PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

エレクトロ・ハーモニクスの「Muff Overdrive」

 今日は久しぶりにエフェクターのお話を。
 ZOOMのマルチエフェクターである「G2.1u」に挫折してから「エフェクターのつまみは3つまで。できれば、2つ。いやいや、ひとつが最高」ってなことを密かなポリシーにしている。

 デジタルモノに馴染めない古い人間の負け惜しみともいえなくはないけれど、いくらつまみがたくさん付いていたところで、一度に出せる音はひとつだけ。経験上、調整幅の広いエフェクターでも、気に入ったトーンの出るスイートスポットはそれほど多くはないとも思うのだ。
 道具はシンプルなほど良い。このセオリーはギターやエフェクターにも通じるものがあるのではないだろうか。

 そんなことを考えているアナログなぼく好みのオーバードライブがエレクトロ・ハーモニクスにラインアップされている。コンパクトなケースに入ったnanoシリーズの「Muff Overdrive」ってやつだ。

 メーカーのHPによると「軽い歪みによるファンキーなダート感が特長」らしいが、オーバードライブのくせにトーンすらなく、ボリュームが1個というシンプルさ。
 なおかつ「電源回路の仕様上、一つのACアダプター、パワーサプライを他のエフェクターと共用できません。必ず、単独でACアダプターを使用するか、電池(006P)を使用してください」という使用上の注意まで明記されている。つまり、トーンとゲインは固定で、パワーサプライの共用ができないという不便なエフェクターだ。
 しかし、この不器用さに何か惹かれるものがある。値段もそれほど高くないので、ポチッとしかけたこともあるが、いざ買うとなると、ちょっと勇気のいる1台である。

 「あれ、気になるなあ」と思いつつ、数年が経過したが、ちょっと前に隣町のHオフのショーケースの中で「Muff Overdrive」を発見。現物を見ると、さすが迷いはなく、お買い上げ。足元に置く1台になった。

Electro-Harmonix Muff Overdrive

 実際に使ってみた印象は、軽い歪みの中にファズっぽい匂いのあるオーバードライブという感じだろうか。
 ゲインやトーンはないので、ボリュームをエフェクトオフと同じ程度の位置すると、シングルコイルではかなり控えめな歪みだが、トーンが太くなってファズっぽさが加わるのでクランチという風でもない。ハムバッカーではそこそこ歪むけれど、若干音が分厚すぎるかもしれない。

 つまり、普通のオーバードライブとして使おうと思えば、なんとも扱いにくい代物。
 でも、ファズ風味を加えるブースターとして考えれば、けっこう使えるかも。少し歪ませたアンプに「Muff Overdrive」を足すと、良い感じのトーンになったりもする。さらにギターのボリュームにフレキシブルに反応するあたりも面白い。
 まだ「Muff Overdrive」の真価は分かっちゃいないけれど、ワンボリュームの不器用なエフェクターゆえの深さがあるような気がする。

 いずれにせよ、これでしか出せないトーンがあるのはまちがいなく「不器用な奴ですけど、気に入ったら使ってよ」的なあり方が実にエレハモらしい。「Muff Overdrive」は長い付き合いになりそうな予感のある1台だ。



Electro-Harmonix Muff Overdrive

| エレキギター、再び | 20:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

えふぇくたは、自分で作る人もいるのですか??

石鹸箱や古いファミコンのえふぇくたを見たことがあります!!

ゆ、夢かな・・・・。

| エレクトロニカ宗五郎 | 2010/05/05 00:00 | URL | ≫ EDIT

エレクトロニカ宗五郎さん、こんにちわ。

エフェクターの自作ですが、近ごろは分かりやすい自作本もあるので、ハンダゴテが使えれば、何とかなるかもしれません。
ぼくは自作キットのFAZZを作ったことがありますが、意外に楽しかったですよ。

そういえば、スーパーファミコンのケースを使ったエフェクターを足元に置いているギタリストがいましたね。
でも、ノイズ対策として、金属製のケースを使ったほうがいいようです。
実は石鹸箱を使ったブースターも持っていますが、プラスチックケースでも、意外にノイズがのらないから不思議です。

| woodstock69 | 2010/05/06 17:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/451-acba1ae6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。