PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヤマハの古いウクレレ、No.80

 真冬にアプローズのウクレレ「UA-20」を買ってから、静かなウクレレブームが続いている。
 ウクレレを始めてからまだ数ヶ月、アプローズは気に入っているけれど、いわゆるトラディショナルなスタイルのウクレレも気になる。高価な「KAMAKA」あたりに手が出るはずもないのだが、そこそこの値段で良い音の出るウクレレはないものかと思っていたら・・・・。


 北海道でもTシャツ姿になれるほど気温の上がり、ウクレレ・シーズン本番を感じさせる連休中、隣町のリサイクルショップに立ち寄ると、レジの横の壁に一台のウクレレがあった。プライスカードには「ヤマハ-No.80 3.000円」と書かれている。

 店のおじさんに頼んで見せてもらうと、全体に年季の入ったウクレレで、かなりの年代物のようだが、弾いてみると音のボリュームも充分だし、程よく乾いた感じで、実に良い音がする。
 「いつごろのモノだか分かんないけど」と店のおじさんもいう古ぼけたウクレレだが、手にとってみると何か感じるものがあった。はたして、3千円という値段が高いのか、安いのかも分からないけれど、リサイクルショップでは「見つけた時に買う」のが鉄則だ。その時点では正体不明のヤマハのウクレレ、お買い上げである。

YAMAHAのウクレレ、No.80

 家に戻って、ネットを調べてみると、ヤマハの古いウクレレの情報は意外にもメーカーサイトにアップされていた。

 それによると発売月は1963年04月。前から「自分と同じ年くらいのギターが欲しいなあ」などと思っていたが、フェンダーやギブソンあたりのヴィンテージギターはとんでもなく高価である。
 でも、このウクレレはぼくの年齢とほぼ同じで、45年以上も前のモノのようだ。シリアルなどはないので、正確なことは分からないけれど、この事実だけで「買い得だったなあ」と思ったりする。

YAMAHAのウクレレ、No.80のラベル

 そして、当時の定価は1.400円だったらしい。物価の上昇を考えると、今でいうところの1万円台のエントリークラスのウクレレになるだろうか。
 主な仕様は表板がエゾ松、裏板と側板 カエデ。その他は不詳とあるけれど、今ならスプルースとメイプルと表記されるかもしれないトップとバック、サイドに使われている木材はすべて単板である。エントリークラスのウクレレは合板が常識の今からは考えられないスペック、なるほどよく鳴るわけだ。

YAMAHAのウクレレ、No.80の木製ブリッジ

 その他の特徴をあげると、ブリッジ、ナットは木製。さらに、ペグも木製のフリクションペグである。この木製のペグ、当然ながらチューニングの精度は高くはないし、扱いにくけれど、このウクレレの味のひとつのような気がする。交換せずにこのまま使うつもりだ。

YAMAHAのウクレレ、No.80の木製ペグ

 唯一の金属パーツであるフレットはブラス製、少し消えかかっているヘッドのロゴは赤字に金のモール、このあたりも実に良い感じだ。

YAMAHAのウクレレ、No.80のヘッドロゴ

 フレットの錆を落とし、全体をくまなくクリーニングしても、古ぼけたままの「No.80」。発売当時はエントリークラスのありふれた国産ウクレレだっただろう。
 でも、製造から50年近くが経過した今では希少な存在かもしれない。見方によってはジャパン・ヴィンテージ・ウクレレともいえるわけで、大切にしつつも弾き込んでいこうと思っている。

| ウクレレ | 21:43 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

woodstock69さん。はじめまして。テレキャス部のまっちゃんと申します。

ヴィンテージウクレレが3千円とは良い買い物ですね!

おやじバンドフェスティバル西日本で準優勝した大阪のハワイアンバンドに知り合いがおり、私もウクレレとスチールギターには魅力を感じます。

そうそう、それからテレキャスターのシンライン以前から気になって仕方ありません。またなにか良い情報が有りましたら、ご伝授願います。

それでは、これからもテレキャス部として、お付き合いお願い致します。
事後で大変失礼ですが、woodstock69さんの「BEATな日々」を私のブログにリンクさせて頂きました。
ご了承お願いします。

| まっちゃん | 2010/05/10 12:22 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
まきしんじです。

ギターは難しそうだから、ウクレレにしよう♪と、ブログをみてちょっとその気になったりしましたが、物が小さいからといって簡単なわけじゃないのですよね・・・

| エレクトロニカ宗五郎 | 2010/05/10 23:09 | URL | ≫ EDIT

まっちゃんさん、はじめまして。

ヤマハの古いウクレレですが、軽くてよく鳴るので、当たりの買い物でした。
基本的にアンプが必要なエレキと違って、ウクレレはひょいと手に取って、気楽に弾けるので、気分転換にも良いですよ。

シンラインですが、冷静な評価すれば、迷走期のフェンダーがテレキャスターのラインナップ拡張の為に作った中途半端なギターかもしれません。
パキンとしたテレキャスらしいトーンは出ないし、レスポールや335のようなふくよかさはありません。
でも、ギターのあり方を含めて、その中途半端さが好きなんですよね。
あと、使っている人があまりいないのも良いかも。

ぼくのはバッカスのシンラインですが、PUを交換しましたので、近々その話を書きたいと思っています。

リンクの件ですが、ありがとうございました。
こちらからも"TELECASTER"にリンクをさせていただきます。
最後になりましたが、テレキャス部の一員として、これかもよろしくお願いします。

| woodstock69 | 2010/05/11 19:51 | URL | ≫ EDIT

エレクトロニカ宗五郎、こんばんわ。
バッキー白片です(古過ぎ?)。
「あー、やんなっちゃった」の牧伸二さん、今でも現役でウクレレ漫談をされているのは、すごいですね。

