PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

マーシャル・リード12(Marshall Lead12)

 8月の終わりのこと、ちょっとした用事があって、久しぶりに大阪の友人に電話をした。
 肝心の頼みごとはすぐに済み、お互い同じような時期に再開したエレキギターの話をしていると、友人が「そうそう、マーシャルのリード12いらんか?2台あって、1台邪魔やねん」という。ギター・アンプが部屋の中にゴロゴロ転がっていて邪魔な状況はウチも同じだが、一部で「リトルJCM800」とウワサされているリード12は鳴らしてみたいので「頼むわ。その代わりにジャガイモを送る」と即答する。
 「ほな、着払いで送っとくわ」というありがたい言葉から数日後にマーシャルのリード12が届いた。

 リード12は1983年から90年代初めまで発売されていたマーシャル初のトランジスタ・アンプだ。しかも、ホームユースでコンパクト。マーシャル版チャンプといった位置づけのアンプのようにも感じられるが、大型アンプと同じくイギリス製で発売当初の定価は49.000円と家庭用のコンパクト・アンプとしては高価だった。そのせいか、それほど売れたアンプではなかったようだ。

 しかし、発売終了後から何年もが経過してから、ネット上で「あれは隠れた名器。まるでリトルJCM800のようだ」という評価がちらほら見受けられるようになり、オークションに出品されているリード12の落札価格が高騰したこともあったらしい。
 そんなストーリーを持っているマーシャルの小型トランジスタアンプを、実際に鳴らしてみると・・・・。

Marshall Lead 12

 まずは外観。キャビネットがしっかりと作られているせいか、見かけよりも重く感じられるリード12は、少し縦長のスタイルだ。サイズが大きく、少しアンバランスに感じられる「Marshall」のロゴは大型アンプに付けられているものの流用だろうが、このあたりにもマーシャルの本気が感じられる。

 縦長のキャビネットになっているのは、このアンプの肝のひとつといえそうなセレッションの10インチスピーカーを収めるためだろう。スピーカーケーブルは友人がベルデン9497、通称ウミヘビに交換済みだ。

Marshall Lead 12

 コントロール部はゲインとボリューム、トレブル、ミドル、ベースとシンプルそのもの。インプットはハイとローの二種類から選択できるが、通常はハイのみにプラグインだと思う。
 トーンのセッティングは定石どおりにすべてフルテンにしてから、ある意味でマーシャルらしい耳につくハイのみを削る。

Marshall Lead 12

 まずはゲイン少なめのクリーンで鳴らしてみる。
 マーシャルということで、歪みに話題が集中しがちなリード12だが、クリーンの音も良い感じで、アルペジオを鳴らすと実に気持ちが良い。コーラスで味付けをすると、さらにグレードが上がりそうだ。
 そんなクリーンよりも魅力的なのが、クランチ気味のトーンだ。ゲインを「わずかに歪んでいるかな」と思えるあたりに調整した時のトーンは、ちょいとブルージーで大人の色気がある。トランジスタなのにチューブっぽく感じられる音の味付けは、さすがマーシャルである。

 もちろん、ゲインを上げていけば、マーシャルらしい歪みが出てきて、あの快感が味わえる。適度に暴れて粘りのあるディストーションはコンパクトなトランジスタ・アンプの音とは思えないほどだ。
 ただ、ゲインをフルにしても、最近のハイゲイン・アンプほどは歪まない。このあたりに不満を感じる方もいるだろうが「歪みの風味は、あくまでも70年代」という点が、ぼくのような年代のギタリストにはたまらない。
 ゲインが足りなければ、ブースターやオーバードライブで補えばいいのだが、ぼくにはその必要性すら感じられない。

 爆音ではなく、小さな音でもマーシャルっぽい歪みが手軽に楽しめるリード12は「最高のお座敷マーシャル」というのが、このアンプを数ヶ月ほどリビングルームにあるテーブルの上で鳴らしてみたぼくの結論だ。

 正直な話、最近のデジタル技術を活かしたアンプでも、近いトーンは出るんじゃないかとも思う。近頃のデジタル・モデリングの技術は驚くほど進んでいるから、中古アンプらしくないプレミア価格でリード12を手に入れる必要はないだろう。
 しかし、イギリス製のがっちりとしたキャビネットの中に収められたアナログのトランジスタ回路からしか出てこないトーンがありそうなのも事実で、同じマーシャルでも最近のMGシリーズのトーンに満足できない方は、少々苦労しても手に入れる価値があるかもしれない。

 ぼくはマーシャルの「VALVESTATE Model 8040」というアンプ(これも名器)も持っているので、あのロゴをこれ以上部屋に増殖させるのは難しいけれど、イギリス製のフルチューブ・コンボアンプも気になるなあ。
 やっぱり「Marshall」の白いロゴの入ったキャビネットから出てくるトーンには、抗しきれない魅力があるのだ。

| エレキギター、再び | 18:49 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

御無沙汰でございますm(_ _)m

お座敷Marshall、いいですよね。
うちの部屋にも1台転がっとります。
SUNNの電源入れてTube温めてペダルつないで、、、
などとあれこれ面倒な時は直結して遊んでます。
あっしには十分ハイゲインです(-_-;

| beebee | 2011/11/03 19:50 | URL | ≫ EDIT

beebeeさん、お久しぶりです。

ディスクトップ・アンプというには少し大きいので「お座敷マーシャル」。
リード12にはぴったりの名前だと思います。

ぼくもXoticのEP Boosterや定番のチューブスクリーマーなど色々と試してみましたが、相性のいいペダルなら、すごく良いが音しますね。
でも、このアンプの場合は直でお手軽にマーシャルの音って使い方が、一番のような気も。

