PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボブ・ディランの元恋人、スーズ・ロトロが死去

 ディラン・マニアのみうらじゅんが「ひとりフライデー」と呼んだ「フリーホイーリン」のアルバム・ジャケット。
 星の数ほどあるロックのアルバムの中でも、あまりに有名で、未だに色あせないデザインだが、そこに写っているのは20歳のボブと17歳のスーズ・ロトロだ。

B00026WU64Freewheelin Bob Dylan (Reis)
Bob Dylan
Sony 2004-06-01

by G-Tools

 この写真はふたりが一緒に住んでいたアパートの近くで撮影され、両手をポケットに突っ込んだボブに、スーズ・ロトロがしっかりと寄り添って歩いている。
 小さなCDのサイズでは、いまひとつその素晴らしさが伝わりにくいが、このジャケットに映っている当時のボブの恋人であるスーズ・ロトロは、あまりに可憐で美しい。その姿は多くのロック・ファンの記憶に刻み込まれているはずだ。

 そのスーズ・ロトロが2月24日に長い闘病生活の末に死去されたそうだ。享年67歳、あれから40年以上の歳月が流れ、彼女は亡くなってしまったけれど「フリーホイーリン」のジャケットとその中の音楽は、ぼくの中でこれからも輝きを失うことはないと思う。


 今日の一曲は「フリーホイーリン」の中からスーズのことを唄ったといわれる「Don't Think Twice, It's All Right」を。



 初期のボブの名曲で、様々なアーチストがカバーしているが、ぼくが好きなのはボブの30周年記念コンサートでのエリック・クラプトンのカバー・バージョンだ。



 最近のクラプトンからはあまり感じられない気迫と感情のこもったギター・ソロは、ボブへのリスペクトの想いから弾き出されものだろうか。

 ふたつの「Don't Think Twice, It's All Right」とともに、彼女のご冥福を心からお祈りいたします。

| ボブ・ディラン | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/493-753c54f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。