PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャロル・キングのニューアルバム「Holiday Carole」

 キャロル・キングのニューアルバムが、先ごろリリースされた。タイトルは「Holiday Carole」。

B005DJ62M8Holiday Carole
Carole King
Hear Music 2011-11-01

by G-Tools

 前のスタジオ・アルバムが「Love Makes the World」だったので、ライブ・アルバムを除けば、約10年ぶりの彼女の新作となる。

B00005O56VLove Makes the World
Carole King
Koch Records 2002-03-12

by G-Tools

 「Love Makes the World」はキャロル・キングの魅力を再認識させてくれた名盤だっただけに、ここは新たな名曲に期待したいところだが、タイトルからも分かるように「Holiday Carole」はクリスマス・アルバムだ。

キャロル・キングのインタビューを含む「Holiday Carole」の製作風景

アルバムのラスト・ソング「New Years Day」

 このアルバム、彼女の公式サイトでも「Holiday Carole」となっているが、日本版はなぜか「クリスマス・キャロル」というそのまんまなタイトル。中身は一緒なので「ホリディ・キャロルじゃ売りにくい」ってことなのなかもしれない。

 全12曲のうち、8曲がスタンダードなクリスマス・ソング、3曲が娘のルイーズ・ゴーフィンが共作で書いたもの。そして、1曲目の「My Favorite Things」が映画「サウンド・オブ・ミュージック」の中の挿入歌 となっている。
 ただし、ルイーズ・ゴーフィンの書いた曲もキャロル・キングとの共作ではないので、残念ながら今回のアルバムに彼女のオリジナルは1曲も入ってはいない。

 でも、決して退屈なアルバムではなく、彼女の唄うクリスマス・ソングの数々は、ぼくをとても幸せな気分にさせてくれる。
 「Holiday Carole」は石油ストーブや電気ストーブではなく、体の芯まで熱の届く薪ストーブの柔らかな暖かさを感じるアルバムである。

| キャロル・キング | 15:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おおっ、まったくノーチェックでした!
そうですか~、10年経ってるんですねぇ。
自身の楽曲がないとのことですが彼女の
新しい歌声が聴けるというだけでもうれしいですね。
また来日して欲しいです。
ということで今夜は&JT DVDに決定!

| beebee | 2011/11/19 17:29 | URL | ≫ EDIT

beebeeさん、こんばんわ。

ぼくもキャロル・キングのニューアルバムに気付いたのは、つい最近のこと。
あわててオーダーしました。

中身はありふれたクリスマス・アルバムですが、あの声で唄われちゃうと、宝物に変わっちゃいます。
彼女が唄えば「津軽海峡冬景色」でもあたたかい気分になれるかも。
季節的にも雪景色に似合いそうな1枚ですね。

そういえば、JTのライブ・アルバムに付いていたDVDも素晴らしい。
あれを実際に至近距離で見ていたら、感激どころの話じゃないでしょうね。
ぼくがキャロルのコンサートを見てから、早や3年。
再度の来日を期待しています。

| woodstock69 | 2011/11/19 19:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/519-8ec45934

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。