PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

Zutto Usodatta!

 ぼくは陰謀説は好きじゃない。人間の性善説ってのを信じたい。
 でも、さっき新聞各社のサイトを見ていて、ぶっとんだ。

福島原発事故、最悪「レベル7」 チェルノブイリ級に(朝日)

福島原発事故、最悪の「レベル7」に引き上げ(読売)

福島第1原発:最悪のレベル7に(毎日)

 誰とは言いませんが、あまりにタイミングが良すぎやしませんか?
 ひょっとして、ずっとウソだったのかな?



 この曲については「売名行為だ」なんて意見もあるようだけど、ぼくは「もう、歌わずにはいられない」という切羽詰った気持ちと怒りを感じる。仮に売名行為であったとしても、これはずいぶんとリスクの高い売名行為ではないか。

 ぼくはちょっと前のエントリーに「こんな時は自分にできることをすること、それが希望」ってなことを書いた。
 近頃では忘れられてしまっているけれど、そもそもロックやレゲエってのはレベル・ミュージック(rebel music)である。つまり、反抗する音楽だ。と同時に商業音楽でもある。
 ロックンローラーというお仕事があるとするなら、今やるべきことは売名行為といわれても、叫ぶことだろう。斉藤和義はロックンローラーだと思います。

| BEATな話題 | 12:22 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

目に見えることは人間の力で改善できるが、目に見えないことを解決しなければ、真の復興にはならない。そして、それ以上の惨劇を繰返さなければならなくなる。
私たちが、今、しなければいけないことは、『救世主スバル元首様』に、救いを求めることだ。
  もう、時間がない!!
http://www.kyuseishu.com/tanuma-tu-koku.html
http://miracle1.iza.ne.jp/blog/entry/2234816/

| ひかる | 2011/04/12 14:25 | URL | ≫ EDIT

なんとなく世の中が落ち着かないわりに
日々の生活に追われ、日々が過ぎ、
又、久しぶりにやってまいりました。

このブログの文章をを読みまして、
まったく同じような感覚をもっています。

ネットでこの映像が流されたとき不謹慎な表現ですが
一種の感動をも感じました(感動する事じゃないのですが)。

8日のブログでも
清志郎そしてパンタまで取り上げている点も
非常に私は共感致しました。

いろいろ言いたいこともあるのですが
woodstockさんの言葉に集約されていると思います。

こんなブログ、これからも期待してます。

原発問題は広瀬隆がとりあげられて
キヨシローがカバーズを唄ったときから
私の中にずっとつづいてるのだなぁ、と感じます。

やっぱりウソをついてんたんだ。

今も日本の上の、責任のある人・リーダーたちに
英断、真摯に決断力のある人が少ないのだなぁと悲しい気持ちです。

| 64studio | 2011/04/16 20:22 | URL | ≫ EDIT

64studioさん、こんばんわ。

なんとなく世間が落ち着かない。
あの場所から遠く離れているのに、漠然とした不安を感じる。
これは、依然として原発事故が予断を許さない状態にあるからだと思います。

話を音楽に戻しますと、ロックってのはそもそもいかがわしい音楽、ロックンローラーというのは怪しい商売でもあると思うんですよね。
その点でも、今回の斉藤和義は動画のアップの仕方などに、いかがわしさ、怪しさがあって、タイマーズに通じるものがあるような。
キヨシローの唄にも具体的な解決策はありませんが、とりあえず「危ないぜ」と叫ぶのがロックという音楽の本質のような気もします。

ロックンローラーに限らず、今のような時期だからこそ、いわゆる偉い人たちは本来の仕事を当たり前にしてくれれば良いのですが・・・・。

| woodstock69 | 2011/04/21 18:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/498-afbf1053

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。