PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウクレレの弦を張り替えてみた

 遅咲きだった桜が散ったと思ったら、今日からはもう6月。ホントなら、1年の中で一番過ごしやく、自然の表情も美しい時期なのだが、今年の北海道は春先から天候不順と低温傾向が続いている。

 そこで「今年こそ、ウクレレの似合う暑い夏になってほしいものだ」と願いつつ、アプローズのウクレレ、UA-20の弦を張り替えてみた。

ダダリオのブラック・ナイロン弦

 UA-20を買った時、張ってあったのはメーカー不明のクリアナイロンだったが、これをダダリオのブラックナイロンの弦に替えた。
  ブラックナイロンの弦を選んだのは「黒いから、何だか強そう」といういい加減な理由。ダダリオにしたのはギターの弦で馴染みのあるメーカーで、値段も安かったからだ。
 

【◆ 送料無料】D'Addario J53/Black Nylon×1SET ウクレレ弦 ダダリオ製ウクレレ用ブラックナ...

 でも、弦を換えてみると、ウクレレ自体の音が少し大きくなって、弾いていてフレーズにメリハリがつけやすく、ピッチも安定した。弦は若干硬いが、ブラックナイロンの指ざわりも良くって、最初に付いていた弦よりも格段にいい感じだ。
 さらに、ダダリオの弦自体がかなり長め。うまく切れば、ソプラノ・ウクレレなら2本分交換できるので、お得かも。

 ネットでウクレレと弦について調べてみると、ギター以上に弦選びが重要で、ウクレレの音は弦によって大きく左右されるようだ。
 ウクレレと弦の関係はとても奥が深いらしく「ウクレレビュリホーワールド」というサイトの「ウクレレ錬金術」では、様々な種類のウクレレと弦の相性が紹介されている。

 ぼくも「色々なメーカーの弦を試してみたいぞ」と思うけれど、ウクレレの弦の寿命はギターに比べると格段に長い。さらに、ウクレレの弦は伸びやすいのか、張り替えてから10日ぐらいはチューニングが安定しない。そうそう、あれこれと試せるものではない気がする。

 ウクレレの弦は頻繁に弾く場合で2~3カ月、たまに弾くなら1年はもつらしいが、目安として弦の裏にフレットの凹みができたら替え時のようだ。
 中には「切れるまで弾いていても大丈夫」という人もいるから、30分程度の練習を週に2、3回というぼくの弾き方なら、毎年夏が来る前に替えるくらいでいいのかもしれない。とりあえず、今のぼくにはダダリオのブラック・ナイロンがベストチョイスとしておくか。

| ウクレレ | 19:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そういえば、UAってハワイの言葉で「雨」だね・・・

雨に似合う音色なのかしら。

6月っぽい。

| エレクトロニカ宗五郎 | 2010/06/02 21:38 | URL | ≫ EDIT

エレクトロニカ宗五郎さん、こんにちわ。

雨の似合うしっとりとした音色のウクレレ。
うーん、大人っぽくって、ステキですね。

でも、まだまだ下手っぴなぼくのUA-20から出てくるのは、すちゃらかな音かも。
もちろん、牧伸二先生の足元にも及びませんが、目指すのは軽いウクレレ弾きかなあ。

| woodstock69 | 2010/06/06 16:46 | URL | ≫ EDIT

やあ、こんにちは。

すちゃらか・・・・・・・・笑

こりすぎると、アロハシャツを着て弾く日がきますよ。

| エレクトロニカ宗五郎 | 2010/06/06 19:44 | URL | ≫ EDIT

エレクトロニカ宗五郎さん、こんばんわ。

実はアロハシャツも好きでして、10枚近くがタンスの中に・・・・。
最近、ようやく暑くなってきたので、アロハにウクレレの日も近いかも。
こちらの夏は短いので、気分だけでも常夏ってことで。

| woodstock69 | 2010/06/09 19:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/455-f72ae476

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。