PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビル・ワイマンがストーンズのレコーディングに参加

 気がつけば、今月も半ば。早いもので、元旦も2週間前のことになってしまった。
 そろそろ「謹賀新年」のゴールドトップという感じでもないので、ちょっと気になるストーンズ関連のニュースをひとつ。

ザ・ローリング・ストーンズ、ビル・ワイマンとレコーディング

 なんと、脱退以来20年近くぶりにビル・ワイマンがストーンズのレコーディングに参加!
 でも、ストーンズのアルバムではなく、故イアン・スチュワートのトリビュート・アルバムのレコーディングで、曲はボブ・ディランの「Watching The River Flow」らしい。かねてから、ぼくは「今のストーンズに足りないのは、ビルのベースラインだ」と思っていたので、3月にリリースされるというトリビュート・アルバムが楽しみだ。
 これをきっかけに「ビルがストーンズに奇跡の復帰!」なんてことになれば、いいのになあ。

 没後25年が経ってからトリビュート・アルバムがリリースされるあたりも、地味で目立たないながらもストーンズを支え続けたイアン・スチュワートらしいけれど、彼のピアノもかつてのストーンズには欠かせなかったものだ。

B002647VXWダーティ・ワーク
ザ・ローリング・ストーンズ
USMジャパン 2009-07-15

by G-Tools

 1986年にリリースされた「ダーティ・ワーク」のラストに収録された「スリープ・トゥナイト」は、イアン・スチュワートに捧げられたかのようなキースのバラード。それに続く、隠しトラックである「キー・トゥ・ハイウェイ」のピアノの音には、未だにジーンとくる。



 今日の映像はストーンズの映画「Let's Spend The Night Together」のオープニングだった「Under My Thumb」。
 冒頭のシーン、猫背気味でピアノに向かっているのがイアン・スチュワートである(もう一人、背中を向けているのはイアン・マクレガン)。彼が縁の下でストーンズを支え続けたことがよく分かる象徴的なシーンではないだろうか。

| ローリング・ストーンズ | 18:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スチュのトリビュートアルバム、楽しみですね。

考えてみれば、ダリルは正式メンバーではなく、ストーンズはいまだにベースレス。
せっかくビルと接点を持ったんですから、そのままニューアルバムでも何曲か弾いてほしいですね。
ダリルが弾いた曲と聴き比べがしてみたいです(笑)

| hiromer | 2011/01/17 22:49 | URL | ≫ EDIT

hiromerさん、こんばんわ。

ダリル・ジョーンズはストーンズにファンキーな要素をもたらしましたが、あくまでもライブ要員といったところでしょう、きっと。
スチュがもたらした縁で、ビルが復活しないもんでしょうか。
さらに、ミック・ティラーを加えたライブだって可能なような気もするんですよね。

今年あたり動き出しそうなストーンズですが、意外なアーチストとの競演より、過去のメンバーとの再会を見てみたい気もします。

| woodstock69 | 2011/01/19 00:18 | URL | ≫ EDIT

うれしいですね
こんにちは、ストーンズとビルのレコーディング、うれしいですね!(^^)!今年はストーンズが動いてほしいですけど最近発売されたキースの自伝の内容にミックが立腹だとか・・・ストーンズの活動に支障なければいいんですが・・・。

| フリースタイル | 2011/02/13 17:05 | URL | ≫ EDIT

フリースタイルさん、コメントをありがとうございました。

キースの自伝、読んでいません(日本語版はまだですよね)が「ミックの野郎はセコイ」とか「ケチだ」なんて書いちゃったんでしょうか。
まあ、2人のケンカは今に始まったことではなく、40年以上も続いていることですから、活動に影響はないと思うのですが・・・・。

とにかく、今年こそ、ニューアルバムとツアーの発表があれば良いですね。

| woodstock69 | 2011/02/15 18:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/487-d04cd9e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。