PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

エピフォンのレスポール・ウクレレ

 そろそろ「夏だ!海だ!ウクレレだ!」と浜辺でポロポロとナイロン弦を弾きたくなるような季節。でも、ぼくにとってウクレレは冬の楽器だったりする。
 北海道の夏は短く、冬は長くて寒さが厳しい。冷え込んだ日にはエレキギターのスチール弦が痛く感じることがあって、そんな時にウクレレをよく手にしている。
 もちろん、夏にもウクレレは弾いているけれど、ぼくは冬にストーブの近くで弾くウクレレが好きだ。

 そんなわけで、夏はウクレレにあまりムラムラしないのだが、少し前にイケベ楽器のHPを見ていると、こんなのを発見。思わず、ポチッとしちゃいそうに・・・・。


 エピフォンのレスポール型ウクレレだが、マホガニー(合板だろうけど)のボディで、トップにはトリプルAのフレームメイプルをラミネート。スペックを読む限り、なかなかコストパフォーマンスが高そうだ。
 さらに、パッシブタイプのピックアップを搭載したエレキ・ウクレレで、少し大きめのコンサートサイズというあたりにも、そそられる。ネックがボルトオンなのが難点かもしれないが、ネジ止めのウクレレは珍しいので、逆に興味がある。

 何より、ミニチュア・レスポール的なスタイルがかわいらしいので、手元に置いておきたいウクレレであることは、まちがいない。
 「やっぱ、楽器はちゃんと見てから買わなきゃね」と思いとどまったけれど、実機を手にとって、そこそこ使えるウクレレに仕上がっていれば、手に入れちゃいそうな予感がする。

| ウクレレ | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/505-b3a5c6c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。