PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ディランに会いに行けず

 年度末進行の仕事もほぼ片付き、面倒な確定申告もなんとか終わらせて、やれやれと気を抜いていると、いつの間にかボブ・ディランのライブハウスツアーが始まっていた。

 今回は諸事情で大阪行きは見送ったけれど、特設サイトの日替わりのセットリストをながめているとムラムラ。よくお邪魔している「Hard Road To Babylon」のhiromerさんが5メートルの至近距離でボブのライブを見たなーんて話を読むと、さらにムラムラ。
 大人の事情と北海道からの距離という物理的な問題があったとはいえ「オレは何としてでもZEPに駆けつけべきだかも」という想いが湧き上がってくる。まあ、いまさらあがいても仕方ないので、意外にサバサバとしているのですが・・・・。

 近ごろではキーボードが中心(晩年のマイルスのようでもあるな)で、ライブの中で数曲しかギターを手にしないボブ。
 3月15日、そんなボブにギターをプレゼントした人がいるそうだ。神奈川県にある「Jerry's Guitar」のオーナーさんが手渡したギターはシンラインのストラトキャスター。ぼくは中が空洞でFホール付きのストラトは見た記憶がないのだが、ボブのために作られたオリジナルモデルのようだ。

 「Jerry's Guitar」は、ぼくの愛読書である「ジャパン・ヴィンテージ」のvol.5」でも紹介されていたお店だが、近くに行ったら立ち寄ってみたいギター屋さんだ。
 それにしてもシンラインのストラトとは、ボブにプレゼントするギターとしては渋すぎるチョイスで、素晴らしい。ボブがうれしそうな顔で受け取ったのも同然のような気がする。この後のライブで、そのギターをボブが使うことがあったら、さらにすごいな。


 そういえば、ぼくもFホール付き、シンラインのギターを手に入れた。なかなか良いので、最近はこればかり弾いている。

シンラインのFホール

 このギターについては、次回のエントリーで。

| ボブ・ディラン | 22:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

来週末までジャパンツアーは続きますから、
今からでも間に合いますぜ、ダンナ(笑)
かくいう私も、もう1回見たい!という衝動に駆られて困ってます。

今回のツアー、14公演もあるのに、会場は3箇所。
1箇所に留まって何度も見ることができるのはいいんですが、
もう少し回る範囲を広げてもよかったんじゃないかな
とも思います。
私はどちらにしても遠征になりますが、woodstock69さんなら
Zepp Sapporoで見れた可能性がありますよね。

| hiromer | 2010/03/17 23:48 | URL | ≫ EDIT

hiromerさん、おはようございます。

ボブの今回のライブ形式なんですが「ギャラ&コスト」なんでしょうね。
ライブハウスでやりたいというのはボブの希望でしょう。
さらに、彼は自分の行ったことのない土地でもライブをしたいようですね。
たしか、前回は秋田や札幌でもライブがあったと思います。

ただ、ボブとなるとギャラも高い。
ライブハウスの動員数では回数が必要。
できれば、移動のコストと手間のかかる地方ではやらせたくない。
で、今回のような形になかったのではないでしょうか。

ぼくの場合は大阪が終わった時点で、今回はあきらめムードです。
東京や名古屋は気分的にアウエイな土地なんですよね。
ホント、せめて札幌に来てくれたなあ。

| woodstock69 | 2010/03/20 09:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/444-c3c1860a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。