ウクレレですが、弦が4本で、ネックの幅も長さも小さいので、ギターよりは簡単かもしれません。
ぼくはなまじギターばかり弾いていたので、最初は逆に違和感がありましたが、気楽に弾ける楽器として、ウクレレは優れていると思いますよ。

| woodstock69 | 2010/05/11 20:04 | URL | ≫ EDIT

きゃはははhバッキー白片!!
ディック・ミネくらい知らないですよ(笑)

芸は身を助けるというから、真剣に考えてみよう。スッとウクレレを出して弾きだしたらカッコイイです。

しかしながら、マキシンジと紙きり芸人の真似は、子どもの頃かかさずしていましたよ(年代がすぐばれます)。


| エレクトロニカ宗五郎 | 2010/05/11 23:18 | URL | ≫ EDIT

はじめまして
テレキャス部の名だけ部長、Mugiと申します。
テレキャス歴もまだ1年経たず、ちょっとブログで「テレ部作りたい」って発したら、周りの皆さんの行動力でこのようなありがたい流れになり(笑)全く人に誇れる知識も腕もないですが、テレキャスターが大好きなのは間違いない人間です!!

ちなみに、BEATな日々については以前から知っておりました。テレキャスター関連で検索した際だと思うのですが、拝見させていただいたことがありましたので・・・。

今後とも覗かせていただきます。ブログのリンクをさせていただきますのでよろしくお願いします。

| Mugi | 2010/05/12 14:25 | URL | ≫ EDIT

エレクトロニカ宗五郎さん、こんばんわ。

ディック・ミネ、さすがに現役バリバリのころは知りませんが、子どもの頃には何度かテレビで見たことがあるなあ。
白いスーツの似合うダンディなおじさんだったような。

ウクレレですが、ギターに比べると安いので、その点からも気軽に始められるかもしれません。
これからの季節、ウクレレを小脇に抱えて、ポロリも良いですよ。

| woodstock69 | 2010/05/13 22:14 | URL | ≫ EDIT

Mugiさん、はじめまして。
テレキャス部で、新たなギタリストの方々と知り合えて、うれしく思っています。

ぼくはかれこれ4年前に、フェンジャパのテレキャスを手に入れたことで20年ぶりにギターを再開しましたが、テレキャス一筋ではなく、あのギター、このギターに浮気を繰り返し、今では部屋中ギターだらけ。
でも、最後に帰るのはテレキャスのような気がするんですよね。
やっぱり、あのシェイプにはロックやブルースを感じます。

リンクの件もありがとうございました。
このブログでも、従来のリンクとは別にテレキャス部としてリンクを設けて、こちらかもリンクをさせていただきます。
それでは、今後もよろしくお願いします。

| woodstock69 | 2010/05/13 22:26 | URL | ≫ EDIT

はじめまして、与一です

ウクレレのことは全然わからなくて、ディック・ミネはやっぱり全然知らないんですけどwww


ポール・マッカートニーが日本に残していったっていうウクレレを一回見たことがあります。
音も聴きました。ウクレレのことはわからないけど、ビートルズファンとしてすごく感動しましたv-352

これからも覗かせていただきますv-290

| 与一 | 2010/05/16 00:02 | URL | ≫ EDIT

与一さん、はじめまして。
コメント、どうもありがとうございました。

ポールが日本に残していったウクレレですか。
音も聴かれたということで、近くで見られたのだと思いますが、すごいですね。
ジョージ・ハリスンのウクレレ好きは有名ですが、ポールもライブでもウクレレを抱えて「サムシング」を唄っていましたから、意外にもウクレレ好きなのかもしれませんね。

ディック・ミネはかなり昔の歌手の方ですからとりあえず横に置いておいて、ウクレレは気軽に楽しめるステキな楽器ですよ。

それでは、これからもよろしくお願いします。

| woodstock69 | 2010/05/17 22:40 | URL | ≫ EDIT

ウッドペグには・・・
始めましてこんにちわ!キャプテン,カークと申します!

偶然エピフォンのウクレレで検索してて立ち寄りました! 僕もリサイクルショップは時間があれば立ち寄るようにしていますが,なかなか『出物』には遭遇しませんねえ。以前キワヤ商会のOLDが有りましたが,迷っている内に数日後には売れちゃってました!^^;

さて,『ウッドペグ』の件ですが,これは『ペグ・コンポジション』と言う"クレヨン状の滑り止め"を使われたらチューニングが安定するかと思います!
バイオリンなど弦楽器を置いている楽器店で市販されているようです!
因みに子供の頃始めて手にしたUKEは当然『ウッドペグ』でした。(^_^.)

| キャプテン,カーク | 2011/10/23 13:36 | URL | ≫ EDIT

キャプテン,カークさん、はじめてまして。
コメント、どうもありがとうございました。

ぼくもリサイクル・ショップには頻繁に立ち寄るようにしているのですが「当たる」のは、たまにしかないですね。
でも、その「たまに」がたまにあるので、やめられません。
それと「これは!」と思ったものは、その場で買わないと、次に行った時はなくなっているというのもリサイクル・ショップにありがちなことかもしれませんね。

お教えいただいた「ペグ・コンポジション」の存在は知りませんでした。
検索してみると、アマゾンや楽天でも手に入れることができそうですね。
普段は立ち寄ることのないバイオリンやチェロを扱っている店に置いてあるようで、どうりで見かけないわけだ。
早速、ヤマハのウクレレのペグで試してみたいと思っています。

| woodstock69 | 2011/10/25 18:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/452-8e55eef6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。