PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ストーンズの最高の瞬間をとらえた映像のひとつ

B005MMTJSAサム・ガールズ・ライヴ・イン・テキサス '78 【日本語字幕付】 [DVD]
ワードレコーズ 2011-11-14

by G-Tools

 このライブ、1978年の35歳のミック・ジャガーをいったいどう表現すればいいだろう。すごく弾けていて、チャーミングなのに毒があって、コミカルなのにかっこいい、疾走感はあってもクールだ。
 そして、周りにはひたむきにリズムを刻むキース、ポップで新しい弟分のロニー、まさに不動のベーシストのビル(あのベースラインと不気味さはストーンズに欠かせないものだったな、と改めて実感)とバンドを支えるチャーリー。さらにはキーボードのスチュとイアンがいる。

 ボビー・キーズのサックスさえ必要としなかった1978年のローリング・ストーンズには、よけいな装飾がない。ほぼストーンズのオリジナルメンバーだけで創り出される音は、ラフでルーズな部分もあるけれど、タイトで贅肉がない。ライブバンドとしての1978年のストーンズ、ひっとしたら最強の時代だったかもしれない。

 ぼくはこれまで「ティラー期がストーンズのライブバンドとしての頂点だ」と思っていたが、今回お蔵出しされた1987年のライブ映像を見て、そんな考えが吹っ飛んでしまった。
 この映像でのストーンズは「脂の乗り切ったサンマ」状態で、焼けば脂が滴り落ちて、下の炭からボッ、ボッと炎が燃えあがる。いやはや、マジで火傷しそうですぜ。

 個人的には近頃のライブの中では消化曲にも感じられる「Miss You」だって、このライブでは素晴らしい一曲だ。さらに、アメリカ南部で唄われる「Far Away Eyes」や「Beast Of Burden」も最高。



 これらの曲を含め、リリースされたばかりのアルバム「Some Girls」から8曲もプレイしているあたりも、過去の名曲にたよらない現役感がバリバリで、この時期のストーンズは当たり前のことだが現在進行形のバンドだったのだ。

 Wikipediaで1978年のツアーを調べてみると、ツアーは6月10日のフロリダから始まり、7月26日のオークランドで終わる。ツアーの日程を見ると、それほど過密ではなく、1カ月半の全米ツアーを余裕で駆け抜けたような感じがする。さらに、全米ツアー後に恒例のヨーロッパツアーも行なわれていない。ツアーが限定的であったのは、当時のキースが抱えていたドラックによる逮捕、裁判の問題があったのかもしれない。
 いずれにせよ、30年以上が経って、1978年のストーンズのライブ映像が発掘、蔵出しされたのは、ファンにとってはうれしいことだ。「今後も新たなお宝が出てくるんじゃないか」と期待している。

 ちなみに日本語の字幕は不要、CDもいらなくて、ブルーレイが再生できる環境の方なら、輸入版のブルーレイが安い。

B005OGYH9USome Girls: Live in Texas 78 [Blu-ray] [Import]
Rolling Stones
Eagle Rock Ent 2011-11-21

by G-Tools

 現時点のアマゾンでの価格は1636円。いくら円高とはいえ、この価格差はすごいかも。

| ローリング・ストーンズ | 18:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ライブ・イン・テキサスに感動したからか
この間、女たち<デラックス・エディション>を購入して
ボーナスCDにニヤニヤしてる状態なんですが、
woodstockさんはどうなんでしょうか?

多感な頃にミス・ユー~エモーショナル・レスキューのかっこよさに目覚めた時を最近思い出してます。

音楽仲間でもエモーショナル・レスキューが好きか嫌いかであの頃対立がありました。

| 64studio | 2011/12/12 19:27 | URL | ≫ EDIT

64studioさん、こんばんわ。

デラックス・エディション、もちろん聴きましたよ。
弾けまくったライブをして、あれだけレベルの高い曲をお蔵入りにしちゃうのだから、あの時期のストーンズは充実してたんですね。

ぼくの中では「サムガールズ」から「エモーショナル・レスキュー」は連続している三部作のようにも感じられます。
その中でも「エモーショナル・レスキュー」は好きなアルバムで、聴いている回数は一番多いかも。
ミックの裏声炸裂の「エモーショナル~」や「ダンス」なんかはストーンズらしくないですが、良い曲ですよね。
でも、ベストトラックは「インディアン・ガール」かな。

| woodstock69 | 2011/12/14 22:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/521-fa4cc45b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。