PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

FMの思い出とビートルズ専門のネット・ラジオ

 かつて、ラジオは最も身近にあって、大切なメディアだった。
 ぼくが中学、高校生の頃、多くのクラスメイトが「ヤングタウン」や「オールナイト・ニッポン」といったAMの深夜放送を聴いていた。そして、番組でDJがしゃべったことが、次の日の話題になったものだ。

 深夜、布団の中で聴くラジオは「密かな楽しみ」という感じがして、ぼくの夜更かしにも欠かせないものだった。ラジオをつけたまま寝込んでしまい、ふと目が醒めた時に午前3時から放送されている「走れ歌謡曲」が流れていた(まだ、続いていたのね、この番組)なんてことも、よくあった。


 高校に合格したお祝いにステレオを買ってもらってからは、FMラジオが音楽の大切な情報源になった。中でも、FM大阪で午後6時からオンエアされていた「ビート・オン・プラザ」は大好きな番組だった。
 
 今では考えられないことだが、この番組では毎日、最新の洋楽アルバムが全曲ノーカット(放送時間の関係で数曲がカットされたり、フェードアウトされたりすることもあったけれど)で放送されていた。
 ぼくが聴いていたころは田中正美さんという方がDJだったが、曲の紹介が曲の最初にかぶることがなく、音楽が始まるタイミングが分かりやすいしゃべりかたをしていた。明らかにエアチェックしているリスナーを意識したDJぶりだったので、曲の間に入るCMをポーズでスキップ、カセットテープを裏返すタイミングさえ間違えなければ、最新のロックのレコードが丸々録音できたのだ。

 「ビート・オン・プラザ」で録音したアルバムの中には今でもCDで愛聴しているものがあるし、ビートルズにしか興味がなったぼくが色々なアーチストを聴くようになったのも、この番組おかげである。

 そんな思い出深い「ビート・オン・プラザ」のオープニングに流れていた曲が、ポール・マッカートニーの「Momma Miss America」。



 70年代終わりから80年代にかけて、関西に住んでいたロック好きなら、タイトルは知らなくてもイントロを聴けば「あっ、あの曲や!」と、当時のことが懐かしく思い出される一曲のはずだ。

 今となってみれば、これを番組のタイトル曲にするセンスはすごいと思う。

B000002UC5Mccartney
Paul Mccartney
Capitol 1990-10-25

by G-Tools

 ポールの初めてのソロアルバムの中のインスト曲なのだが、当時このアルバムはまったく評価されていなかった。ビートルズのメンバーのソロアルバムの中でも買わなくてもいいもの、聴かなくてもいいものの筆頭格とされていて、ぼくがこのアルバムの良さにようやく気づいたのも、10年ほど前のことだ。
 そんなアルバムのインスト曲に目をつけ、タイトル曲にしたあたりに、番組を制作していた人々のポリシーを感じたりもする。

 こんなふうにティーンエージャーの頃は、ラジオばかり聴いていたくせに、近頃ではほとんど耳にすることがない。たまにNKH-FMの「元春レディオショー」を聴くぐらいだ。
 その代わりにインターネット・ラジオを聴いている。ネットのラジオは目新しいものではないけれど、余計なおしゃべりばかりをする近頃のFMラジオに比べて、ガンガン曲が流れるサイトが多いので、仕事中のBGMにぴったりなのだ。

 たくさんあるインターネットのラジオ局の中で、ぼくがよく聴くのは「Beatles Radio」
 ここは名前の通りに、ビートルズばかりが流れるネット上のラジオ局だ。オリジナルのビートルズ・ソングだけではなく、メンバーがソロになってからの曲やカバー・ソングもオンエアされるので、聴き飽きることがない。
 今もジャクソン・ブラウンが唄う「Oh My Love」が流れてきたのだが、彼がこの曲をカバーしていることを初めて知った。
 たまに、ニヤリとさせられる選曲や曲順もあるので、かなりのビートルズ・マニアでも楽しめるネット・ラジオだと思う。

 ラジオというメディアに愛着はある。でも、今やラジオもインターネットというアンテナから聴く時代なのかもしれないな。

| ビートルズとその周辺 | 19:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めてコメントします。
いや、コメントせずにはいられませんでした...
ビート・オン・プラザ...懐かしい...涙が出てきました...
当時小学生~中学生で、LPレコードなんて中々買えなかったのでこの番組で色々勉強させてもらいました。

| | 2010/12/08 21:34 | URL | ≫ EDIT

○○さん、はじめまして。
コメント、どうもありがとうございました。

ビート・オン・プラザ、浪速のロック好きには懐かしすぎる番組ですよね。
聴きたかったアルバムがオンエアされるのを、ワクワクしながら待つ夕方。
あの感覚は二度と味わえないかもしれません。
多感な頃にあんな良質な番組に出会えて、ぼくも幸せでした。

| woodstock69 | 2010/12/12 20:02 | URL | ≫ EDIT

久しぶりにコメントいたします。
私はちょっと前に地方から東京に住まいを戻したのですが、
地方ではラジオ局が充実していなく、
こちらに来てからラジオ番組の多さ、聞きやすさ、
そして15年を過ぎてもまだ同じレギュラー番組があることなどに感動して
又、ラジオを聞き始めています。
ラジオはやはりおもしろいです。
今はパソコンで民放やインター~TokyoFM、J WAVEなどが聞けるので
仕事のPCで聞きながら仕事をしています。
ラジオを聞く要因のひとつに環境が大きく影響しているのではないでしょうか。

ところでブログにアップされていなかったので今回は行かれなかったのかもしれませんが、私は佐野のライブハウスツアー~横浜BLITSに明日行ってきます。(もしかしたら明日のに行かれるのかもしれませんが...)

今回はアニバーサリーなので来年のホール、東京公演にも行く予定です。
woodstockさんの感想を聞きたかったところです。



| 64studio | 2010/12/13 13:03 | URL | ≫ EDIT

64studioさん、おひさしぶりです。

ぼくの住んでいる北海道の小さな街はFM局が2局しか受信できず、ほとんど聴くものがないような状態です。
で、ネットラジオの登場となるのですが、特に海外の局はひとつのジャンルに特化したものが多くて、聴いていて楽しいです。
基本はビートルズ・ラジオ、たまにその他のネットラジオという感じでしょうか。

佐野元春ですが、結局ライブハウスツアーには行けませんでした。
ちょっと前だと考えらないほど、小さなライブハウスで佐野元春が見られるのは魅力的。
でも、北海道では一ヶ所、1回のみで、都合がつかず見送りとなりました。

ぼくが行くのは来年のホールツアー、1月の札幌ですが、その時はライブレビューを書くつもりです。

| woodstock69 | 2010/12/17 18:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/480-f696389f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。