていて、逆に良いですよね。

それとグレコのレスポールのコレクションもすごいですね。
中でもバイオリン・フィニッシュのレスポールにはあこがれていましたよ。
グレコのSG(P90のスペシャルは持ってます)も以前から探している1本ですが、なかなかこれはというものには出会えません。
FINEさんのホワイトのグレコのSGは珍しいかもしれませんね。

それでは、今後もよろしくお願いいたします。

| woodstock69 | 2010/01/10 23:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/432-a339882a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。