PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ランニング中、頭をよぎる「Running On Empty」

 9月に入ったというのに、北海道でも暑さが続いている。
 本来、こちらではお盆が過ぎると秋の気配が濃厚になってくる。でも、今年は9月に入っても秋風どころか、蒸し暑い風が吹いている。
 どうやら、今年の夏は観測史上最高の猛暑になりそうだが、北海道のオホーツク海沿いにある街でも、記憶にない暑さが続いているのだ。

 そんな記録的な暑さの中、8月8日のエントリーにも書いたように走っていた。
 さすがに、あまりに暑い日は走らなかったし、ある程度年齢をとると調子にのって毎日のように走るのはひざ等の故障の原因にもなるらしいで、2日に一度のペースで1時間弱のランニングを続けた。

 SUUNTOの「t1c」に蓄積されたランニングのデータを見ると、8月に走った回数は19回で、時間は13時間ちょっと。6759キロカロリーを消費したことになっている。


 これまでより、余計にカロリーを消費しているのだから、少しは痩せてもいいはずなのだが、体重はわずかに1キロ減っただけ。うーん、暑かったからビールがたくさん飲んだせいかもしれないな。
 まあ、ダイエットが目的ではないし、食べたいものやお酒まで我慢するつもりはない。体重についてはそれほど気にしちゃいないけれど、この際お腹も少々へこませたい気もする。
 
 それよりも、意外だったのは「あれは苦痛だ」と思い込んでいた走ることが、何だか楽しくなってきたことだ。
 もちろん、何事も楽しくなくっちゃ続かないけれど、SUUNTOの「t1c」を買ってからは、今の心拍数を見ながら、自分のペースで無理のないランニングができるようになった。適度な心拍数で、走り続けるというのは気持ちの良い行為なのだ。
 いずれにせよ、トレーニングの成果を数値として確認できるのは、ちょっとした励みにもなる。最初は「走る時のおもちゃ」と思っていた「t1c」だが、今では手放せないランニングのパートナーである。

 前置きが長くなったけれど、いつもランニング中に頭に浮かぶのが、ジャクソン・ブラウンの「Running On Empty」だ。



 「走り続ける、何も考えないで走り続ける。走り続ける、何も見ないで走り続ける。何を探したいのか、よく分からないけれど、太陽に向かって走リ続ける」というサビの歌詞には若さゆえの疾走感がある。
 しかし、それに続く「でも、何かのうしろを追いかけているだけ」という最後のフレーズにジャクソン・ブラウンらしいナイーブな思慮深さを感じる。

B0000262U9Running on Empty
Jackson Browne
Warner Bros UK 2000-03-13

by G-Tools

 「Running on Empty」がオープニングを飾るこのアルバムは、ジャクソン・ブラウンの1977年の全米ツアー中に製作され、レコーディングはステージはもちろんのこと、ホテルの部屋、ツアーバスの中などでも行われた。
 移動しながら作られたせいか、このアルバムは旅の途中で聴くと気持ちがいい。ぼくは20代前半にバイクに乗って、日本中をふらついていた頃に、最もよく聴いた。 
 「特に行くあてはないけれど、ここにいるわけにもいかない。どこかに、自分の居るべき場所があるはずだ」と思いながら、あてもなくバイクで野宿を重ねていた頃の気分に「Running on Empty」はぴったりのアルバムだった。

 そして、あれから25年が過ぎた。あの旅の中で、偶然に住み込みで働くことになった街のはずれをランニングしている。生まれた場所から遠く離れたこの街に対して「ここが終の棲家だ」という確信はない。でも、ここには帰るべき場所がある。
 25年前の夏、バイクで放浪を続けていた頃には戻れないし、戻りたくもない。でも、ジャクソン・ブラウンの「Running on Empty」を聴くと、あの夏の気分を思い出す。 

| ロックの名盤 | 22:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは
こんにちは。
woodstockさんのホームページはまだブログをやっていなかった頃から見ていますが、書き込みするのは初めてです。
僕も8月の始めからずっと1日2キロ以上走っています。
自分でヴォーカルをやるために体を鍛えなくてはいけない、という目的があるから続いているのですが何事も楽しくないと続かないですよね。
僕は夜走っているので熱中症の心配はありませんが、他に腕立て、腹筋、背筋もやっているので1ヶ月で2キロ痩せました。
ジャクソンブラウンというとどのアルバムに入っているのか知りませんが「REBEL JESUS」という曲が凄いと思いました。
albion christmas bandというバンドがカヴァーしていたのですが息を呑む美しさです。
どのアルバムにも入っていないようですが「somewhere there's a feather」という曲も10年ほど前、他のアーティストがカヴァーしているのを良く聴きました。

| rock drake | 2010/09/05 16:54 | URL | ≫ EDIT

rock drakeさん、はじめまして。
HPをやっていた頃からのご覧いただいているとのことなので、長いお付き合いなりますが、コメントをありがとうございました。

ランニングですが、ぼくはあまり距離にはこだわらず、心拍数をあまり上げないようにして、40分続けて走っています。
それでも、走れる距離が少しずつ伸びていくが楽しいですね。
近ごろでは目標のひとつして、10キロくらいの大会に出ようかなとも考えています。

ジャクソン・ブラウンですが、カバーされている曲も良いですね。
ぼくはボニー・レイットのカバーした「My Opening Farewell」や「Under the Falling Sky」あたりも大好きです。
そういえば「REBEL JESUS」のカバーは知らなかったので、捜して聴いてみますね。

それでは、今後もよろしくお願いします。

| woodstock69 | 2010/09/06 22:32 | URL | ≫ EDIT

一度は、ぐっと我慢しましたが、間をおいた反復で、以前より欲しい気持ちが抑えられなくなってきましたw

22年くらい走っていないのですけど、犬の散歩でも役に立ちそう・・・。

| エレクトロニカ宗五郎 | 2010/09/16 16:32 | URL | ≫ EDIT

エレクトロニカ宗五郎さん、こんばんわ。
レスがすごく遅くなって、ごめんなさい。
一週間の旅行から帰ってきたら、6年も使い倒したPCがクラッシュしちゃいました。
このあたりの事情は近いうちに詳しく書きますが、新しいPCがようやく届いたので、ネットにアクセスすることができました。やれやれ。

SUUNTOの心拍計ですが、走らなくても、歩く時や自転車に乗る時などにも使えますよ。
運動の時の消費カロリーを知るのは意外に楽しくって、今では手放せない道具のひとつです。
最初は走る時にしか腕に巻かないつもりが、今では一番のお気に入りの時計になりました。

| woodstock69 | 2010/09/29 18:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/468-f890b0a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。