PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

弾けぬからこそ、つのる想い

 右手首の骨折から、約20日。リハビリの日々である。
 どうにか指は元通りに動くようになったが、手首はまだまだ硬い。

エピフォンのカジノ

 でも、ピックがつまめるようになったので、試しにエピフォンのカジノを手にとってみたが、まともに弦がはじけない。さらに、ピックもポロリと手から落ちる。
 いやはや、趣味の面でも骨折の代償は大きいけれど、リハビリに励むしかないなあ。

 目の前にギターがあるのに、弾けぬ状態であるこそ、ギターへの想いがつのります。


 ということで、今日の1曲はロッド・スチュワートの「You're in My Heart」を。



 邦題が「胸につのる想い」ってことからの選曲だが、出だしからまちがえちゃうのは演出?それとも、マジなのだろうか。
 そのあたりを含めて、最近のロッドを見ていると「このオヤジも、悪くない歳の取りかたをしてんなあ」と思う。

| エレキギター、再び | 09:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

久々のコメントです。
骨折をなさったんですね。ギターが弾けないもどかしさはなんとなく想像できます。お大事に。m(__)m

この曲いいですね。なんか余分な力が入ってない自然体な感じがものすごく憧れます。ミックジャガーなんてすべて全力投球ですものね。いや、それはそれで良いのですが。(笑)

| テイルピース | 2012/04/14 10:54 | URL | ≫ EDIT

テイルピースさん、お久しぶりです。

目の前にギターがあるのに、弾けない。
これは、ホントにもどかしいです。
と同時に「ギターを弾く時、右手首のスナップって大切だったんだなあ」と痛感しています。
しばらくの間、手首もギターもリハビリの日々が続きそうです。

ロッドの曲、高校生の時から聴いていますが、さりげに名曲ですよね。
最近はこの曲を歌い上げなくなりましたが、そこがまた良い。
昔から唄のうまい人ですが、近ごろは力の抜き方、すかし方も覚えちゃって、ある意味で無敵かも。

| woodstock69 | 2012/04/14 18:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://beatbeat.blog72.fc2.com/tb.php/536-ed2902d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。