ぼくもリード12のゲインで充分。
チューブっぽさとコンプ感が欲しければ、たまにEP Boosterを足すという鳴らし方ですね。

| woodstock69 | 2011/11/06 00:17 | URL | ≫ EDIT

>直でお手軽にマーシャルの音

そうなんですよね、中古で相場より格安
だったのであまり期待せずに買ったんですが
「以外、なかなかええやん!」って感じでした。

>たまにEP Boosterを足すという

おおっ(☆☆)、今度試してみます!

| beebee | 2011/11/09 07:58 | URL | ≫ EDIT

beebeeさん、こんばんわ。

リード12の良さは「お手軽なのにマーシャル」に尽きると思うんですよね。
見かけによらず本格派で、あの雰囲気が味わえる。
ボリュームやトーンにガリが出やすいようですが、メンテナンスフリーのトランジスタであの音は素晴らしいですね。

EP BoosterはXoticらしく、通すだけで音が良くなったように感じちゃう心憎い箱。
シンプルですが、なかなか良いですよ。
一度、お試しあれ。

| woodstock69 | 2011/11/09 22:45 | URL | ≫ EDIT

プレミアついていたなんて
 私が初めて買ったアンプがこのMarshallLead12です。もう、26年も前になります。最初はリバーブがなかったので少々不満でしたが、バンドを組むことになり、Bass以外フルアップで演奏したときの音を聞いて納得しました。Marshalはあえてリバーブを付けていないことも知りました。
 このアンプがプレミアついていた何て知りませんでした。その後に出てきたMarshalのミニアンプはスラッシュメタルみたいな音で気に入りませんでした。今も大事に使わせてもらっています。

| YngwieSaburousteen | 2012/03/20 07:57 | URL | ≫ EDIT

このアンプ使用のライブ動画
あっちなみに、このアンプを使ったライブ動画いただければ、(^^;)>
メインテーマ以外アドリブでやりました。。。(^^;)>
http://www.youtube.com/watch?v=mnvlG5gYs8Y

| YngwieSaburousteen | 2012/03/20 08:11 | URL | ≫ EDIT

YngwieSaburousteenさん、はじめまして。
コメントをいただき、ありがとうございました。

マーシャルのLead12ですが、ホントに良いアンプですね。
ぼくは「最高のお座敷マーシャル」と書きましたが、リンク先の動画を見たら、小規模なライブであれば、充分に通用するパワーとトーンがあることを思い知らされました。

ぼくも最近のマーシャルの小さなアンプはゲインの具合が好みじゃないです。
モダンな歪みを意識してのトーンなのでしょうが、やっぱLead12くらいの枯れ気味のゲイン(物足りなければ、エフェクトを足せば良いわけで)が好きですね。

ご紹介いただいたライブ動画、じっくりと拝見させていただきましたが、お上手ですね。
Lead12の音も素晴らしく、スーツのポケットからピックが出てくるというのも斬新。
良い学校だなあ。

そうそう、実はぼくも酒田に半年ほど住んでいたことがあります。
今でも友達のたくさんいる大好きな街です。
最後に訪ねたのは、もう3年ほど前ですが、学祭の動画を見ていると、久しぶりに酒田に行きたくなりました。

| woodstock69 | 2012/03/21 21:42 | URL | ≫ EDIT

はじめまして
Lead12 本当に良いアンプですよね。
つい最近までプレミアがついてる事なんて、全然知りませんでした。

私は、83年のRシリアルを高校の時に買っていまだに現役で使ってます。
当時は、TUBEアンプがどうしても欲しくてバイトで貯めた金を握りしめて買いに行ったけど、帰りはこのマーシャルを抱えてました。(笑)

ライブの動画拝見させていただきました。なんか、ヤンチャな先生って感じで人気ありそうですね。
アンプもですがギターも大事にしてください(笑)

| liver lips | 2012/05/31 23:25 | URL | ≫ EDIT

liver lipsさん、はじめまして。
コメント、ありがとうございました。

83年、Rシリアルということは、最も初期型のLead12をお持ちなんですね。
当時の定価を考えると、たとえ値引きがあったとしても、高校生には高かったでしょう。
でも、未だに使えるってことは、結果的にはいい買い物だったのかもしれませんね。
ぼくのはもう少し後の形式ですが、30年近く経っても現役で、しかもいい音で鳴らせるアンプって、すごいと思います。

動画ですが、学祭のライブで、生徒ではなく、先生がバカウケしちゃうあたりも、実に微笑ましい。
ギターを落っことすアクシデントを含めて、ステキですね。

| woodstock69 | 2012/06/03 22:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/516-3849fb21

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。